バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

バイナリーオプションのメリット・デメリット!やめとけって言われているけど結局どうなのか

バイナリーオプションのメリット・デメリット!簡単な仕組みの投資って本当?

バイナリーオプションは初心者からプロまで、幅広いレベルのトレーダーから人気の投資です。

FXや株などの他の投資と比べても稼ぎやすい・仕組みが簡単という点がメリットだと言われていますが、他にどんなメリットがあるのか気になりますよね。

また、デメリットも知っておきたいところです。

今回はバイナリーオプションの【メリット・デメリット】にポイントを絞って解説します。

バイナリーオプションのメリット

最初にメリットをご紹介します。

・他の投資より優れている点
・稼げる仕組み
・投資の行いやすさ
・難易度
・安全性

など、気になることを意識して見ていってください。

仕組みがシンプルで分かりやすい

仕組みがシンプル

バイナリーオプションの仕組みはとてもシンプルで分かりやすいメリットがあります。

投資初心者でもバイナリーオプションをしたことがない人でも、1回説明を見れば理解できるレベルのルールで参加することが可能です。

  1. ①取引をする通貨ペアまたは銘柄を選ぶ
  2. ②判定時間を選ぶ
  3. ③掛け金を設定する
  4. ④判定時間がきた時、レートが上がっているか下がっているかを選ぶ

バイナリーオプションには2択しかないので上がると思ったらHigh、下がると思ったらLowでエントリーをすればいいだけのシンプルな仕組みです。

期限が決まっているFXと言うと理解しやすいかもしれません。

複雑なルールがなく理解しやすいメリットがあるので、初心者や幅広い年齢層の人に投資として選ばれているのです。

これなら初心者でも安心だね

男性

シンプルな中にもたくさんの知識やスキルはあるから勉強が重要だよ!

損失が予め決まっている

最初から損失が決まっている

例えばFX取引の場合は、大きな値動きがあって高騰・暴落をすることがあります。

エントリーをした段階ではこの先の値動きがどうなっていくかも分からない状態なので、利益も損失もいくらになるかなんて分かりません。

でもバイナリーオプションはエントリー前に利益も損失も知ることができます。

利益:掛け金×ペイアウト率-掛け金
損失:掛け金

ペイアウト率が分かっているので事前に利益の計算もできれば、掛け金は自分で設定するので許容範囲の損失で抑えることもできるという大きなメリットがあるのです。

例えばUSD/JPYをペイアウト率2.30倍で掛け金1,000円で取引したとします。

ペイアウト 損益
勝ち 2,300円 +1,300円
負け 0円 -1,000円

勝てば掛け金を引いた金額が利益となり、負ければ掛け金がなくなるという仕組みです。

このように最初から損益が分かれば、持っている資金に対してどのくらいの取引ができるのか・掛け金の設定金額はいくらが妥当なのかを判断することができます。

リスクヘッジができることもメリットです。

少額投資もできる

投資資金なんてないから自分には無理だと諦めている人。

バイナリーオプションなら少額投資もできるので、まとまった資金が必要なFXや株式などに手が出せない人でも挑戦することができます。

最低取引金額は海外と国内の業者では異なります。

まずは日本人トレーダーの利用が多い、海外バイナリーオプション業者の最低取引金額です。

ハイローオーストラリア 1,000円
ザオプション 1,000円
ザバイナリー 100円
ソニックオプション 500円
ゼントレーダー 500円
トレード200 200円
ファイブスターマーケッツ 500円
fxbinary 500円

100円から投資ができるので、資金がたくさんなくても始めることができる仕組みになっています。

だいたいいくらあれば始められるの?

男性

できれば10万円程度貯めてからスタートしてみよう!

ただ、国内バイナリーオプションでは、規制強化によってペイアウト率は固定ではなく変動性になっているので要注意です。

1ロット 50円~999円

その時のレートによって最低掛け金が変化するので分かりにくいのはデメリットかもしれません。

それでも最低約50円の掛け金からエントリーができるのは、投資に使える資金が少ない人にとってはメリットです。

値動きの幅の影響がない

バイナリーオプションの基本の取引では最初にもご説明したように【上がるか・下がるか】を予想するので、値幅の影響は受けません。

わずかな値動きだったとしてもHigh・Lowの予想が当たれば勝ちです。

2015年1月15日に起こったスイスフランショックでは、想像もできないような金額の損失が出たトレーダーがたくさんいました。

スイスフランショック

でもここまでの大暴落でもバイナリーオプションなら損失は掛け金のみです。

大きな値動きによって損失が大きくなることもないので、余計な心配をせずに取引ができるメリットがあります。

短時間で何回でも取引ができる

バイナリーオプションではエントリーしたポジションを何日も持ったままにすることはありません。

業者によって差はありますが、超短期・短期の取引になっています。

【取引時間の例】
30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日

1回の取引が短くその日のうちに終わるので、忙しい人でも投資ができるメリットがあります。

他にも長く待つことがないので、取引が気になって仕事や家事に集中できないなどのデメリットも払拭できています。

また、海外バイナリーオプションは1日の取引回数に制限がありません。

自分の決めたトレード計画に沿ってエントリーができて、チャンスがたくさん来る状況でも逃さずに取引が可能です。

国内バイナリーオプションは1日最大12回までしか取引ができません。

国内の1日の最大取引回数は12回

取引回数に関しては海外バイナリーオプションにメリットがあり、国内バイナリーオプションにはデメリットがあるということです。

決済不要で転売可能

FXでは相場の状況を見て自分で利確・損切りをして決済をする必要があります。

でもなかなか決心がつかずに利確・損切りができず、結果的に大きな損失になり、あの時しておけばよかったと後悔するトレーダもかなりいるのです。

バイナリーオプションは時間がくれば自動決済なので自分で作業をする必要がありません。

それだけじゃなく、転売といって判定時間がくるよりも前に決済をして取引を終了させることもできるようになっています。

損失を抑えたり利益を守ることができる機能です。

男性

転売機能がないバイナリーオプション業者もあるよ!

バイナリーオプションのデメリット

トレーダーにとってメリットになるバイナリーオプションの仕組みが理解できたら、次はデメリットを見ていきます。

自分にとって許せるデメリットなのかは人によって違うはずです。

よく確認して納得できるデメリットなら問題ありませんが、自分にはリスクが高いと思った時はもう一度よく考えた方がいいでしょう。

ギャンブル化しやすい

ギャンブル化のリスクがある

バイナリーオプションは投資であり、ギャンブルではありません。

でもシンプルな取引の仕組みと還元率の高さから、ギャンブル化させてしまうトレーダーが世界で続出してしまったというデメリットがあります。

対策として完全に禁止にした国や日本のように規制をかけた国もありました。

でもギャンブル化しやすいというバイナリーオプションのデメリットは、トレーダーの心構えひとつで解消することが可能です。

・MT4やMT5を使ってテクニカル分析をして取引をする
・取引に関係する経済指標だけでもいいのでファンダメンタル分析もする
・時間帯ごとに相性のいい通貨ペアや銘柄を意識する
・手法を確立しておく

このように最初から投資として取り組んでおけば、感情に流されてギャンブル化させてしまうリスクを回避することができます。

ギャンブル化しやすいのはこんな人です。

  1. 分析はせず、運と勘でエントリーをする
  2. 掛け金は適当で資金管理もしていない
  3. 勝っても負けても感情的になりやすい

バイナリーオプションではとにかく冷静さと正確な相場の分析が重要です。

運や勘を頼りにエントリーをしたり、取引結果に感情的になっているとデメリットをダイレクトにくらってしまい損失が膨らむ一方になってしまいます。

自分がギャンブル化しやすいタイプだと思ったら対策をして気をつけましょう。

具体的にどうしたらいいの?

男性

自分で取引のルールを決めて絶対に守ってバイナリーオプションに取り組むことだよ!

一気に大金が稼げる投資ではない

バイナリーオプションの勧誘をSNSで行っている人は

・たったの60秒で◯万円稼げた ・1日◯十万円の利益も可能 ・月収100万円突破

など、あたかも稼いでいるような大げさな文章で投稿を行っています。

一気に大金を稼ぐのは無理

でもバイナリーオプションは他の投資のように一気に大金を稼ぐ投資ではなく、コツコツ利益を積み上げていくタイプです。

メリットでもお話したように投資金額・ペイアウト率は決まっています。

そして業者によって最大掛け金の金額も決まっているので、無限に大きな金額をかけて取引をすることはできないのです。

例えばハイローオーストラリアを例に見てください。

取引 ペイアウト率 1,000円掛けた時の利益
HighLow(15分) 1.85倍 850円
HighLow(1時間) 1.90倍 900円
HighLow(1日) 1.95倍 950円
HighLowスプレッド
(15分・1時間・1日)
2.00倍 1,000円
Turbo(30秒) 1.95倍 950円
Turbo(1分・3分) 1.90倍 900円
Turbo(5分) 1.85倍 850円
Turboスプレッド
(30秒)
2.30倍 850円
Turboスプレッド
(1分)
2.20倍 1,200円
Turboスプレッド
(3分)
2.05倍 1,050円
Turboスプレッド
(5分)
2.00倍 1,000円

勝率が低ければその分負ける回数も増えるので、出せる利益はそこまで大きくないことが分かるはずです。

バイナリーオプションで荒稼ぎしていることをアピールする投稿は信用せず、勝率をあげてコツコツ利益を積み重ねていくことを意識してください。

詐欺やアフィリエイト目的が多い

バイナリーオプションを利用した詐欺やアフィリエイトが多くなっているのもデメリットです。

知識がある人なら嘘だと見抜ける程度の勧誘なのですが、情報弱者や稼ぎたいという気持ちが強い人が被害にあいやすい傾向があります。

このデメリットは自分次第で回避することが可能です。

以下にまとめてあるので被害に合わないように目を通しておいてください。

海外業者と国内業者はどちらがメリットがある?

国内と海外のメリット・デメリット

バイナリーオプションのメリット・デメリットは海外業者と国内業者で差があります。

日本では厳しい規制があるので海外業者のようないい条件で取引ができないデメリットがありますが、すべての業者が金融庁登録があり安全性が確保されているメリットがあります。

海外では自由で最適な条件で取引ができるメリットがありますが、監視の目が行き届いてないので安全性が疑われる業者もあります。

両社のメリット・デメリットを比較してみましょう。

海外業者 国内業者
メリット ・ペイアウト率が高い
・短期取引ができる
・取引回数制限がない
・取り扱い商品が多い
・口座開設が早い
・ボーナスがもらえる
・仕組みがシンプル
・金融庁登録ありの業者のみ
・信託保全がある
・分離課税で損益通算が可能
デメリット ・信頼性に不安がある
・信託保全なし
・入出金にコストがかかる場合がある
・短期取引ができない
・取引は1日最大12回まで
・取り扱い商品が少ない
・口座開設にテストがある
・払い戻しが固定

海外バイナリーオプションの方がメリットはたくさんあります。

ただ、日本の管轄ではないので信頼性を重視して利用する業者を選ばないといけません。事前の情報収集がかなり重要です。

おすすめできるバイナリーオプション業者

参考までに海外バイナリーオプション業者と国内バイナリーオプション業者から、安全性が高く1番おすすめできる業者をご紹介します。

海外バイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアはバイナリー業界で一番の人気を誇る、大手バイナリーオプション会社です。ハイローオーストラリアは取引環境やサポート体制、どれをとっても非常に充実しているので、バイナリー初心者の方でも安心して取引を楽しむことができます。
更に初心者の方に嬉しいデモトレードが無料で出来ます。ハイローオーストラリアは専用取引アプリも用意しているので、スマホ1つでいつでもどこでも快適に取引を行うことができます。ハイローオーストラリアを副業感覚で利用している方も多いようです。
初回入金額5,000円~
最低取引額1,000円~
最大ペイアウト率最大200%固定
出金対応最短即日可能
ボーナス対応入金後5,000円キャッシュバック(出金規制無し)
◆ ハイローオーストラリアの取引を始めるまでの流れ

国内バイナリーオプション業者

外為オプション
外為オプションはGMOクリック証券が提供するバイナリーオプションです。ラダー取引に特化し、ツールが高機能・高性能で使いやすいと評判になっています。業界最狭のスプレッドも魅力のひとつです。
更に初心者の方に嬉しいデモトレードが無料で出来ます。外為オプションは専用取引アプリも用意しているので、スマホ1つでいつでもどこでも快適に取引を行うことができます。
初回入金額制限なし
購入制限1日あたり10,000枚
最大ペイアウト1枚1,000円
出金対応最短即日可能
ボーナス対応不定期開催

ハイローオーストラリアと外為オプションは、海外・国内それぞれで1番利用されているバイナリーオプション業者です。

まずは考えてみたいという人はどちらにもデモがあるので体験をおすすめします。

バイナリーオプションのメリット・デメリットのまとめ

バイナリーオプションのメリット・デメリットまとめ
メリットデメリット
少ない資金から始められる取引額、入出金額に設定額がある
損失が限られている分析が必要になる
空いた時間でも取引できるギャンブル化することがある
少ない投資金でもハイリターンを狙える

簡単に稼げるとも言われているバイナリーオプションですが、このようにメリットもデメリットもあるので全体を見て投資をするか判断するのがおすすめです。

軽く考えて始めてしまうと痛い目にあいます。

ただ、他の投資よりもルールがシンプルな分、初心者にも始めやすいことや少額資金でも始められることは大きなメリットです。

デメリットに対する対策も考えてからバイナリーオプションを始めてみてください。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

バイナリーオプションランキング結果比較
バイナリーオプションのランキングに登場する会社比較

バイナリーオプション会社の情報を各ランキング別で比較できるページを用意しております。皆様が求める条件で、一番環境の良いサービス提供しているバイナリーオプション会社をしっかりと比較して、これから皆様が利用したいと考える会社をい選んでみて下さい

バイナリーオプションのデモトレードを実践
バイナリーオプションのデモに関して

バイナリーオプションのサービスを、一度体験してみたいという方は、一度、デモトレードを提供している会社で、バイナリーオプションのサービスを実践してみてはいかがでしょうか?デモトレードをお考えの方に関して、おすすめのサービス情報を次にページで紹介していますので是非、ご覧下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ