ハイローオーストラリアの口座開設手順を簡単5ステップで解説!

ハイローオーストラリアの口座開設手順を解説

ハイローオーストラリアは数あるバイナリーオプション業者で人気No.1を誇ります。

そんなハイローオーストラリアで口座開設して取引してみたいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ハイローオーストラリアの口座開設手順や条件など分かりやすく解説します。

ちなみに、ハイローオーストラリアでは新規口座開設キャンペーンを実施しています!

\新規口座開設で5,000円が貰える!/

\ハイローの始め方ガイド/
\業界トップクラスの人気業者!/

ハイローオーストラリアの口座開設流れをチェック

はじめに口座開設の流れをざっくりと確認しておきましょう!

STEP.1
事前準備
新規口座開設の前に本人確認書類メールアドレスを準備しておきましょう。
STEP.2
ユーザー情報入力
ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスし、以下の情報を間違いがないように入力していきます。
  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
STEP.3
本人確認書類の提出
ユーザー情報の入力が完了したら事前に準備しておいた本人確認書類をアップロードします。 本人確認書類は以下の3つのうちどれか1つを提出すればOKです。
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
STEP.4
口座開設申込完了及び審査承認
本人確認書類を提出してハイローオーストラリアからメールがきたら口座開設は完了となります。 もし、メールがこない人は迷惑メールに入っている事もあるので、チェックしてみてください。
ご覧の通りとても簡単ですよ!

ハイローオーストラリアの口座開設条件

誰でも初心者でも簡単に取引可能なハイローオーストラリア。

ましてや登録不要のデモ取引まで体験可能なのですが、口座開設には条件があります。

その条件は、18歳以上であることです。

たったこれだけですか?
たったこれだけです!

たまに18歳以上なら口座登録が可能で20歳以上から取引が可能という情報もありますが、間違った情報なので混乱しないように注意してください。

ハイローオーストラリアに確認をしたところ、18歳以上なら口座開設・取引が可能だと回答をもらっています。

もし、年齢制限にひっかかってしまうという方は、デモ取引なら正真正銘誰でも利用できるので、18歳になるまではデモ取引でシミュレーションしておくと良いでしょう。

\無料で取引練習しよう!/

口座開設前に準備するもの

先程のざっくりとした口座開設手順で「メールアドレス」と「本人確認書類」を事前に準備しましょうと解説しました。

ここでは、もう少し詳しく事前に準備するものについて解説します。

まずはメールアドレスから。

メールアドレス

口座開設の際のユーザー情報入力欄にメールアドレスとありますが、そこに入力するためのアドレスを準備しておきましょう。

こちらのメールアドレスには、ハイローオーストラリアからの定期メンテナンスのお知らせやログイン情報を記載したメールが届くようになります。

特に、ログイン情報に関してはとても重要なので確実に受け取れるメールアドレスにしましょう。

ただし、ドコモやSoftBankといったキャリアメールアドレスは利用できませんのでご注意ください。

他のメールアドレスなんて何があるの?!
gmailやyahooメールといったフリーメールアドレスを用意しましょう!

利用できないメールアドレス例
  • ~~~~@softbank.ne.jp
  • ~~~~@docomo.ne.jp
  • ~~~~@ezweb.ne.jp

本人確認書類

ハイローオーストラリアの口座開設のためには本人確認書類を2点提出しなければなりません。

追記

以前までは本人確認書類の他に住所を証明できる書類(郵便物や公共料金の領収書など)が必要でしたが、現在では以下の3つのうちどれか1つ準備すれば大丈夫です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

できれば「パスポート」か「運転免許証」を準備するのがおすすめです。

というのも、本人確認の際にマイナンバーカードを提出してしまうと開設時間が短縮できるリアルタイム承認が受けられないからです。

要するに、口座開設に時間がかかるので運転免許証かパスポートを提出するようにしましょう!

ハイローオーストラリアの口座開設方法

それでは、口座開設方法の詳細を見ていきましょう。

先程はかなりざっくりと解説したので、ここではもう少し詳しく解説していきます。

口座開設手順
  • STEP1.公式サイトにアクセス
  • STEP2.基本情報の入力
  • STEP3.追加情報の入力
  • STEP4.本人確認書類を提出
  • STEP5.口座開設完了
それぞれ詳しく見ていきましょう!

STEP1.公式サイトにアクセス

まずは、ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスします。

公式サイトはコチラ

公式サイトにアクセスできたら、「口座開設をする」をクリックします。

ハイローオーストラリア口座開設手順

STEP2.基本情報の入力

続いて、ご自身の名前やメールアドレスといった基本情報を入力していきます。

ハイローオーストラリア口座開設手順

ここで入力した情報と後ほど提出する本人確認書類の情報を一致しないと口座開設できないので、誤りのないよう正確に入力しましょう。

ちなみに、メールアドレスとパスワードはログインの際に必要になります!

正しい情報を入力し終えたら「次へ」をクリックします。

STEP3.追加情報の入力

ハイローオーストラリア口座開設手順

続いて、住所や生年月日などの追加情報を入力します。

具体的に、以下の8つの情報を入力します。

  1. 郵便番号
  2. 都道府県
  3. 市区・郡町村名
  4. 町・字名
  5. 丁目・番地
  6. 建物名
  7. 生年月日
  8. 携帯電話番号
ちなみに、1を入力すれば4まで自動入力されます!

全ての情報を入力し終えたら同意にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

STEP4.本人確認書類を提出

ここでは、ハイローオーストラリアの口座開設のために事前に準備した本人確認書類をアップロードして提出します。

ハイローオーストラリア口座開設手順

本人確認書類として認められるのは以下の3つです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

度々で申し訳ないですが、リアルタイム承認が受けられる「運転免許証」か「パスポート」を提出するのがおすすめです。

運転免許証かパスポートの提出を前提として、もう少し詳しく解説しますね。

運転免許証を提出する場合
ハイローオーストラリア口座開設手順

ハイローオーストラリアの口座開設で提出する自動車運転免許証は、ぶれなく撮りましょう。

ここでも気を付くべきなのは「住所」です。

表面の住所と現住所が異なる場合、裏面にある現住所まできちんと撮って提出してください。

パスポートを提出する場合
ハイローオーストラリア口座開設手順

ハイローオーストラリアの口座開設でパスポートを提出する際は、写真欄と住所自書欄(見開きで反対側のページも含める)の提出になります。

また、写真欄を撮る時は照明の反射で光が入りやすいので注意しながら撮ってください。

住所自書欄の住所が現住所と一致するのかも確認した上で提出しましょう。

なお、「本人確認が面倒だな…」という場合は、「後で完了させる」とクリックすれば本人確認なしで口座開設ができます。

ただし、口座開設後しばらく本人確認が行われていない状態が続くと、ハイロー側から口座を凍結される可能性があるので十分注意しましょう。

実際、「3ヶ月放置していたらログインできなくなった」というお問い合わせがきました!

できれば同じ日に本人確認まで済ませたほうが良さそうですね!

STEP5.口座開設完了

ハイローオーストラリアの口座開設方法の最後の段階です。本人確認書類まで提出したら以下のように口座開設申込完了のメールが来ます。

ハイローオーストラリア口座開設手順

あとは審査結果が出るのを待つだけです。

審査期間はだいたい1~3営業日以内です!

この時点でメールが来ないという方もいます。Yahooやgmailの場合は迷惑メールに入ってないか確認してみてください。

以下が口座開設完了のメールです。

ハイローオーストラリア口座開設手順

私の場合は、午前中に口座開設の申込をして同日午後5時ちょっと過ぎて審査完了のメールが届きました。

やはり書類を事前に準備することによってスムーズに承認されたのではないかと思います。

口座開設が全て完了したらあとは口座へ資金を入金して取引を行うのみです。

ハイローオーストラリアの取引が楽しみですね!

口座開設後の入金のやり方が分かりません…!
以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください!

関連記事ハイローオーストラリアの入金方法まとめ|反映時間や注意点は?

口座開設できない場合の原因と対処法

何が原因かわからないけど口座開設ができないという方も一定数いるようです。

できない原因と対処法について解説していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

公式サイトを間違えている

公式サイトに入ったのに口座開設の入力欄がない場合は、公式サイトではない偽公式サイトにアクセスしてしまってる可能性があります

基本的に、口座開設は公式サイトにアクセスするとその場で情報を入力することが可能です。

試しに下記のリンクを開いてみてください!

以下のようなページに移動したと思います。これが公式の口座開設ページです。

偽サイト

タイトルに口座開設と書いてあるにも関わらず、入ったページで口座開設できないのは偽物のサイトだからです。

偽物の口座開設サイトにアクセスすると、よくあるフィッシング詐欺で、個人情報等を盗まれてしまう危険性があるので注意が必要です。

万が一、このようなサイトにアクセスしてしまった場合はすぐにブラウザバックしましょう!

本人確認書類の不備

よくある不備としては以下があります。

  • 住所が変わっているけど免許証の住所は変更してない場合
  • 苗字が変わってしまったけど変更していない場合

この場合、サポートに連絡をしてみましょう。
きちんとした別の本人確認書類を提出すれば口座開設はできます。

当然ですが、本人の物ではない書類を送ってしまった場合も口座開設ができません

これをしてしまうと、最悪の場合二度と口座を開設することができなくなります!

メールアドレスの不備

おさらいですが、ハイローオーストラリアで使用できるメールアドレスはフリーのメールアドレスです。

キャリア(docomo/softbank/au)のメールアドレスは使用できません。

gmail等であれば1分とかからずにメールアドレスを作成することが可能なので作成しちゃいましょう!

Gmailの作成はコチラ

フォームの入力不備

本人確認書類に問題がない場合、次のようなフォームの入力不備が考えられます。

  • 名前の間違い
  • 住所の間違い
  • 生年月日の間違い

本人確認書類と異なるものを入力してしまった場合はサポートに連絡してみましょう。

事情を話して正しい情報を送るようにしてください!

再登録・複数口座を作ろうとしている

再登録や複数口座を作ろうとしている方は、どちらもできませんので諦めましょう。

口座を凍結されてしまった場合も、復旧や、新しく口座を作ることはできませんのでご注意ください。

なお、複数口座の開設はバレたら強制口座解約や口座凍結されてしまうので絶対にやめましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアの口座開設に関して解説しましたが、いかがだったでしょうか?

口座開設は時間をかけることなくすぐに終わります。

まだ始めようか迷っている方も入金はせずに口座開設だけしておくと後で取引を始めたいと思ったときに楽ですよ!

\簡単3分で完了!/

1 COMMENT

シャナーリ

ハイローオーストラリアで本人確認の為、パスポートの写しを提出しました。しかし海外パスポートの為却下されメールで銀行に通帳の写しを送るよう言われウェブを確認しましたがマイナンバー、運転免許証、パスポート以外提出欄がないのでこちらはメールで送れば良いのでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です