ハイローオーストラリア

バイナリーオプション業者のペイアウト率ランキング

バイナリーオプション会社ペイアウト率ランキング

バイナリーオプションの取引を利用する上で「ペイアウト率」はとても重要です。

投資した資金がどれくらいの割合になって返ってくるのか気になる人は多いと思いますし、できるだけ多くの資金を手元に収めたいものですよね。

そこで今回は、各バイナリーオプション業者のペイアウト率を比較し、ランキング形式で発表していきます。

また、今回のランキングでは単純なペイアウト率の数値だけでなく「稼ぎやすさ」を考慮して紹介しています。

稼ぎやすい業者をチェックしていきましょう!

\最強業者ランキングが知りたい方へ!/

当サイトでは、バイナリーオプション業者を様々な項目で比較し、最もおすすめできる業者をランク付けした記事もご用意しています。気になる方は「バイナリーオプション会社おすすめランキング」を参考にしてみてください。

ペイアウト率でみたバイナリーオプション業者ランキング

ペイアウト率の高さや稼ぎやすさという点で判断したおすすめのバイナリーオプション業者は以下のとおりです。

稼ぎやすい業者
  • ハイローオーストラリア
  • ザオプション
  • ゼントレーダー
  • bi-winning
  • fxbinary
それぞれ詳しく見ていきましょう!

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
ペイアウト率 1.80倍~2.30倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
デモ口座
ハイローオーストラリアはバイナリーオプション会社の中でもダントツトップのランキング評価を与えています。取引環境良さや出金対応の速さ、取引銘柄が豊富、資産の分別管理等、日本語サポート、全ての対応が業界No.1!当サイトからの口座開設数の多さからもユーザー人気No.1の口座です。バイナリーオプション業界で、堂々のランキング1位として管理人は評価しています。

2位:ザオプション

ザオプション
ペイアウト率 1.80倍~2.05倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
デモ口座
ザオプション(theoption)は、2017年に誕生してからサービスの充実とサポートの対応の良さから口座開設数を伸ばしている優良業者です。現在、初回入金キャンペーンを行っていて、ビットウォレットからの出金手数料無料などもやっていますので比較的新しい会社ですがおすすめできる業者です。

3位:ゼントレーダー

ゼントレーダー
ペイアウト率 1.80倍~1.95倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
デモ口座
ゼントレーダーは2018年にサービスを開始したばかりの新しい海外バイナリーオプションサービスです。サービス開始当初から人気の高いハイローやザオプションと似たサービスを提供していることから注目度は高く、実際に多くのトレーダーがサービス内容に満足しているようです。ただし、まだまだ運営実績が少ないためこれくらいの評価となります。

4位:bi-winning

bi-winning
ペイアウト率 1.80倍~1.89倍
最低入金額 5,000円
最低取引額 500円
デモ口座
bi-winningは、2021年の4月にサービスを開始した新しい海外バイナリーオプションサービスです。サービス内容に関しは、可もなく不可もないといった印象です。海外業者にはハイローオーストラリアやザオプションといった超人気業者があるので、わざわざ好んで利用する価値は正直ないでしょう。

5位:fxbinary

bi-winning
ペイアウト率 1.70倍~2.00倍
最低入金額 20,000円
最低取引額 500円
デモ口座
fxbinaryは「Star Formations Limited」が運営しているバイナリーオプションで、2015年にサービスが開始されました。バイナリーオプション業者としては可もなく不可もない所謂「中堅どころ」といった印象です。独自の取引オプションを提供していたりするので、上位4社で満足できない場合は利用してみるのもアリでしょう。

バイナリーオプションのペイアウト率とは

そもそもペイアウト率とは何か?はっきりと理解していない方のために、ペイアウト率の仕組みについて解説します。

ペイアウト率とは

投資した資金がどのくらいの割合で還元されるのかを表した数値のことです。

例えば、ペイアウト率が2.00倍で2,000円の資金を掛けた場合、「2,000円×2.00=4,000円」となります。

つまり、取引に勝てば掛け金を差し引いた2,000円が利益となり、負けると掛け金分の2,000円が損失となるわけです。

このように、バイナリーオプションではペイアウト率が高ければ高い程、一回の取引で獲得できる資金が大きくなります

そのため、各業者のペイアウト率を重視してサービスを比較する人は非常に多いです。

ペイアウト率が高くても取引の難易度が高ければ稼ぎずらい

ペイアウト率は高いに越したことはありませんが、最高ペイアウト率ばかり見ていては足元をすくわれます。

というのも、いくらペイアウト率が高くても難易度の高い取引オプションだと、そもそも勝率が上がらないので利益は下がってしまいます。

例えば、スプレッド取引はどの業者も高ペイアウト率を設定しているケースが多いですが、上がるか?下がるか?だけでなく「値幅」まで考慮して予測する必要があります。

そのため、勝率がなかなか上がらず「思うように稼げない…」なんてことになってしまいます。

もちろん、難易度の高い取引でも勝率を維持できる自信があるならチャレンジするべきです!

初心者のうちは単純で分かりやすいハイロー取引をメインに利用するのがおすすめです。

そして、ペイアウト率で比較するならハイロー取引のペイアウト率の高い業者を選ぶとよいでしょう。

ちなみに、ハイロー取引のペイアウト率が高いのは先程のランキング1位の「ハイローオーストラリア」です。

\高ペイアウト率のハイローで取引してみよう!/

なお、ハイローオーストラリアのペイアウト率に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事ハイローオーストラリアのペイアウト率一覧!業界1番の高さって本当?

国内バイナリーオプション業者は稼げない?

実は、先程ご紹介した業者はすべて海外業者になります。

「国内業者にも優良業者はあるのでは?」と思う方も多いでしょうが、「稼ぐ」という面でみると国内業者はおすすめできません

というのも、国内のバイナリーオプションは金融庁の規制によってペイアウトは1,000円で固定されているからです。

みんなのオプションや楽天証券などすべての業者が1,000円となっています!

これでは、バイナリーオプションで利益を出すのは難しくなってしまいます。

ただし、国内のバイナリーオプション業者はすべて金融庁の厳しいチェックを受けているので、業者の「信頼性」という面ではどこも信頼できます。

関連記事バイナリーオプション国内おすすめ業者ランキング

まとめ

バイナリーオプション業者を「ペイアウト率」でランク付けしてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

何度も言いますが、ペイアウト率は稼ぎやすさに直結するので、なるべくペイアウト率の高い業者を選ぶのがおすすめです。

ただし、難易度の高い取引方法は勝率が上がりにくいので、一般的なハイロー取引のペイアウト率を比較するようにしましょう。

しつこいようですが、ペイアウト率で選ぶなら「ハイローオーストラリア」がおすすめです!

関連記事バイナリーオプション海外業者おすすめ比較ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。