バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

スマホ取引でおすすめできるバイナリーオプションランキング

バイナリーオプションスマホ取引ランキング

バイナリーオプション会社の中で、スマホ取引ができる会社をおすすめ順にまとめました。バイナリーオプションと言えば、PCで取引を行うものと認識されがちですが、実はスマホ取引もできるのです。

バイナリーオプションをスマホ取引で、外出中や在宅でパソコンから席を離れなければならない場合や、パソコンとスマホ両方で取引を行うことも可能です。
それでは、バイナリーオプションスマホ取引おすすめ会社のランキングは以下のようになります。ぜひチェックしてみましょう。

【1位】ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

ハイローオーストラリアは、スマホ取引を提供しています。スマホからデモトレードを利用できるし、さらにスマホ機種がAndroid(アンドロイド)の方なら専用アプリも提供しています。スマホ取引のやり方もPCと変わりなくチャートも見やすくなっているので、いつ・どこでもスマホ取引でバイナリーオプションが可能です。

◆ ハイローオーストラリアの取引を始めるまでの流れ
【2位】ザオプション(theoption)
ザオプション(theoption)
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率205%

2位に選ばせてもらったザオプション(theoption)は、現在口座開設数が伸びている優良業者になります。ボーナスを毎月のように行い2020年3月限定でペイアウト率UPキャンペーンを行っています。

また、3~5月限定で初回入金で5000円キャッシュバックキャンペーンと今月までになりますが、bitwallet口座への出金手数料を無料とするキャンペーンを行っています。
今口座開設をすれば大変お得ですので、興味がある方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

【3位】ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)
初回入金10,000円
取引金額100円
最大ペイアウト率200%

ザ・バイナリー(THEバイナリー)はPCだけでなくスマホ取引も可能です。初心者の方でも見やすいチャートと、24時間制限なく何度でもバイナリーオプションにチャレンジできます。またスマホ取引でもローソク足チャートのチェックができるのでさらに取引が有利になるので、限られた時間での取引が嫌な方はザ・バイナリーのスマホ取引をおすすめします。

【4位】ファイブスターズマーケッツ
ファイブスターズオプション
初回入金10,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率185%

ファイブスターズマーケッツも、1・2位と同様スマホ取引を提供します。スマホブラウザからでも取引できるし、アプリの対応もしています。ただ、Android(アンドロイド)のみ対応して、iPhone(アイフォン)は対応してないのでご注意ください。

【5位】fxbinary
fxbinary
初回入金20,000円
取引金額500円~
最大ペイアウト率最大180%

fxbinaryは老舗人気バイナリーオプション会社。そして、現在特に注目されているのがバイナリーオプション業界初のシェアトレードです。このシェアトレードは初心者の方でも大勝ち出来るチャンスがあるため、初心者の方から支持を受けている業者になります。

◆ fxbinaryの取引を始めるまでの流れ

スマホで取引できるバイナリーオプション業者一覧表

以下にランクインした業者の詳細を一覧にしました。

アプリ ペイアウト率 デモ 最低入金額 最低取引額 出金
ハイローオーストラリア Android 1.80倍~2.30倍 5,000円 1,000円 最短当日
ザオプション Android 1.65倍~2.05倍 5,000円 1,000円 最短当日
ザバイナリー アプリなし 1.65倍~2.05倍 20,000円 100円 11日~14日
ファイブスターズマーケッツ Android 1.60倍~1.79倍 10,000円 500円 最短当日
fxbinary アプリなし 1.80倍~2.00倍 20,000円 500円 7日~8日

Androidスマホならアプリを利用する選択肢もあります。

iPhoneユーザーは基本的にどの業者もアプリは非対応となっているので、スマホのブラウザ版を利用しての取引です。

また、スマホでデモができるバイナリーオプションは貴重なので活用しましょう。

パソコンよりも画面が小さく通信速度や電波状況も気にする必要があるので、一度スペックや使用感を確かめておいた方が安心です。

普段からハイローオーストラリアのデモは練習に使わせてもらっていますよ!

男性

スマホ取引を頻繁にするのであれば、デモがある業者を選んだほうがリスク回避にも繋がります。

スマホ取引をするならMT4は必須

当然パソコンで取引をする時はMT4を使ってテクニカル分析をしているはずです。

相場の分析が必要なのはスマホ取引でも同じです。

MT4(MT5でもOK)はスマホアプリがあり、iPhone・Androidどちらでもダウンロードすることができるようになっています。

MT4のスマホアプリ
【iPhone】 MT4MT5
【Android】 MT4MT5

MT4やMT5はApp StoreやGoogle Playからダウンロードが可能です。

経済指標の確認は「経済指標カレンダー」でアプリ検索をするといくつも表示されます。中にはアラートがついているものも。

経済指標カレンダーアプリ

MT4とセットで入れておくとスマホからでも情報収集がしやすくかなり便利です。

バイナリーオプションをスマホで取引する時の注意点

すぐに起動できて取引が始められるメリットがスマホ取引にはあります。

仕事・家事・学業の合間に場所を選ばずにエントリーができると、チャンスをムダにせずに投資ができるのでかなり魅力です。

でもスマホ取引はいいことばかりではありません。

スマホならではの予期せぬトラブルや簡単に取引ができるが故に発生するデメリットも理解して活用するようにしましょう。

通知や着信・電波状況に要注意

まず初歩的な注意点として挙げられるのはスマホの着信や通知です。

◆電話がかかってくる
◆LINEやカカオトークなどの通知
◆SNSやゲームなどのアプリの通知
◆電波状況が悪い

アプリやメッセージなどの通知は一瞬画面の一部が見えなくなる程度で済むので、そこまで大きな影響が出ることはないかもしれません。

でも着信が入ると完全にスマホの画面は切り替わってしまいます。

他にも気づかない間に電波が悪くなっていた場合、エントリーするタイミングで通信が遅い!なんてことにもなりかねません。

注意すべき点がパソコンよりもスマホ取引の方が多いのです。

男性

取引をするときだけドライブモードで着信対策をするのもひとつの方法です。

不要なアプリの通知はオフにしておくといいですね!

画面切り替えのラグを理解

パソコンは画面を分割して使うことができます。

でもスマホ取引をする時は取引画面とMT4・MT5を切り替えて見ながらエントリーをする必要があるのでラグが発生するのです。

スマホ取引の画面切り替え

ある足でエントリーを決めて取引画面に切り替えたとします。

でもエントリーをタップするまでの短時間にサインがダマシだったことを示す動きがあっても、チャート画面が開いていないので気付けません。

2画面表示できるパソコンならエントリーを避けられたことになります。

ただでさえスマホの画面は小さく見にくいという弱点があり、さらに誤タップも起こりやすく操作性も低いです。

タイムラグで負ける可能性も理解しておかなければいけません。

ギャンブルトレード化

スマホ取引をする時はちょっとした空き時間だけという人も多いはずです。

仕事の休憩中や学校のお昼休みなどの合間にバイナリーオプションをする時、急に中断しなくてはいけないこともあるでしょう。

そこでやってしまいがちなのがエントリーをしてその後は放置することです。

相場の状況を見て転売をしていたら勝てていた場合があったり、最悪の場合は結果だけサッとあとから確認して終わる人もいます。

損をしたりギャンブルトレード化するリスクがあるのです。

男性

逆にのめり込みすぎて仕事中にも取引をしたり仕事をサボり始めてしまう人もいます。

せっかくバイナリーオプションがスマホでもできるならその機能を意識が低いことでムダにしたくはないですね。

バイナリーオプションのスマホ取引のまとめ

以上のようにバイナリーオプションのスマホ取引にはマイナス面が目立ちます。

場所を選ばずにパソコンがなくてもエントリーができるのは魅力的ですが、勝率を大きく下げる原因にもなっていまうのでよく考えて行うべきです。

納得したうえでスマホ取引をするのであれば上位の業者を利用することをおすすめします。

Androidユーザーはアプリが完備されているハイローオーストラリアザオプションファイブスターズマーケッツあたりで選んでみてください。

サブコンテンツ