バイナリーオプションだけで生活は可能?専業トレーダーになるための4つのポイント

バイナリーオプションを生活に取り入れてお金を稼ぐ

当記事で分かること
  • 専業トレーダーになるための準備
  • 生活に取り入れるコツ
  • 専業トレーダーになる時の注意点

バイナリーオプショントレーダーの中には、「バイナリーを専業にして一本で生活したい!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

先に言っておくと、バイナリーオプションだけで生活するのは不可能ではありません。

ただし、たくさんの知識と経験が必要になるので、仕事をやめてすぐに専業で生活しようとすると資金が底をついて路頭に迷うことは目に見えています。

そのため、バイナリーオプションを生活に取り入れてお金を稼ぎたいなら、コツをおさえてステップを踏んで進めていきましょう。

というわけで、バイナリーオプションで生活するために必要な知識について詳しく解説します。

専業トレーダーってかっこいいですよね!
FXや株式・仮想通貨など、他の投資と並行して専業で生活している人が多いみたいです!

【あなたは信頼できる出金システムと稼ぎやすさを兼ね備えたバイナリーオプション会社を選んでいますか?】
最適なバイナリーオプション会社選びに迷っている方は、当サイトの「バイナリーオプションおすすめ会社ランキング」を参考にしてください。利用者の評価やサービス内容を比較し、あなたにとって最良の選択肢を見つける手助けをします。

バイナリーオプションで生活するために必要な事前準備

まずは、バイナリーオプションを始める前にしておく必要がある事前準備についてお話しします。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

軍資金の準備

バイナリー軍資金

バイナリーオプションは投資である以上、軍資金が必要になります。

投資資金については専業トレーダーになって生活をしていくためには、最低でも100万~200万円は必要だと言われています。

また、投資資金とは別で、生活のための貯蓄も同じくらいあれば安心です。

まとめると、バイナリーオプションだけで生活をするためには総額210万~420万円は必要になります。

たしかに生活資金も余裕がないと怖いですよね…
せっかく専業になっても生活資金がカツカツだとすぐに仕事に戻らなきゃいけなくなります。

取引環境を整える

取引環境の整備と貯蓄

バイナリーオプション取引に必要な環境は以下の通りです。

必要な整備
  • パソコン本体
  • モニター2つ
  • ネットの契約

パソコン本体は説明不要ですね。

バイナリーオプションは、MT4などの分析ツールを表示する画面と実際に取引する画面を同時に表示させるスタイルが理想なので、モニターはできれば2台用意するのがおすすめです。

ネットの契約は工事費用がかかる場合もあるので、毎月の利用料金と初期費用で複数の会社を比較して行いましょう。

利用したい業者を決める

次に利用するバイナリーオプション業者を選びます。

バイナリーオプションで結果を出すには、業者選びがとても重要になります。

というのも、業者ごとにペイアウト率や取引条件が異なるからです。

特に、ペイアウト率は利益に直結するので、絶対に適当に選んではいけません。

業者なんてどこも一緒かと思ってました!
バイナリーオプションの利益は「掛け金✕ペイアウト率」で算出されるからペイアウト率は最重要項目です。

ペイアウト率が重要なんですね!メモメモ…
下の記事ではバイナリーオプション業者をペイアウト率順にランク付けしているから参考にしてください。

他にも、最低入金額や最低取引額といったコスト面で判断するのもおすすめです。

バイナリーオプションで生活するためのポイント

バイナリーオプションを生活に取り入れるコツ

事前準備や業者選びが終わったとしても、いきなりバイナリーオプションの専業トレーダーとして生活をするのはかなり無謀です…。

というのも、本業にして生活ができるトレーダーは一握りの世界だからです。

そのため、少しずつ生活にバイナリーオプションを取り入れて知識や経験を積みながら専業トレーダーを目指していくためのコツについて解説します。

それぞれ詳しく解説します!

最初は副業で慣れる

まずは資金を貯めるためにも仕事をしながら、バイナリーオプションで副業として経験を積みます。

この段階で自分に合う手法を探すと良いでしょう。

なお、副業を始める前にデモ取引で練習してみるのもおすすめです。

デモ取引とは

仮想の資金を使ってバイナリーオプション取引を無料で体験できるサービスのこと。

デモ取引は勝っても利益になりませんが、負けても損失が出ないので取引練習に最適です。

そして、コツが掴めてきたら自己資金を使っての取引に移ります。

この時点ではバイナリーオプションはあくまでも副業なので、仕事に支障が出るほどのめりこまないように注意してください。

ちなみに、デモ取引を提供している業者をまとめた記事を参考にどうぞ!

勉強や情報収集にも時間をかける

バイナリーオプションでは、以下の2つの分析を使って取引をします。

テクニカル分析 過去の値動きからトレンドや今後の値動きの予想をする
ファンダメンタル分析 企業の業績や財務・世界や日本の経済の動きなどから予想をする

生活をしていけるお金を稼ぐにはどちらの分析方法も使うため、完璧にマスターする必要があります。

他にも、世界の経済情報や要人発言・経済指標の発表など幅広く情報収集をして、じっくり時間を使って知識をつけましょう。

ロイターなど、幅広く情報を掲載しているメディアを活用するといいですよ!

私もロイターは毎日チェックしています。

ルールや目標利益を設定する

バイナリーオプションで、資金管理は最も重要だと言われています。

お金の管理ができる人とできない人では勝率がかなり違うため、絶対に怠ってはいけません。

ルールの作り方

まずは自分の資金と相談して、絶対に破ってはいけないルールを作ってください。

例えば、以下のようなルールを作って必ず守りましょう。

ルールを作ろう
  • 1回の最大取引金額
  • 1回の最大損失額
  • 1日の最大取引回数
  • 1日の許容損失額

ルールを決めておけば、負けが続いてヤケクソになって際限なくエントリーを繰り返してしまうリスクも回避できます。

決めているルールを守れないくらい感情的に取引をしてしまう場合は、そもそもバイナリーオプションではお金を稼げないと思ってください。

FXや株式との併用も考える

バイナリーオプションは簡単で短時間で結果が出るので、サクッと完了することができるシンプルな投資です。

ただ、大きな利益をドカンと出すことができない投資でもあります。

それに比べてFXは、中期~長期の取引にはなりますがハイレバトレードで大きな利益を狙い、ある程度のレバレッジでコツコツ稼ぐことも可能です。

また、生活ができるまで稼ぐにはリスクヘッジは欠かせません。

バイナリーオプションとFXを併用した場合を例にすると、それぞれの特徴を活かして下記のようなリスクヘッジが可能です。

バイナリーオプション(時間制限あり) FX(時間制限なし)
予想と反対に相場が動いても掛け金以上の損失が出ない 予想と反対に相場が動いたら無限に損失が発生する

そこでバイナリーオプションとFXで反対のエントリーをして、損失を利益で相殺してしまうというリスクヘッジです。

バイナリーオプションで稼いで生活がしたいなら、リスクヘッジがしやすい投資と併用することをおすすめします。

バイナリーオプション専業トレーダーの取引法を公開

バイナリーオプション専業トップ

バイナリーオプションだけで生活できれば・専業にできればと考えている人はとても多いです。

確かに素人でも数万円の利益をすぐに獲得できてしまうのがバイナリーオプション
専業トレーダーになりたいという気持ちが芽生えることは至って自然なことです。

ただ、バイナリーオプション専業トレーダーになることは誰でもできるのでしょうか?

率直に言うと、きちんと知識を持って取引に望めば、誰でもバイナリーオプション専業トレーダーになることは十分可能です。

ここからは、バイナリーオプション専業トレーダーになる為の取引法について紹介します。

移動平均線でブレイクを狙う

まずはシンプルに、使用インジケーターは移動平均線だけの順張り手法です。

バイナリーオプションの専業になるためにはMT4は必須、順張りや逆張りを使った手法は身に付けておかなければいけません。

移動平均線の引き方

チャートのように、移動平均線の順張りでブレイクを狙う時の設定は以下の通りです。

  • 種類:Simple
  • 適用価格:close
  • 期間:5・14・50・200

この手法はレンジ相場があることが前提となるので、まずはチャートを見てレンジ相場になっているかを見て下さい。

レンジ相場が見つかったら、次は高値を結んだレジスタンスラインと安値を結んだサポートラインをチャートに引いていきます。

レジスタンスラインとサポートライン

丸い紫の部分に注目してください。

レジスタンスラインを抜けています。これをレンジブレイクと言い、トレンド相場へ転換する可能性があるポイントと判断します。

水色の200の移動平均線がほぼ平行になっていて、50のオレンジと14の紫が絡まっているので手法を使う条件としてはバッチリです!

もし5と14の移動平均線が絡まっている場合でも問題ありません。

この状態でレンジブレイクがあれば、戻りを見てエントリーをするには絶好のチャンスだと判断できます。

ボリンジャーバンドと移動平均線

バイナリーオプションで専業トレーダーを目指すのであれば、移動平均線の他にもボリンジャーバンドもマスターしておきたいインジケーターです。

ボリンジャーバンドは、標準偏差から値動きを予想してくれます。

  • ±1σにおさまる確率=68.26%
  • ±2σにおさまる確率=95.44%
  • ±3σにおさまる確率=99.73%

確率から引かれた線の中をチャートがどう値動きしているかを見れば、反発の可能性も予想することができるようになるということです。

ボリンジャーバンドと移動平均線

今回の取引法では以下の条件でインジケーターを入れます。

  • ボリンジャーバンドは期間21で偏差は2
  • 移動平均線は25MA

移動平均線よりボリンジャーバンドが上にあるときは上昇トレンド、下にあるときは下降トレンドです。

ボリンジャーバンドと移動平均線を組み合わせた分析では、トレンドの発生をしっかりと見極めることで正確な分析ができるようになります。

エントリーポイント

今回は下降トレンドなので、以下の条件にマッチした時がエントリーポイントです。

  • 移動平均線がボリンジャーバンドの上にある
  • 移動平均線とローソク足がぶつかった

ここがLowでのエントリーポイントです。

上昇トレンドの時は反対条件で、移動平均線がボリンジャーバンドの下にあってぶつかった時点でHighでエントリーをします。

バイナリーオプション専業トレーダーの注意すべき手法

ブログやSNSでは、専業トレーダーの人が攻略法を紹介しています。

まだ専業になれていない人も賭けだし、専業トレーダーも参考になる手法もたくさんあるのですが、中には注意が必要な取引法があるので覚えておいてください。

マーチンゲール

マーチンゲール

バイナリーオプションではマーチンと呼ばれることが多いこの取引法は、負けた金額を取り戻すために勝つまで賭け金を倍にしていくことです。

ただ、ペイアウト率によっては勝ったとしても損失が出る怖い手法…

例えばペイアウト率が1.85倍で1,000円でエントリーをしてマーチンをしたとすると5回目から損失しか出ないようになっていることが分かります。

取引回数 賭け金 総賭け金 ペイアウト 損益
1回目 1,000円 1,000円 1,880円 880円
2回目 2,000円 3,000円 3,760円 760円
3回目 4,000円 7,000円 7,520円 520円
4回目 8,000円 15,000円 15,040円 40円
5回目 16,000円 31,000円 30,080円 -920円
6回目 32,000円 63,000円 60,160円 -2,840円

7回目以降も、-6,680円・-14,360円・-29,720円と損失が膨らんでいきます。

マーチンゲールはバイナリーオプション業者では禁止しているところが多いので、手法どうこうの前に専業トレーダーでいられなくなってしまいます。

禁止行為
  • 自動売買ツールの使用やスキャルピング
  • マーチンゲールやミラートレード
  • 数人でのグループトレード

これらの取引はどのバイナリーオプション業者でも、口座凍結・利益没収・強制口座解約などの対象となることがあるので注意が必要です。

基本的に専業トレーダーなどが紹介するマーチンゲールは、ツールを売るため・紹介料をもらうための誘導の可能性もかなり高くなっています。

自分が専業になるには、コツコツとルールを守って取引するのが1番です!

バイナリーオプション専業トレーダーになるための具体的な目安

専業トレーダー

バイナリーオプション専業トレーダーになるためには、ある程度クリアしておかなければならない目安があります。

もちろん、投資資金+万が一のための貯金達成は必須です。

ただ、その他にも意識しなければいけないポイントがあるので、今の自分に当てはまっているか確認してから行動してください。

勝率が70%を越えている

バイナリーオプションでは、「勝率が50%~60%になったから自分はプロトレーダーだ!」と思い込んではいけません。

生活できるほど稼ぐためには70%は必要です

勝率を上げるのは簡単ではないですが、テクニカル分析・ファンダメンタル分析・金融や世界経済に関する勉強をすれば不可能ではありません。

ニュースや新聞などからの情報収集は欠かさないようにしましょう!

3~4ヵ月連続で目標利益を達成している

たった1ヵ月間、バイナリーオプションでプラスになっただけでは副業卒業のタイミングではありません。

生活をしていくためには、大なり小なり基本はプラスが理想です。

最低でも3ヵ月連続で目標利益を達成していることが必須となります。

個人的には1年ほど貯蓄期間も含めて様子を見たいのが本音です。

必要知識を学ぶことも考えて判断しなくてはいけませんね。

税金について知識がある

税制度の勉強

バイナリーオプションで生活ができるまで稼げるようになると、当たり前に納付する税金も多くなります。

また、海外業者と国内業者では納税の種類も違います。

国内バイナリーオプション 海外バイナリーオプション
申告分離課税(一律20.315%) 総合課税(5%~45%)

節税するためにできることや確定申告方法、どちらで投資をした方が税金を抑えられるかなどの知識は勉強しておきましょう。

海外バイナリーオプションでも納税は必要です。

申告をしなくても100%隠し通すことはできないので、生計をたてようと思っているなら税金対策までしておくことをおすすめします。

まとめ

仕事を辞めてバイナリーオプションだけで生活できるくらい稼ぎたい!というトレーダーはとても多いです。

でもなかなか難易度が高く、準備なしに行動してはいけません。

しっかりと事前準備をして知識も経験も積んでいる+投資資金や生活のための貯金もある状態で考えてみてください。

後先考えずに行動すると痛い目にあいますよ!

専業トレーダーになるためには、やらなきゃいけないことが山積みだと実感しました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です