ハイローオーストラリア

本人確認なしで使えるバイナリーオプション業者は?2022年最新情報を掲載

バイナリーオプションの本人確認について

免許がなかったりデータの用意が面倒だったりと、本人確認を省いてバイナリーオプションで口座開設をしたいと考える人は多いようです。

でも脱税やマネーロンダリング対策として本人確認は必須項目になっています。

規則通りに提出をするしかないのは当然ですが、口座開設時に本人確認なしで手続きができるバイナリーオプション業者はあるようです。

本当に手続きができるのか、問題はないのか詳細をチェックしていきましょう。

本人確認なしって怪しいニオイがしませんか?

男性

その通り。怖い経験をした人もいるようなので、ここでしっかり勉強して知識をつけておいて下さい。

当記事で分かること
  • ・本人確認のないバイナリーオプション業者はあるのか
  • ・口座開設時に本人確認がない業者
  • ・本人確認がある方が安全である

本人確認なしのバイナリーオプション業者はない

本人確認は必須

バイナリーオプションに限らず本人確認が必要な手続きはたくさんあります。

・免許証を取得していない
・健康保険に加入していない
・パスポートを取得していない
・持ってはいるが有効期限が切れている

このように事情があって本人確認書類を用意することができないことで、口座開設で困ってしまう人も意外といるのです。

特にコロナ禍の今、失業などにより休業している傾向があります。

世の中が厳しい状況にあることは誰もが分かっている話ですが、だからと言ってバイナリーオプション業者は口座開設時の本人確認を省略することはできません。

男性

本人確認がない業者は存在しないと思っておいて下さい。

その理由は冒頭でもお話したように脱税やマネーロンダリングなどの犯罪行為に、業者側が形式上加担することになったり巻き込まれることを避けるためです。

また本人確認は法でもきちんと定められています。

犯罪収益移転防止法で定められている

日本には犯罪収益移転防止法という法律があります。

犯罪収益移転防止法のポスター

参考画像:大阪府警察

  1. ・犯罪による収益が組織的な犯罪の助長に使われる
  2. ・健全な経済活動に極めて重大な悪影響を与える
  3. ・犯罪による被害の回復を困難にする

以上の事態を避けるために、定められた法律です。

法律の中で指定されている業者は、定められている取引を顧客との間で交わす時は必ず本人確認を行わなければいけない決まりになっています。

対象業者の中にはバイナリーオプション業者も含まれているのです。

第1章 定義

二十一 金融商品取引法第二条第九項に規定する金融商品取引業者
二十二 金融商品取引法第二条第三十項に規定する証券金融会社
二十三 金融商品取引法第六十三条第五項に規定する特例業務届出者

きちんと本人確認をしておくことで、テロ組織などへマネーロンダリングによって資金が流入することを防止することができます。

犯罪防止にもつながるということです。

以前にハイローオーストラリアの年齢制限についての解説で、他人に口座を借りることは違法だとお伝えしました。

これも犯罪収益移転防止法の借名取引に該当するからなのです。

・脱税
・マネーロンダリング
・詐欺
・テロ

投資目的ではなく、これらの犯罪にバイナリーオプションの口座が使われることがないように業者側も法律に沿って本人確認を行っています。

そういえば、日本人が海外で詐欺行為を行い日本に事業収益を装い送金したことがバレて捕まった事件がありましたね!

男性

アメリカ人が被害にあった事件ですね。まさに詐欺によるマネーロンダリングです。

詐欺業者では本人確認がない場合もある

ただ、犯罪収益移転防止法を守っているのは健全なバイナリーオプション業者です。

資金や利益の持ち逃げ・個人情報の搾取が目的の詐欺業者の場合は、お金やクレジットカード情報が手に入ればいいので本人確認をしないところもあるという噂があります。

本人確認なしで中学生が口座開設ができた事例

参考画像:Yahooファイナンス

最近では減っているようですが、0ではないので騙されてはいけません。

・本人確認がない
・緩いバイナリーオプション業者が見つかってよかったと安心
・クレジットカードにより資金を入金
・資金は持ち出されクレジットカードが悪用される

本人確認がないということはラッキーだと喜ぶべきところではなく、法律違反をしている業者だと怪しまなければいけないポイントなのです。

また反対の場合もあります。

口座開設の時に本人確認は必要なかったのに、利益を出金しようとするとなぜか必要のない個人情報の提出まで求められるケースです。

  1. ・免許証、健康保険証、住民票など
  2. ・口座番号、クレジットカード番号
  3. ・住所や本籍地
  4. ・職業や家族構成

明らかに出金とは無関係の項目があります。

健全なバイナリーオプション業者であれば絶対にありえない手続きなので、必要以上の本人確認を要求された場合は応じてはいけません。

男性

本人確認なしで事情のある人を誘い込んで資金や個人情報を抜き取る典型的なパターンです。

最初から本人確認がないバイナリーオプション業者は使わないと決めておくと安全ですね!

口座開設時に本人確認がないバイナリーオプション業者はある

日本ではしっかり法律があるので本人確認なしでは口座開設はできません。

もちろん海外でもテロやマネーロンダリング・脱税を防ぐために業者側は本人確認を行っているのですが、タイミングが遅いケースがあります。

口座開設時に本人確認がないのです。

そういうバイナリーオプション業者の場合は、出金をするときまでに本人確認を済ませておけばいいケースが多くなっています。

本人確認なしで取引ができるとして有名です。

今回は口座開設時に本人確認がなく出金時までに完了させればOKのバイナリーオプション業者を3者ご紹介します。

ファイブスターマーケッツ

ファイブスターマーケッツ

ファイブスターズマーケッツは運営開始から比較的間もない大手バイナリーオプション業者です。

他のバイナリーオプション業者では行なえない、様々な取引オプションが利用可能。通常のハイロー取引からワンタッチ取引に果てにはFX取引まで。

クイック出金対応やモバイルアプリ対応、そしてこの先オートトレード対応と、非常に行き届いたサポート体制も大きな特徴です。

初回入金額 10,000円~
最低取引額 500円~
最大ペイアウト率 通常160%以上
出金対応 最短即日可能
ボーナス対応 月額取引額に応じてキャッシュバック

トレード200

トレード200

トレード200は短期取引のみで構成される人気バイナリーオプション会社です。

通常の短期取引の他にペイアウト200%取引で知られるRETURN200取引を用意。大きなリターンが期待できる取引として人気を博しています。

トレード200は会社名を冠している通り200円からの取引を受け付けているので、バイナリー初心者にも気兼ねなく挑戦できるバイナリーオプション会社となっています。

初回入金額 20,000円~
最低取引額 200円~
最大ペイアウト率 最大200%固定
出金対応 通常3営業日
ボーナス対応 初回入金額に応じて最大60%キャッシュバック

ソニックオプション

ソニックオプション

ソニックオプションは短期取引を基調とした人気バイナリーオプション会社です。

トレーダーから需要の多い短期取引のみに絞ってシステムを構築するソニックオプションは、何と200%の大台を超える最大202%取引、レンジアウトを用意。

ワンコイン500円からでも取引を受け付けているので、気兼ねなく取引に挑戦することができます。最大60%ボーナスキャンペーンに、迅速な出金が可能なネッテラー採用など、その魅力は満載です。

初回入金額 20,000円~
最低取引額 500円~
最大ペイアウト率 最大202%~
出金対応 最短5営業日
ボーナス対応 初回入金額に応じて最大60%キャッシュバック

ハイローオーストラリアは住所確認書類が不要

ハイローオーストラリア

もし本人確認のトラブルで、住所確認書類がない場合はハイローオーストラリアが便利です。

2020年から手続きにAIを導入したことで、提出するべき書類が本人確認書類のみで住所確認書類が不要となっています。

新規口座開設準備

18歳以上、本人確認書類(事前準備)、メールアドレス

✐ メールアドレスは事前に迷惑メール受信するようにを設定しておく

ユーザー情報入力

氏名、メールアドレス、パスワード、住所、生年月日、性別、電話番号

✐ 間違いがないよう再度確認して入力すること

本人確認書類提出

写真付き本人確認書類(自動車運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)を提出する。※スマホでできます。

✐ 有効期限内であること、原本の撮影且つカラーであること、文字や画像にぶれがないこと、現住所と一致すること、平面であること、手指や物で持って撮らないこと

口座開設申込完了及び審査承認

メールにてハイローオーストラリアからお知らせ

✐ ユーザーIDを忘れないように覚えておくかどこかにメモしておくこと

以前は休業日や営業時間外は次の営業日まで口座開設を待つ必要がありましたが、現在は早くて1分程度で手続きを完了させることが可能です。

本人確認書類があるのであれば1番おすすめの業者です。

本人確認があるバイナリーオプション業者が安全

本人確認がある方が安全性が高い

ご紹介したようにバイナリーオプション業者の本人確認の有無は、簡単にその業者の安全性を確認することができる重要な情報のひとつです。

業界への風当たりが強くなっている今は特に法律は厳守されています。

健全な業者であれば自社にマイナスに働く行為はしません。

安全性が高いバイナリーオプション業者で取引をするためにも、本人確認がない業者は選択しないことをおすすめしています。

本人確認ってすごく重要な手続きだったんですねー

男性

本人であることの確認の他にも、業者の安全も顧客の安全を守り、反社会的行動の防止にも繋がっています。

バイナリーオプションの本人確認についてのまとめ

バイナリーオプションでは詐欺業者以外では必ず本人確認があります。

国内業者 口座開設時に行われることが多い
海外業者 口座開設時が多いが出金時まで完了すればいい業者もある

このように本人確認を行うタイミングは国内・海外さらに業者によって多少違いますが、完全になしで利用できることはまずありえません。

後からでもいいケースでも先に完了させておくと安心です。

バイナリーオプションの口座開設をするときは、本人確認書類を予め用意してすぐに提出できる状態で始めることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。