バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

バイナリーオプションの詐欺はこういうもの!合わないように気を付けよう

バイナリーオプションの詐欺

バイナリーオプションの詐欺は2パターン

細かく分けるとたくさんのパターンがあるバイナリーオプションの詐欺ですが、大きく分けると2種類に分かれます。

①健全な業者の名前を使った詐欺
②業者自体が詐欺

聞いたことがないような業者なら怪しいという勘が働きますが、ハイローオーストラリアなど有名な名前を使われると警戒が緩みます。

そんな隙をつくために業者の名前を使う詐欺集団が多いのです。

バイナリーオプション自体が詐欺と言われる理由にはあまり正当な理由がなさそうです。そのことをここでよく確認しておきましょう。

バイナリーオプションの詐欺の手口

バイナリーオプションの詐欺の手口

バイナリーオプションで詐欺に遭わないようにするためには、どんな手口があるのか知ることが大切です。

詐欺を働く人や組織は、儲けたいという人間の欲求に付け込んで、あらゆる手段で騙そうとします。

そこで大切なのは騙しの手口を事前に知っておくことです。そうすれば、似たような場面に出くわしたときに、回避できる可能性がグンと高まるでしょう。

悪徳業者による詐欺の被害

業者自体が詐欺の場合

そもそも業者自体が詐欺の場合は、いかにトレーダーからお金を巻き上げるかに重点をおいているので金銭的な被害が大きい場合が多いです。

  1. 口座開設の時にカード情報を入力させ勝手に支払わせる
  2. 出金申請を理由をつけて拒否してお金を引き出させない
  3. 勝ちトレードを無効化して利益を出させない
  4. 意図的なシステム障害で詐欺行為をごまかす

普通のバイナリーオプション業者は口座開設の時にクレジットカード情報の登録はありません。

入金以外で情報を求められたら詐欺業者を疑ってください。

詐欺業者は利益を出せない・出金させないのが当たり前なので、被害にあう前に見抜いて利用しないことが1番の対策になります。

健全な業者の名前を使った詐欺の被害

業者の名前を使った詐欺

ハイローオーストラリアやザオプションなど、実績もあり利用者も多い業者名だと詐欺の警戒心が緩んでしまう人が多いです。

でも堂々と業者名を使い詐欺を働く集団はたくさんいます。

  1. 必勝ツール!これがあればハイローオーストラリアは攻略できる
  2. ハイローオーストラリアで自動売買ツールで稼ぐ方法教えます
  3. 勝率驚異の90%!ザオプションで取引をレクチャーします!
  4. ザオプションで月100万超えも可能!料金は後払いでOK、追加請求ありません

こんなうまい話が本当にあるのでしょうか。

バイナリーオプションで勝率90%超えは、億単位で稼ぐごくわずかな人が到達できる可能性がある確率です。

自動売買も禁止行為に該当するので行っていいはずがありません。

また、ツールやレクチャーで稼げるようになるならバイナリーオプションで投資をしている人ほとんどがお願いするはずです。

甘い言葉に舞い上がらせ騙すのが手口なので冷静になってください。

オーバーな表現で宣伝されているツールなどの商材やレクチャーはほぼ健全な業者名を語っていてもほぼ詐欺です。

2020年の今多発している詐欺は?

令和も2年目になった2020年現在も、バイナリーオプションに関係する詐欺はたくさん報告されています。

特に多いのはブログ・LINE・Instagram・Twitterなどを使った詐欺です。

最新の詐欺にはこんな特徴があります。

SNS詐欺の特徴

・SNSアカウントが綺麗なお姉さんや可愛いギャル
・高級店の利用やブランド品の購入の投稿が多い
・利用者とのLINEの画面を掲載している
・1日の利益や勝率の投稿でほぼ利益が出ている

中でも1番多いのがSNSを使い興味を持った人にUSBを売りつけ、またその人が友人・知人にねずみ講のように広げるUSB詐欺です。

詐欺グループによっては信頼性をあげるためにカフェなどで待ち合わせをして対面で売り付けていました。

3月26日、東京都生活文化局は、「大学生等に借金をさせ、投資取引に係る高額なUSBメモリーを販売していた3事業者に業務停止命令」というプレスリリースを発表した。

「投資でかなり稼いでいるすごい人がいる。話を聞かせたい」このような甘言で、まず勧誘者が友人や後輩を喫茶店などに誘い出す。そこには「投資で稼いだすごい人」がいて、「このUSBを使ってバイナリーオプション取引をすれば、資産が増やせる」と話し、約54万円のUSBメモリーの購入を勧める。

「お金がない」と断ると、「みんな、お金を借りて買っているし、投資ですぐに返せる」と消費者金融や学生ローンでの借金を勧める。ローン申請の方法については丁寧に指導をしてくれるというが、その指導には虚偽申告などの違法行為も含まれている。

引用:Yahoo!ニュース

そのままUSB購入費を調達するために消費者金融に連れていかれた人までいます。

世間に詐欺だと認知されてしまうとお金を騙しとることができなくなるので、詐欺の形も時代とともに変化していっているのです。

昔からあるバイナリーオプションの詐欺

高額ツールの販売や攻略法の情報の販売はバイナリーオプションが今のように有名になる前からある詐欺です。

最初からドカンと高額なツールを売りつける訳ではありません。

  1. 無料ツールあげます
  2. 無料ツールより稼げるツール安く売ります
  3. 高額だけどもっと稼げるツールあります

このように段階的に攻めてくるので、断りきれずに購入してしまうという人も多いようです。

昔からある詐欺をアレンジしたのがSNSやLINEで行われている詐欺になります。

バイナリーオプションの詐欺にあわない方法はこれ

詐欺にあわない方法はこれ

4種類の詐欺のタイプがあることを確認して頂いたところで、詐欺に遭わないようにするためにはどうすればよいのでしょうか。

詐欺に遭ってしまってからの対処法もあるので後ほど説明しますが、詐欺にあわないに越したことはありません。医療でいうところの予防医学と言ったところでしょうか。しっかりと予防を行い、詐欺に遭うリスクをできる限りゼロに近づけましょう。

国内業者を利用する

海外のバイナリーオプション業者が危険というわけではありませんが、やはり金融庁の監督が行き届いている国内業者を利用する方が安全性は高いと言えます。

国内業者の中でもGMOクリック証券、YJFX!など、FX業者としても実績を上げている業者を選択するのが無難です。

一方で海外の業者を利用する場合は、ハイローオーストラリアのように、利用者の多い業者を利用しましょう。

金融ライセンスを取得している業者を利用する

金融庁の管轄外の海外バイナリーオプション業者を利用する場合、海外の金融ライセンスを取得しているのかが非常に重要です。

金融ライセンスの取得は業者の公式サイトや比較サイトなどでチェックすることができるので、口座開設時には必ずチェックしておきましょう。

また金融ライセンスを取得していなくても、過去に取得していた時と同じサービス提供体制を取っていれば比較的安心です。

バイナリーオプション業者を宣伝するブログに気を付ける

「〇〇というバイナリーオプション業者は最高!1日で100万円儲けた」などと、儲けたことを自慢するようなサイトやブログには要注意です。

詐欺業者をあえて宣伝している可能性が十分にあります。業者が自作自演を行っている場合もあれば、業者から報酬を受け取って宣伝している場合もあるでしょう。

いずれにしても、詐欺に陥れるために集客を行っている可能性が高いので要注意です。こうしたブログに惑わされないように、目先の利益を追求するようなトレードはしないようにしましょう。

バイナリーオプションを勧めるSNSの情報を鵜呑みにしない

ブログやサイトだけでなく、SNSなどを使った誘惑にも要注意です。

特にTwitterやインスタグラムなどで高級車や豪邸などの写真をアップし、華やかな生活を送っていることを宣伝している人には気を付けましょう。

  1. いかにも稼げるような甘い誘い文句
  2. 美女や贅沢三昧をアピールしているSNSアカウント
  3. LINEグループやレクチャーへの勧誘
  4. 無名業者や悪評のある業者

儲かっているように見せかけて、商品やサービスを売りつけるのは詐欺集団の常套手段です。

怪しいと思ったら、フォローを外したりブロックしたりすることが大切です。連絡が来ても返信せずに、無視しておけば大丈夫です。

それでも詐欺にあってしまったら…

詐欺にあったときの相談窓口

それでもうっかり詐欺にあってしまったという時は泣き寝入りをせずに、いくつかある相談窓口を利用することが可能です。

消費者ホットライン~188(いやや)~

投資詐欺・証券被害相談サポート

警察相談ダイヤル#9110

法テラス~0570-078374~

基本的に支払ってしまったお金を取り返すのは難しいようですが、取り戻せたケースも報告されています。

詐欺被害にあったばかりで弁護士費用なんてない!という時は、同じ被害者で構成された集団訴訟のグループに入るのもひとつの方法です。

詐欺にあいたくないなら使うべき業者がこれ

結論、海外バイナリーオプションならハイローオーストラリア

海外バイナリーオプション業者は、詐欺と書き込みされていることもありますが、詐欺と何人の方からも言われてる業者以外は、詐欺の業者ではないといえます。海外のバイナリーオプション業者はハイローオーストラリア以外は基本的に出金に時間がかかるということですね。

殆どの海外バイナリーオプション業者は、出金には時間がかかるが詐欺ではないと思います。参考にしてみてください。

ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

それはこの『ハイローオーストラリア』です!取引の練習を行えるデモ取引機能のお陰で、本番で使う前に事前に練習として使う事が出来ます。それでなくてもバイナリーオプション取引の練習が出来るので、ハイローオーストラリアは最もおすすめ出来る業者だと言えるでしょう!

◆ ハイローオーストラリアの取引を始めるまでの流れ

バイナリーオプションの詐欺まとめ

今回はバイナリーオプションの詐欺について基本的なことを一通り紹介しました。
詐欺の手口、詐欺にあわないようにするためにできること、詐欺にあってしまったときの対処法をきちんと頭に入れておけば、詐欺に遭う可能性は非常に低くなるはずです。

安全にバイナリーオプションをスタートさせる心がまえとして、まず大切なのは信頼できる業者を利用することです。
少しでも怪しいと思ったら口座を開設しないようにしましょう。

さらに、絶対に勝てる投資などないことを再認識することも大切です。そうすれば、絶対勝てるという詐欺に騙されにくくなるはずです。

目先の利益にとらわれず、長期的な視点で利益を積み重ねていけるようなトレードを行うためには、地道に腕を磨いていくしかありません。今回紹介したことを頭に入れて、しっかりとしたトレードをしていきましょう。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプション会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

バイナリーオプションランキング結果比較
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプション会社の情報を各ランキング別で比較できるページを用意しております。皆様が求める条件で、一番環境の良いサービス提供しているバイナリーオプション会社をしっかりと比較して、これから皆様が利用したいと考える会社をい選んでみて下さい

バイナリーオプションのデモトレードを実践
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプションのサービスを、一度体験してみたいという方は、一度、デモトレードを提供している会社で、バイナリーオプションのサービスを実践してみてはいかがでしょうか?デモトレードをお考えの方に関して、おすすめのサービス情報を次にページで紹介していますので是非、ご覧下さい

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ