バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

バイナリーオプション専業トレーダーになれる取引法を公開

バイナリーオプション専業トップ

バイナリーオプション専業トレーダーになれる取引法を公開。バイナリーオプションだけで生活できれば・専業にできればと考えている人はとても多いです。

確かに素人でも数万円の利益をすぐに獲得できてしまうのがバイナリーオプション。専業にしたいという気持ちが芽生えるほうがいたって自然なことです。

ただ、バイナリーオプション専業トレーダーになることは誰でもできるのでしょうか?

率直に言うときちんと知識を持って取引に望めば、誰でもバイナリーオプション専業トレーダーになることは十分可能です。

今回はそんなバイナリーオプション専業トレーダーになる為の取引法について紹介します。

バイナリーオプション専業トレーダーになれる取引法とは

バイナリーオプション専業トレーダーになれる取引方について。まずバイナリーオプションを専業にする上で一番重要なのが、勝とうが負けようが収益を確保すること。

100%勝てることはまずないので、勝率の高い手法を使うことがポイントです。

人によっては合う手法・合わない手法があるので、まずは勝率の高いバイナリーオプションの手法をいくつかデモ口座で試してみることをおすすめします。

移動平均線でブレイクを狙う

まずはシンプルにインジケーターは移動平均線だけの順張り手法です。

バイナリーオプションの専業になるためにはMT4は必須、順張りや逆張りを使った手法は身につけておかなければいけません。

移動平均線の引き方

チャートのように移動平均線の順張りでブレイクを狙う時の設定は以下の通りです。

  1. 種類:Simple
  2. 適用価格:close
  3. 期間:5・14・50・200

この手法はレンジ相場があることが前提となるので、まずはチャートを見てレンジ相場になっているかを見て下さい。

レンジ相場が見つかったら、次は高値を結んだレジスタンスラインと安値を結んだサポートラインをチャートに引いていきます。

レジスタンスラインとサポートライン

丸い紫の部分に注目してください。

レジスタンスラインを抜けています。これをレンジブレイクと言い、トレンド相場へ転換する可能性があるポイントと判断します。

水色の200の移動平均線がほぼ平行になっていて、50のオレンジと14の紫が絡まっているので手法を使う条件としてはバッチリです!

もし5と14の移動平均線が絡まっている場合でも問題ありません。

この状態でレンジブレイクがあれば戻りを見てエントリーをするには絶好のチャンスだと判断できます。

ボリンジャーバンドと移動平均線

バイナリーオプションで専業トレーダーを目指すのであれば、移動平均線の他にもボリンジャーバンドもマスターしておきたいインジケーターです。

ボリンジャーバンドは標準偏差から値動きを予想してくれます。

★±1σにおさまる確率=68.26%
★±2σにおさまる確率=95.44%
★±3σにおさまる確率=99.73%

確率から引かれた線の中をチャートがどう値動きしているかを見れば、反発の可能性も予想することができるようになるということです。

ボリンジャーバンドと移動平均線

今回の取引法では以下の条件でインジケーターを入れます。

  1. ★ボリンジャーバンドは期間21で偏差は2
  2. ★移動平均線は25MA

移動平均線よりボリンジャーバンドが上にあるときは上昇トレンド、下にあるときは下降トレンドです。

ボリンジャーバンドと移動平均線を組み合わせた分析では、トレンドの発生をしっかりと見極めることで正確な分析ができるようになります。

エントリーポイント

今回は下降トレンドなので、以下の条件にマッチした時がエントリーポイントです。

①移動平均線がボリンジャーバンドの上にある
②移動平均線とローソク足がぶつかった

ここがLowでのエントリーポイントです。

上昇トレンドのときは反対条件で、移動平均線がボリンジャーバンドの下にあってぶつかった時点でHighでエントリーをします。

専業トレーダーの手法の注意点

ブログやSNSでは専業トレーダーの人が攻略法を紹介しています。

まだ専業になれていない人もかけだしの専業トレーダーも参考になる手法もたくさんあるのですが、中には注意が必要な取引法があるので覚えておいてください。

マーチンゲール

マーチンゲール

バイナリーオプションではマーチンと呼ばれることが多いことの取引法は、負けた金額を取り戻すために勝つまで賭け金を倍にしていくことです。

ただ、ペイアウト率によっては勝ったとしても損失が出る怖い手法…

例えばペイアウト率が1.85倍で1,000円でエントリーをしてマーチンをしたとすると5回めから損失しか出ないようになっていることが分かります。

取引回数 賭け金 総賭け金 ペイアウト 損益
1回目 1,000円 1,000円 1,880円 880円
2回目 2,000円 3,000円 3,760円 760円
3回目 4,000円 7,000円 7,520円 520円
4回目 8,000円 15,000円 15,040円 40円
5回目 16,000円 31,000円 30,080円 -920円
6回目 32,000円 63,000円 60,160円 -2,840円

7回目以降も、-6,680円・-14,360円・-29,720円と損失が膨らんでいきます。

マーチンゲールはそれ以前にバイナリーオプション業者では禁止しているところが多いので、手法どうこうの前に専業トレーダーでいられなくなってしまいます。

  • 自動売買ツールの使用やスキャルピング
  • マーチンゲールやミラートレード
  • 数人でのグループトレード

これらの取引はどのバイナリーオプション業者でも、口座凍結・利益没収・強制口座解約などの対象となることがあるので注意が必要です。

基本的に専業トレーダーなどが紹介するマーチンゲールはツールを売るため・紹介料をもらうための誘導の可能性もかなり高くなっています。

自分が専業になるにはコツコツとルールを守って取引するのが1番です。

バイナリーオプション専業にはある程度の運用資金が必要

資金

バイナリーオプション専業にはある程度の運用資金が必要となります。

投資資金が少ないと思ううちはまだまだ専業になるには難しいので、まずはバイナリーオプションを生活に取り入れてお金を稼ぐことから挑戦してみてください。

上記の記事では生活に取り入れる時の準備や専業トレーダーになるタイミングもご紹介しています。

知識や技術を学びながら資金を貯めていくことが専業トレーダーへの第一歩です。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプション会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

バイナリーオプションランキング結果比較
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプション会社の情報を各ランキング別で比較できるページを用意しております。皆様が求める条件で、一番環境の良いサービス提供しているバイナリーオプション会社をしっかりと比較して、これから皆様が利用したいと考える会社をい選んでみて下さい

バイナリーオプションのデモトレードを実践
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプションのサービスを、一度体験してみたいという方は、一度、デモトレードを提供している会社で、バイナリーオプションのサービスを実践してみてはいかがでしょうか?デモトレードをお考えの方に関して、おすすめのサービス情報を次にページで紹介していますので是非、ご覧下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ