ザオプションのペイアウト率まとめ!利益額を計算してみた!

ザオプションのペイアウト率

ザオプションのペイアウト率の高さはキャンペーンで前後することがありますが、海外バイナリーオプションの中で2~3位で推移しています。

常にトップクラスのハイローオーストラリアに比べると少し低い設定です。

ただ、ペイアウト率が低いことは利益がその分小さくもなりますが、メリットもあり、取引条件が悪いとは言い切れません。

そこで今回は、ザオプションのペイアウト率について詳しく解説します。

ザオプションのペイアウト率から利益計算をして設定が妥当かどうかチェックしてみました!

\ザオプションの始め方ガイド/
\業界トップクラスの人気業者!/

ザオプションのペイアウト率は固定+変動

ザオプションには常にペイアウト率が一緒の「固定制」の取引と、時間によってペイアウト率が変わる「変動性」の取引の2パターンがあります。

固定・変動はスプレッドの有無で決まります。

スプレッドなし(変動)
  • High/Low:1.80倍~1.85倍
  • 短期取引:1.80倍~1.96倍
スプレッドあり(固定)
  • スプレッドHigh/Low:2.00倍
  • 短期取引:2.00倍

最大利益はスプレッドのないHigh/Lowが80~85%、短期取引が81%~96%です。

スプレッド取引ではペイアウト率が2.00倍に固定されているので、最大利益も100%で固定されていることになります。

また、ペイアウト率が変動するスプレッドなしの取引では、判定時間の他にも銘柄によってペイアウト率に差が出てくるので取引前の事前確認が必要です。

例えば、午前10:25のHigh/Lowのペイアウト率を見てみると…

ハイローのペイアウト率

基本的に1.80倍ですが中には1.77倍の通貨ペアもありますね。

また、この時間ではシルバー・NZD/JPYのペイアウト率が1.85倍と最も高く、ゴールドやビットコインもその他通貨ペアよりも高い1.82倍です。

短期取引になるとまたペイアウト率の設定が変わります。下図をご覧ください。

短期取引のペイアウト率

この時間では、1.80倍~1.96倍の設定になっていました。

ちなみに、グレーで書かれている通貨ペアや銘柄はまだ取引開始時間になっていないので現在は取引ができません!

ザオプションのペイアウト率から利益を計算

ペイアウト率が2.00倍に固定されているスプレッド取引では、賭け金の倍の金額がペイアウトされるので利益が分かりやすいです。

ただ、変動の場合はペイアウト率によって利益も変わるの計算して比べてみました。

High/Low取引の利益表
1,000円で取引 5,000円で取引 10,000円で取引
1.77倍 +770円 +3,850円 +7,700円
1.80倍 +800円 +4,000円 +8,000円
1.82倍 +820円 +4,100円 +8,200円
1.85倍 +850円 +4,250円 +8,500円
短期取引の利益表
1,000円で取引 5,000円で取引 10,000円で取引
1.80倍 +800円 +4,000円 +8,000円
1.83倍 +830円 +4,150円 +8,300円
1.96倍 +960円 +4,800円 +9,600円

ペイアウト率が変動するのは面倒に感じるかもしれませんが、比較的高い範囲で変動しているので大きな問題はありません。

逆に、小さな利益を積み上げて稼ぐことも大きな利益を目指すことも可能と言えるでしょう。

ザオプションのペイアウト率はキャンペーンを上手に活用しよう

不定期に開催されるペイアウト率アップキャンペーンをうまく使うことで、いつもよりも大きな利益を獲得することができるようになります。

例えば、現在開催中の「最強ペイアウトに挑戦キャンペーン」です。

追記情報

2022年現在では、ザオプションのペイアウト率は常時UP中です。ハイローに次ぐ高ペイアウト率を常に保っている状況ですので、今のうちに利益を積み重ねていきましょう。

キャンペーン期間 2020/10/31まで
常時UP中
対象銘柄 ・USD/JPY
・EUR/JPY
・EUR/USD
・AUD/JPY(30秒取引のみ対象)
・AUD/USD
・NZD/USD
対象取引 短期取引 30秒・60秒
ペイアウト率 30秒取引:1.96倍
60秒取引:1.90倍

いつもならペイアウト率が1.82倍~1.83倍の通貨ペアが対象となっています。

ただ、キャンペーンがない時はペイアウト率が低くなってしまい、他の業者の方が大きな利益を獲得できるためザオプションでは損です。

そこで、上手なトレーダーは業者の「併用」という方法でうまく活用をしています。

  • キャンペーン中:ザオプションで取引をする
  • キャンペーン期間外:ペイアウト率が高い業者で取引をする

入金キャンペーンと併用するとかなりお得に取引ができることもあるので、ザオプションのキャンペーン情報は随時確認しておくことをおすすめします。

繰り返しになりますが、現在は常時ペイアウト率UPなので併用の必要性は高くありません!

絶対に勝てない業者もあるので注意

併用をする時にどうしてもザオプションを使うメリットがない組み合わせになってしまう業者もあるので注意してください。

それはバイナリーオプションのトップに君臨する「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリア

ペイアウト率の設定がキャンペーン開催中のザオプションよりも高いので比較するとどちらを利用した方がトレーダーにとってメリットが大きいのかは一目瞭然です…。

取引 ペイアウト率
ザオプション High/Low
短期取引
スプレッドHigh/Low・短期取引
1.80~1.85倍
1.80倍~1.96倍
2.00倍
ハイローオーストラリア High/Low
Turbo
High/Lowスプレッド
Turboスプレッド
1.85倍~1.90倍
1.90倍~1.95倍
2.00倍
2.00倍~2.30倍

ペイアウト率が2.30倍になると、1,000円で取引をして勝てば+1,300円の利益・5,000円で取引なら+6,500円の利益・10,000円で取引なら13,000円の利益です。

ザオプションの場合は最大2.00倍なので、賭け金と同じ額の利益までとなります。

利益を追求する人はザオプションのペイアウト率では物足りないと感じるかもしれません。

最初からハイローオーストラリアを利用したほうが良くないですか?
ハイローは人気No.1業者だからね…!

\ザオプションを超える人気No.1業者!/

 

そんなハイローオーストラリアの詳細については、以下の記事でまとめています。

ザオプションのペイアウト率のまとめ

ザオプションのペイアウト率について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ザオプションのペイアウト率は、ハイローには及ばないものの、他の業者と比べると決して低くはありません。

また、「無料デモ口座を提供している」「ライセンスを取得している」といった強みもあるため、利用する価値は十二分にあるバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

まずはデモ口座で取引体験してみることから始めてみましょう!

\無料で取引体験が可能!/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です