バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

【最新】ハイローオーストラリアの口座開設方法と注意点をもろもろ解説!

ハイローオーストラリア口座開設方法
女性アシスタント

口座開設して早く始めたいです。

男性

3分ぐらいで終わるからすぐに始められるよ!

ハイローオーストラリアの口座開設方法について分かりやすく解説していきます。

まずは、下のボタンを押して口座開設ページを開いてみましょう!
※クリックすると新しくページが開きます。

◆ ハイローオーストラリアの取引を始めるまでの流れ
当記事で分かること
  • ・口座開設の条件
  • ・ハイローオーストラリア口座開設の流れ
  • ・口座開設できない場合の対処法

ハイローオーストラリアの口座開設流れをチェック

新規口座開設準備

18歳以上、本人確認書類(事前準備)、メールアドレス

✐ メールアドレスは事前に迷惑メール受信するようにを設定しておく

ユーザー情報入力

氏名、メールアドレス、パスワード、住所、生年月日、性別、電話番号

✐ 間違いがないよう再度確認して入力すること

本人確認書類提出

写真付き本人確認書類(自動車運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)を提出する。※スマホでできます。

✐ 有効期限内であること、原本の撮影且つカラーであること、文字や画像にぶれがないこと、現住所と一致すること、平面であること、手指や物で持って撮らないこと

口座開設申込完了及び審査承認

メールにてハイローオーストラリアからお知らせ

✐ ユーザーIDを忘れないように覚えておくかどこかにメモしておくこと

男性

ハイローオーストラリアではAIが導入されたので、住所確認書類の提出がなくなり、いつでも口座開設が完了するようになったよ!

ハイローオーストラリアの口座開設の条件

誰でも初心者でも簡単に取引可能なハイローオーストラリア。ましてや登録不要のデモ取引まで体験可能なのですが、口座開設には条件があります。

その条件には、「18歳以上であること」と「本人確認書類の提出」が必要になります。

なぜ、ハイローオーストラリアの口座開設には条件があるのか。今から解説して行きます。

1. 18歳以上であること

ハイローオーストラリアの口座開設の申込は未成年(18歳~19歳)でも高校在学中でも可能です。

18歳以上なら口座登録が可能で、20歳以上から取引が可能という情報もありますが、まちがった情報なので混乱しないように注意してください。

ハイローオーストラリアに確認をしたところ、18歳以上なら口座開設・取引が可能だと回答をもらっています。

18歳以上って18歳になったらって意味だよね?

男性

その通り!18歳になる年でもその時点でまだ17歳ならハイローオーストラリアの利用はできないよ!

2. 本人確認書類の提出

ハイローオーストラリアの口座開設のためには、本人確認書類を2点提出しなければなりません。以下の提出に必要な書類を事前に準備しておきましょう。

【写真付き本人確認書類-1点】
  • 自動車運転免許証
  • マイナンバーカード(写真付きプラスチックカード)
  • パスポート(写真欄+住所自書欄)

本人確認書類で重要なのは「氏名」、「顔写真」、「住所」、「生年月日」が明確に書いてあること。

後、「学生証、社員証、保険証など」は住所もしくは写真付きの条件に満たしてないので不可となりますのでご注意ください。(マイナンバーの通知カードも顔写真がないため提出できません。)

【郵送物など-1通】

※現在郵送物の提出はなくなりました。

  • 公共料金(電気・ガス・水道)の明細領収書または請求書
  • ねんきん定期便、政府市区町村抜港の通信など、納税通知書、選挙投票通知
  • 固定、携帯電話、インターネット、クレジットカード、銀行、生命保険などの明細など(PDF)

郵送物は主に公共料金を提出します。その際、注意点は「氏名」、「住所」、「発行先」が記載されているのかを必ず確認してください。

どちらか1つでも記載されていない場合、提出できてもハイローオーストラリアから再提出のメールが来る可能性が高いので、最初にきちんとして提出しておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設方法

新規口座開設 ➡ 申込フォームに基本情報入力 ➡ 追加情報入力 ➡ 本人確認書類提出 ➡ 申込完了メール ➡ 審査中 ➡ 口座開設完了

ハイローオーストラリアの口座開設方法は上記のような流れになります。それでは、口座開設方法の詳細を見ていきましょう。

1. 公式サイトの新規口座開設へ移動

ハイローオーストラリア新規口座開設

まずは、ハイローオーストラリアの公式サイトに移動します。

公式サイトに移動すると、下に口座開設お申込み欄が見えます。そこにユーザー情報を入力していきます。

2. 口座開設申込にユーザー情報を入力

ハイローオーストラリア口座開設申込

ハイローオーストラリアの口座開設お申込み欄に最初に入力するのは本当に基本的な情報だけを入力します。

「お名前」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力して ‘次へ:追加情報を入力’ ボタンをクリックしてください。

  1. ① 居住国:日本(JPY)で設定されています。
  2. ② お名前(漢字):実名を漢字で入力します。
  3. ③ お名前(カナ):実名をカタカナで入力します。
  4. ④ メールアドレス:メールアドレスを入力します。(フリーメアドでも可能)
  5. ⑤ 確認:メールアドレスを再入力します。
  6. ⑥ パスワード:数字、大文字と小文字のアルファベットの3種類で設定してください。
  7. ⑦ パスワード再入力:パスワードをもう一度入力します。
ハイローオーストラリア口座開設個人情報

口座開設に必要な追加情報入力フォームです。「住所」、「生年月日」、「性別」、「電話番号」を正確に入力します。

  1. ① 郵便番号:郵便番号を入力すると下に自動出てくるのでそれをクリックすると町・字名まで自動的に入力されます。
  2. ② 丁目・番地:続きの住所を入力します。
  3. ③ 建物名:建物名を入力します。(勤務先は不可)
  4. ④ 生年月日:西暦19○○年、○○月、○○日に入力します。(ex.1983/03/02)
  5. ⑤ 性別:性別を選択します。
  6. ⑥ 電話番号:携帯番号を入力します。(ハイフンなしで入力)

追加情報の入力が終わったら、下の「全ての法的書類を十分理解した上で、同意・承諾します。」にチェックを入れて次の手順’照合作業を実施’をクリックしてください。

3. 事前に準備した本人確認書類を提出

ここではハイローオーストラリアの口座開設のために事前に準備した本人確認書類をアップロードして提出します。

「写真付き本人確認書類」を以下の画像にてより詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

【自動車運転免許証】を提出する場合
ハイローオーストラリア運転免許証提出

ハイローオーストラリアの口座開設で提出する自動車運転免許証は、ぶれなく撮りましょう。ここでも気を付くべきなのは「住所」です。表面の住所と現住所が異なる場合、裏面にある現住所まできちんと撮って提出してください。

【パスポート】を提出する場合
ハイローオーストラリア口座開設パスポート

ハイローオーストラリアの口座開設でパスポートを提出する際は、写真欄と住所自書欄(見開きで反対側のページも含める)の提出になります。写真欄を撮るとき、照明の反射で光が入りやすいので注意しながら撮ってください。また、住所自書欄の住所が現住所と一致するのかも確認した上で提出してください。

男性

※2020年現在の口座開設では、郵送物は必須ではなくなりました。

続いて「郵送物」をハイローオーストラリアの口座開設時、提出する書類を画像にて解説しています。主に公共料金(電気・ガス・水道)を提出するので、今回は電気料金の明細領収書を参考に解説します。

【郵送物-公共料金(電気)】
ハイローオーストラリア口座開設公共料金

本人確認書類で2番目に提出する郵送物をアップロードする際は、「氏名、住所、発行先」が記載されている明細領収書または請求書なのか確認の上、アップロードしてください。

上記を参考に本人確認書類を2点提出(アップロード)したら、これでハイローオーストラリアの口座開設の申込は終わりです。手続きが終わったらメールに以下のようにハイローオーストラリアからお知らせメールが届きます。

4. 口座開設完了

ハイローオーストラリア口座開設メール

ハイローオーストラリアの口座開設方法の最後の段階です。本人確認書類まで提出したら、上記のように口座開設申込完了のメールが来ます。

後は、審査結果が出るのを待つだけ。(ハイローオーストラリアの審査期間は1~3営業日以内です。)

この時点でメールが来ないという方もいます。ヤフー(yahoo)やgmailの場合、迷惑メールに入ってないか確認してみてください。

ハイローオーストラリア審査期間

これが口座開設完了のメールです。私の場合は、午前中に口座開設の申込をして、同日午後5時ちょっと過ぎて審査完了のメールが届きました。

やはり書類を事前に準備することによってスムーズに承認されたのではないかと思います。

口座開設が全て完了したら、後は口座へ資金を入金して取引を行うのみ!ハイローオーストラリアの取引が楽しみですね。

口座開設後の入金のやり方が分からないよ

男性

大丈夫!詳しく説明しているから下記の記事をチェックしてみてね。

☛ ハイローオーストラリア3つの入金方法

口座開設できない場合の原因と対処法

何が原因かわからないけど口座開設ができないという方もいると思いますので、できない原因と対処法について解説していきます。

男性

口座開設できない方は参考にしてね!

公式サイトではないところにアクセスしてしまっている

公式サイトに入ったのに口座開設の入力欄がない場合は、公式サイトではない偽公式サイトにアクセスしてしまってる可能性があります

基本的に口座開設は公式サイトにアクセスするとその場で情報を入力することが可能です。
下記のリンクを開いてみて下さい。

公式の口座開設ページ

このようなページに移動したと思います。 これが公式の口座開設ページです。

タイトルに口座開設と書いてあるにも関わらず、入ったページで口座開設できないのは、偽物のサイトだからです。
偽物の口座開設サイトにアクセスすると、よくあるフィッシング詐欺で、個人情報等を盗まれてしまう危険性があるので注意が必要です。

もし、このようなサイトにアクセスしてしまった場合は、すぐにページを消すようにして下さい。

本人確認書類の不備

こちらで多いのは、本人確認書類内容の不備です。

  • 住所が変わっているけど、免許証の住所は変更してない場合
  • 苗字が変わってしまったけど変更していない場合

この場合、サポートに連絡をしてみましょう。
きちんとした別の本人確認書類を提出すれば口座開設はできます。

また、本人の物ではない書類を送ってしまった場合も、口座開設ができません。

普通ではありえないことですが、これをしてしまうと、最悪の場合二度と口座を開設することができなくなります。

普通に自分の本人確認書類を提出すれば何も問題は起こりませんので、絶対に他人の物を提出したりするのはやめましょう。

メールアドレスの不備

メールアドレスの不備も口座開設ができない原因で多く上がります。

ハイローオーストラリアで使用できるメールアドレスは、フリーのメールアドレスです。
キャリア(DOCOMO,SoftBank,au)の物は使用できません。
キャリアのメールアドレスしかお持ちでない方は、gmailやyahooメール等を作成していただく必要があります。

gmail等であれば1分とかからずにメールアドレスを作成することが可能なので、作成しちゃいましょう

Gmailはこちら>

フォームの入力不備

本人確認書類は問題がない場合はフォームの入力不備があげられます。

  • 名前の間違い
  • 住所の間違い
  • 生年月日の間違い

本人確認書類と異なるものを入力してしまった場合は、サポートに連絡してみましょう。

事情を話して、正しい情報を送ってください。

再登録・複数口座を作ろうとしている方

再登録や複数口座を作ろうとしている方は、どちらもできませんのであきらめましょう。

口座を凍結されてしまった場合も、復旧や、新しく口座を作ることはできませんのでご注意ください。

ハイローオーストラリアのよくある質問-口座及び入出金

男性

再登録や、複数口座は作ることはできないよ! 強制口座解約や、凍結してしまう危険性があるから絶対しないようにね。

ハイローオーストラリアの口座開設まとめ

ハイローオーストラリアの口座開設は、時間をかけることなくすぐに終わります。
まだ始めようか迷っている方も入金はせずに口座開設だけしておくと後で取引を始めたいと思ったときに楽ですよ。

以上、ハイローオーストラリアの口座開設方法と注意点についての解説でした。

この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

2 Responses to “【最新】ハイローオーストラリアの口座開設方法と注意点をもろもろ解説!”

  1. シャナーリ より:

    ハイローオーストラリアで本人確認の為、パスポートの写しを提出しました。しかし海外パスポートの為却下されメールで銀行に通帳の写しを送るよう言われウェブを確認しましたがマイナンバー、運転免許証、パスポート以外提出欄がないのでこちらはメールで送れば良いのでしょうか?

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ