ハイローオーストラリア

バイナリーオプション海外業者おすすめ比較ランキング

海外バイナリーオプション業者について

バイナリーオプション会社の中で、海外に拠点を置きサービスを展開している会社をランキング別で発表しています。

ランキング結果に関しては、私の個人的見解、当サイトからの口座開設数や口コミを中心に公表している為、参考程度にご覧になって頂ければ幸いです。

何をもってバイナリーオプション海外業者のランキングを判断しているのかに関してはライセンスや初心者が使いやすいプラットフォームになっているか、サポート体制がしっかり整っているかを中心に、ランキング結果にまとめています。

バイナリーオプションを海外業者で始めたい方は下記のランキング結果をチェックしてみましょう!

\最強業者ランキングが知りたい方へ!/

当サイトでは、バイナリーオプション業者を様々な項目で比較し、最もおすすめできる業者をランク付けした記事もご用意しています。気になる方は「バイナリーオプション会社おすすめランキング」を参考にしてみてください。

海外バイナリーオプションおすすめランキングTOP5

それでは早速、おすすめの海外業者をご紹介していきます。

特におすすめしたい人気の海外業者は以下のとおりです。

ランキング
  1. ハイローオーストラリア
  2. ザオプション
  3. ゼントレーダー
  4. bi-winning
  5. ファイブスターズマーケッツ
各業者ごとに簡単な解説をしていきます!

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
ペイアウト率 1.80倍~2.30倍
デモ口座
ハイローオーストラリアはバイナリーオプション会社の中でもダントツトップのランキング評価を与えています。取引環境良さや出金対応の速さ、取引銘柄が豊富、資産の分別管理等、日本語サポート、全ての対応が業界No.1!当サイトからの口座開設数の多さからもユーザー人気No.1の口座です。バイナリーオプション業界で、堂々のランキング1位として、管理人は評価しています。

2位:ザオプション

ザオプション
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
ペイアウト率 1.80倍~2.05倍
デモ口座
ザオプション(theoption)は、2017年に誕生してからサービスの充実とサポートの対応の良さから口座開設数を伸ばしている優良業者です。現在、初回入金キャンペーンを行っていて、ビットウォレットからの出金手数料無料などもやっていますので比較的新しい会社ですがおすすめできる業者です。

3位:ゼントレーダー

ゼントレーダー
最低入金額 5,000円
最低取引額 500円
ペイアウト率 1.80倍~1.95倍
デモ口座
ゼントレーダーは2018年にサービスを開始したばかりの新しい海外バイナリーオプションサービスです。サービス開始当初から人気の高いハイローやザオプションと似たサービスを提供していることから注目度は高く、実際に多くのトレーダーがサービス内容に満足しているようです。ただし、まだまだ運営実績が少ないためこれくらいの評価となります。

4位:bi-winning

bi-winning
最低入金額 5,000円
最低取引額 500円
ペイアウト率 1.80倍~1.89倍
デモ口座
bi-winningは、2021年の4月にサービスを開始した新しい海外バイナリーオプションサービスです。サービス内容に関しは、可もなく不可もないといった印象です。海外業者にはハイローオーストラリアやザオプションといった超人気業者があるので、わざわざ好んで利用する価値は正直ないでしょう。

5位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ
最低入金額 10,000円
最低取引額 500円
ペイアウト率 1.69倍~1.83倍
デモ口座 有(詳細はコチラ)
ファイブスターズマーケッツは、「Full Rich Limited」という海外の会社が運営しているバイナリーオプションサービスです。一般的なハイロー取引の他に「WowFX取引」という少し変わった取引形式を採用しているのが大きな特徴です。また、無料のデモ口座も提供しており、ペイアウト率もまずまずの高さをを誇るため、海外業者の中では比較的人気の業者です。

バイナリーオプションおすすめランキング一覧表

おすすめバイナリーオプション業者比較一覧表

ご紹介した5社の詳細情報を一覧表にしました。

ハイローオーストラリア ザバイナリー ファイブスターズ
マーケッツ
fxbinary
ペイアウト率 1.80倍~2.30倍 1.65倍~2.05倍 1.60倍~1.79倍 1.80倍~2.00倍
デモ
取引額 1,000円~ 100円 500円 500円
最低入金額 5,000円 20,000円 10,000円 20,000円
取引時間 30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日 30秒・1分・2分 30秒・1分・2分・5分・15分・1日 0秒・1分・3分・5分・10分
出金手数料 無料 無料 1,000円 無料
(20万以下は35ドル)
出金速度 最短翌日 5営業日以内 最短当日 7~8営業日
営業時間 月7:00~土曜6:00 平日7:00~3:00 平日24時間 月7:00~土曜6:00
ボーナス 5,000円 5,000円 2000円
HP 公式 公式 公式 公式

トータルバランスがいいのはダントツでハイローオーストラリアです。

日本人トレーダーのほとんどが利用しているバイナリーオプション業者であることから、知りたい情報も検索すればすぐに見つけることができます。

実績があり運営歴も長いことから1位でおすすめされているのです。

ただ最低取引額が他のおすすめ業者よりも大きくなっているので、少額投資を希望する場合は他業者の方がメリットは大きいかもしれません。

デモがあるハイローオーストラリアやザオプションは狙い目ですね!
それぞれのバイナリーオプション業者には強みや弱点があるのでじっくり比較して考えてみてください!

海外バイナリーオプションおすすめ比較の重要ポイント

自分でバイナリーオプション業者を選ぶ時の基準が分からないと比較ができません。

そこで今回はまだ迷っている人のためにバイナリーオプション業者を選ぶ時にチェックすべき項目をご紹介しておきます。

比較ポイント
  • 業者の運営実績や信頼性
  • 取引画面のスペック
  • ペイアウト率の設定
  • 出金方法と出金ハードル
それぞれ詳しく解説します!

業者の運営実績や信頼性

海外バイナリーオプションは国内よりも信頼性が低いと言われています。

でもそれは日本の金融庁からの警告などによる過度な噂によることが多く、海外業者=信頼性が低いと決まっている訳ではありません。

金融庁から警告を受けているバイナリーオプション業者一覧

また公開されている情報量が少ないのも原因のひとつです。

  • 金融ライセンスを取得せず運営している業者も多い
  • サポートの反応が鈍い業者もある
  • 出金拒否や心当たりのない口座凍結の口コミがある

色々なことが重なって海外業者=危険と認識されてしまうことがあるようです。

噂や口コミは規約違反をして利益を没収された人や負けが続いて資金を使い切ってしまった人などからの嫌がらせの可能性もあります。

なので口コミは参考程度にして、自分で大切なポイントを抑えて判断しましょう。

信頼性のチェックポイント
  • 運営実績(運営歴)
  • 金融ライセンスを保有しているのか
  • 住所や法人名など会社概要の詳細が公開されている
  • 利用規約や契約条件が明記されている
  • 公式サイトのコンテンツが充実している
  • 日本人スタッフ在籍の日本語サポートがある
  • サポートがしっかり機能している
  • 入出金方法が豊富に用意されている

中でも会社概要の詳細が公開されているかどうかはよくチェックしておいてください。

他にも利用規約や契約条件が掲載されていなかったり、公式サイトが簡易的でコンテンツが薄い場合は悪質な業者の可能性を否定できません。

ある程度の利益を集めたら閉じて逃げることができるからです。

デモの有無も信頼性の判断になると聞いたことがあります!
業者がデモ機能を作るにはコストがかかるので、それだけ真剣に運営をしていると判断できます!

取引画面のスペック

バイナリーオプションでは勝率を安定させることが重要です。

そのためにみなさんはテクニカル分析をして勝てる根拠を探します。その時に活躍するのがMT4やMT5です。

MT4・MT5

バイナリーオプション業者のプラットフォームに組み合わせて使います。

でもそのプラットフォームのスペックが低いと、せっかく優秀なMT4やMT5を組み合わせていても質の向上にはつながらないのです。

プラットフォームのチェックポイント
  • テクニカル分析にも対応してある
  • トレーダーのHigh/Lowの割合が表示されている
  • 転売が分かりやすい
  • 経済のニュースが表示されている
  • 該当する項目が多ければ多いほど取引環境が充実していると言えます。

    インジケーターを挿入しての分析はMT4やMT5で行いますが、プラットフォームでもできればより勝率を追求することが可能です。

    High/Lowの割合とはハイローオーストラリアでいうトレーダーズチョイスです。

    他のトレーダーがどっちでエントリーをしているのか割合が表示される機能で、分析結果が不安な時の確認に役立てることができます。

    バイナリーオプションのような短時間取引は素早い判断がカギです。

    迷わずに取引画面を使いこなすためにも、機能が充実していて操作しやすい環境が整えられていることが重要となっています。

    ペイアウト率の設定

    海外バイナリーオプションの醍醐味はペイアウト率が高いことです。

    せっかく国内バイナリーオプションよりも有利な環境で取引ができるのに、ペイアウト率の設定が低い業者を選んで無意味にしてはいけません。

    ペイアウト率は損益分岐点に直結しています。

    損益分岐点

    参考画像:創業手帳

    損益分岐点とは利益にも損失にもならないポイントのことで、その名の通り分岐点となる地点のことを意味する言葉です。

    ハイローオーストラリアのペイアウト率を例に見てみましょう。

    取引時間 ペイアウト率 損益分岐点
    30秒・1日 1.95倍 約51%
    1分・3分・1時間 1.90倍 約53%
    5分・15分 1.95倍 約54%

    わずかにペイアウト率が違うだけで損益分岐点となる勝率が変わってきます。

    上記はハイローオーストラリアのスプレッドなしの取引ですが、スプレッドがある場合は最大ペイアウト率である2.30倍で約43%まで下がるのです。

    よってペイアウト率が低ければ低いほど利益が出しにくくなっています。

    大きな利益を狙っていないから気にしないという人も意識すべきポイントなので、スルーせずに確認しておくべきです。

    要するにペイアウト率が高いと必要となる勝率も下がるということです!

    なお、100÷ペイアウト率で簡単に損益分岐点は計算できま。

    出金方法と出金ハードル

    各バイナリーオプション業者で出金ハードルの設定は違います。

    最低入金額と同じように最低出金額も決められているので、ハードルが高すぎないかどうか事前に確認しておくのがおすすめです。

    ハイローオーストラリア 10,000円
    ザバイナリー 10,000円
    ファイブスターズ
    マーケッツ
    10,000円
    fxbinary 10,000円

    基本的に10,000円以上と設定されている業者が多くなっています。

    ただ、ボーナスを受け取っていた場合にプラスして出金条件が出されることがあり、ハードルが高くなることがあるので要注意です。

    • 入金額以上の取引が必要
    • ボーナスの◯倍の取引が必要

    例えば、5,000円のボーナスを受け取っていたとして出金条件がボーナスの40倍なら、20万円分の取引をしないと出金ができないことになります。

    たった5,000円でこの条件は酷です。

    条件が厳しい時はボーナスを受け取らないのが1番です!

    自己申告制の場合はボーナスの受け取り申請をしなければ付与されないんだね!

    次はバイナリーオプションの出金方法についてです。

    業者ごとに対応している方法が違うので、自分の希望する出金方法があるかどうかチェックしておいてください。

    ハイローオーストラリア 銀行送金
    ザバイナリー 銀行送金
    ファイブスターズ
    マーケッツ
    銀行送金・bitwallet
    fxbinary 銀行送金

    銀行送金による出金が多いと覚えておいてください。

    クレジットカードでの出金ができるバイナリーオプション業者もありますが、出金というよりも返金という形での対応となっています。

    複数のオンライン決済サービスに対応している業者もありました。

    手数料や着金までにかかる日数を比較すると選びやすいですよ!

    注意したいバイナリーオプション業者の特徴

    注意したいバイナリーオプション業者

    優良なバイナリーオプション業者の中に、悪質な業者が埋もれていることがあるので引っかからないように見極めて選択してください。

    特に知識がまだ乏しい初心者は要注意です。

    チェックポイント
    • 会社概要の情報公開が少ない
    • 連絡先がメールアドレスしかない
    • 豪華すぎるボーナスを強調して宣伝をしている
    • 入金ボーナスの受取が強制
    • 高すぎる出金ハードルをクリアしないといけない
    • 事前にボーナス受取拒否の申請が必要なのに分かるように書かれていない
    • 対応通貨ペアや銘柄が極端に少ない
    • 最低取引額が極端に安く、ペイアウト率も高い
    • デモが使えない

    該当項目があるからと必ずしも悪質業者とは限りません。

    ただし、資金の持ち逃げや出金しにくくして利益回収をするなどの被害のリスクが高くなっていることを知っておくべきです。

    運営開始から間もないなど実績が少ない業者も様子見の方がいいかもしれません。

    少しでも不安や疑問に感じることがあるバイナリーオプション業者を使うのは後悔しないためにも避けておきましょう。

    バイナリーオプション海外業者おすすめ比較ランキングまとめ

    本当におすすめできる海外バイナリーオプション業者をご紹介しました。

    トレーダーからの評判もよく運営実績があるとしても、やっぱり日本の金融庁の管轄外の海外業者なので不安が拭えない人もいるはずです。

    そんな人は国内バイナリーオプションを使うことをおすすめします。

    以下の記事で国内バイナリーオプション業者のおすすめランキングをまとめているのでぜひ参考に選んでみてください!

    関連記事国内バイナリーオプション業者おすすめランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。