バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

ハイローオーストラリアのペイアウト率一覧!業界1番の高さって本当?

ハイローオーストラリアのペイアウト率を解説

ハイローオーストラリアは、最大ペイアウト率がトップクラスの会社として有名です。

取引の種類や判定までの時間によってペイアウト率は違いますが、固定で変動することがないのでいつでも決まったペイアウト率で取引ができます。

難易度の高い取引になればなるほど高ペイアウト率です。

自分の取引の経験やレベルなどのスペックと照らし合わせて、ペイアウト率をうまく活用して有利に投資ができる攻略法をご紹介します。

男性

ペイアウト率は利益に関わる重要項目です!
しっかり知識をつけて効率よく取引をしましょう。

【最新】ハイローオーストラリアのペイアウト率

ハイローオーストラリアではペイアウト率がキャンペーンによって上がったり、反対に調整によって下がったりすることがあります。

最近では2020年3月30日に変更のお知らせが届きました。

ペイアウト率変更のお知らせ

15分・1時間・1日取引が変更となりました。
その後4月に追加でTurboも変更となり、2020年11月現在のペイアウト率がこちらです。

Turbo・Turboスプレッド

30秒 1分 3分 5分
Turbo 1.95倍 1.90倍 1.90倍 1.85倍
Turboスプレッド 2.30倍 2.20倍 2.05倍 2.00倍

HighLow・HighLowスプレッド

15分 1時間 1日
HighLow 1.85倍 1.90倍 1.95倍
HighLowスプレッド 2.00倍 2.00倍 2.00倍

ハイローオーストラリアで15分取引のペイアウト率が変更されたのは今回が初めてです。

男性

リスクヘッジもできて安定した利益を追求できる取引時間ということもあり、人気が高い15分取引のペイアウト率ダウンにショック受けたトレーダーも多いはず。

15分とTurbo取引のペイアウト率が下がっちゃった…

変更点

【HighLow】
15分:1.88倍→1.85倍
1時間:1.89倍→1.90倍
1日:1.90倍→1.95倍

【Turbo・Turboスプレッド】
30秒:2.00倍→1.95倍
60秒:1.95倍→1.90倍
30秒Turboスプレッド:2.20倍→2.30倍
60秒Turboスプレッド:2.10倍→2.20倍

それでも1時間・1日取引やTurboスプレッドのペイアウト率は上がっています。

ペイアウト率の変更があると操作されていると感じる人もいるようですが、総合的に見てハイローオーストラリアのペイアウト率は上昇中です。

15分メインで取引をしていた人は他の種類の取引をデモで体験してみるのもいいかもしれません。

ペイアウト率変更で利益はどのくらい変わる?

ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更されたことで

① 取引で得られる利益
② 損益分岐点

の2つも連動して変わることになります。

数回の取引ではそこまで大きな差は出ませんが、回数が増えればその分ペイアウト率ダウンの影響が大きく出てくるので一度見直してみてください。

今回はHighLow取引を例に変更前と変更後を比較しています。

①取引で得られる利益

ではまずはペイアウト率変更による利益の変化を見ていきましょう。

利益の差を明確にして比較をするために、今回の例ではわざと総取引回数を多めの100回に設定をしています。

15分取引

15分取引

例えば15分取引を以下の金額・回数・勝率で取引をしたとします。

  1. ・10,000円でエントリー
  2. ・総取引回数100回
  3. ・勝率60%
  4. ・ペイアウト率:1.88倍→1.85倍(-0.03倍)

今まで通り1.88倍のペイアウト率なら利益は128,000円ですが、変更後の1.85倍だと110,000円に下がってしまうのです。

100回の取引で利益に18,000円の差ができてしまいました。

1時間取引

1時間取引

1時間取引の比較条件も同じです。

  1. ・10,000円でエントリー
  2. ・総取引回数100回
  3. ・勝率60%
  4. ・ペイアウト率:1.89倍→1.90倍(+0.01倍)

ハイローオーストラリアの1時間取引のペイアウト率は+0.01倍と上がっています。

今まで通り1.89倍のペイアウト率なら134,000円の利益でしたが、変更後の1.90倍だと140,000円の利益に増えるのです。

6,000円利益が多くなるので多少のペイアウト率アップも侮れません。

1日取引

1日取引

1日取引の比較条件も同じです。

  1. ・10,000円でエントリー
  2. ・総取引回数100回
  3. ・勝率60%
  4. ・ペイアウト率:1.90倍→1.95倍(+0.05倍)

今回のペイアウト率変更で最も大きな変化があったのが1日取引でした。

男性

今まで通り1.90倍のペイアウト率なら140,000円の利益でしたが、変更後の1.95倍だと170,000円の利益と大幅に増えるのです。

30,000円の利益の差はかなり大きな変化だね!

②損益分岐点

ペイアウト率は損益分岐点とも大きく関わっています。

損益分岐点とはざっくりと説明すると、利益と損失が分かれるポイントとなる地点のことを意味しています。

損益分岐点

難しそうに感じますが簡単に計算して求めることが可能です。

損益分岐点=100÷ペイアウト率

いちいち自分で計算して比較するのも大変だと思うので、まずはハイローオーストラリアの損益分岐点を一覧表にしてみました。

取引 ペイアウト率 損益分岐点
HighLow(15分) 1.85倍 54.05%
HighLow(1時間) 1.90倍 52.6%
HighLow(1日) 1.95倍 51.28%
HighLowスプレッド
(15分・1時間・1日)
2.00倍 50%
Turbo(30秒) 1.95倍 51.28%
Turbo(1分・3分) 1.90倍 52.6%
Turbo(5分) 1.85倍 54.05%
Turboスプレッド
(30秒)
2.30倍 43.47%
Turboスプレッド
(1分)
2.20倍 45.45%
Turboスプレッド
(3分)
2.05倍 48.78%
Turboスプレッド
(5分)
2.00倍 50%

赤字で表示したHighLow取引がペイアウト率が変更になった取引です。

以前の損益分岐点はこちらでした。

取引 ペイアウト率 損益分岐点
HighLow(15分) 1.88倍 53.19%
HighLow(1時間) 1.89倍 52.91%
HighLow(1日) 1.90倍 52.6%

15分取引は+0.83%・1時間取引は-0.28%・1日取引は-1.35%となっています。

比較すると変更点が分かりやすいね。

男性

そうだね!損益分岐点が上がった15分取引では変更前より利益が得にくくなったけど、下がった1時間・1日取引では利益が変更前より得やすくなったということです。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は高い?

バイナリーオプション業界でトップクラスと言われているハイローオーストラリアのペイアウト率は本当に高いのでしょうか。

他社と比較して真相を追求してみました。

ペイアウト率を他社と比較

業者名 取引 ペイアウト率
ハイローオーストラリア ①HighLow
②Turbo
③スプレッド
①1.85倍~1.95倍
②1.85倍~1.95倍
③2.00倍~2.30倍
ザオプション ①HIGH/LOW
②短期取引
③スプレッド
①1.80倍~1.85倍
②1.81倍~1.96倍
③2.00倍
ゼントレーダー ①クラシック
②オンデマンド
①1.70倍~1.85倍
1.80倍~1.95倍
ファイブスターマーケッツ ①ハイロー
②WowFX
①1.50倍~1.90倍
②4段階から自分で設定
ソニックオプション ①レンジ
②ショート
③ハイロー
①2.02倍
②1.75倍
③1.75倍
トレード200 ①ハイロー
②短期取引
③RETURN200
④ポイント取引
①1.76倍
②1.74倍
③2.00倍
④1.00倍

ハイローオーストラリアも他社もそこまで大きくペイアウト率には差はないかなと感じますが、赤字の通常のHighLow取引を見てください。

他の業者よりもハイローオーストラリアの方が高いです。

変更後に下がったにも関わらず高水準をキープしていて、最大ペイアウト率もハイローオーストラリアがダントツに高くなっています。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は高いです。

今後のハイローオーストラリアのペイアウト率の変更

ペイアウト率の変更は少ない

2020年春にペイアウト率の変更があったハイローオーストラリア。

今後またペイアウト率の変更があるかというと「あります」という回答になりますが、頻繁に行われている訳ではないので安心してください。

ハイローオーストラリアに限らずどの業者でもコロコロと変更されることはありません。

今後何らかの規制があった場合やキャンペーンの開催などでまたペイアウト率が変更される可能性はあるので、お知らせにはしっかり目を通しておくことをおすすめします。

男性

公式からのメールをあまりチェックしない人は重要な情報が送られてくることがあるので、こまめに確認しておくことをおすすめします。

ハイローオーストラリアのペイアウト率に関するまとめ

取引の種類によって異なりますが、ハイローオーストラリアでは現在1.85倍~2.30倍のペイアウト率で取引ができるようになっています。

変更によりペイアウト率が下げられた取引もありますが、それでも他社と比較して高水準です。

ハイローオーストラリアで引き続き取引をしても問題はありませんが、ペイアウト率が下がった取引については対策が必要になってきます。

今までよりもあがってしまった損益分岐点に対応できる作戦を立ててエントリーしてみましょう!

考えた対策に自信がない時はデモで通用するのかどうか練習をして、根拠を掴んでから本番に挑むのがおすすめです。

ハイローオーストラリアのデモ取引を試そう
ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

ハイローオーストラリアは誰でも今すぐ無料でデモ取引を利用する事が可能となりますので、転売取引を含めて様々な攻略を練習する事ができます。これからハイローオーストラリアを利用する方は是非、利用してみて下さい その他のバイナリーオプション会社を比較したい方はコチラで比較やチェックをしてみて下さい

この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ