バイナリーオプションはなぜ評判が悪いのか?口コミを徹底比較!

バイナリーオプションの評判まとめ

バイナリーオプションは数ある投資の中でもルールが分かりやすく、投資初心者の間で人気を集めています。

しかし、そんなバイナリーオプションにネガティブな口コミや評判が多いです。

中には悪意を持って悪い評判・口コミをネットに流す人もいますが、これだけたくさんあると何か理由があるのでは?と不安になりますよね…。

そこで今回は、バイナリーオプションの良い評判から悪い評判までまとめてご紹介します。

悪評の真相について詳しく見ていきましょう!

バイナリーオプションの良い評判

バイナリーオプションでよく見られる良い評判は、以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ルールがシンプル分かりやすい

バイナリールール

バイナリーオプションとは判定時刻に為替レートが目標レートを上回ったか?下回ったか?を予想する為替取引です。

予想を的中させることが出来れば、ペイアウト倍率に基づいたペイアウトを受けられます。

二者択一なのでルール自体はとてもシンプルで分かりやすい取引となっており、初心者の方でも始めやすくなっています。

ですが値動きを予想するにはテクニカル分析が必須となり、知識や経験がなければギャンブルのようになってしまう可能性が非常に高くなります。

二者択一といってもあくまで為替取引ですので、勘や運では勝てないことを覚えておきましょう!

小額から始めることが出来る

バイナリーオプションは、少額から始めることが出来る点も人気の1つです。

国内業者1ロット50円~
海外業者500円~1,000円

大きな額を用意しなくてもワンコインから取引出来るので、もし負けてしまってもダメージが少なく済みます。

まだ慣れないうちは少額で取引を続けた方がいいでしょう。

自分でリスクをコントロールできていいですね!

国内業者は安心して利用出来る

国内バイナリーオプション業者の口コミをご覧ください。

オプトレは「Yahoo!JAPAN」が運営、GMOバイナリーは「外為オプション」といってどちらも国内のバイナリーオプションとなっています。

なぜ国内業者は安心して利用出来るのか、もう少し詳しくみていきましょう!

金融庁の管轄で運営されている

金融庁

国内バイナリーオプション業者は必ず金融庁に登録をして認可を受けなければ運営をすることができないと法律で決まっています。

国内業者には無登録の業者が存在せず、ライセンスを保有した状態で運営されているのです。

下記に金融商品取引業者登録一覧を記載しています。

必要な届出 金融商品取引業
登録済み業者一覧 金融商品取引法の登録がある業者

他にも国内バイナリーオプション業者には信託保全といって、業者が倒産するなどの万が一の時でも資金が保証されるシステムもあります。

税金対策がしやすい

節税

国内バイナリーオプションのトレーダーからの口コミで出てくることが多く、「対策がしやすい」と評判になっているのが税金です。

申告分離課税で損益通算ができます。

例えば、下記のようなケースをみてみましょう。

  • バイナリーオプションの損益:+30万円
  • 株の損益:-30万円

この場合、損益通算をすることでプラマイ0にすることが可能です。

ただし、総合課税の海外バイナリーオプションでは損益通算はできません。

なお、上記の口コミのように稼いだ利益の金額によってはかなりの割合で税金に持っていかれてしまう可能性もあるのです。

バイナリーオプションの悪い評判

続いては、バイナリーオプションに関するネガティブな評価をご紹介します。

それぞれ詳しく解説します!

海外は日本の金融庁登録がない

日本の金融庁登録がない

海外バイナリーオプションの評判を見ると、必ず口コミされているのが「ライセンス」についてです。

運営会社の所在国での金融ライセンスは取得していても、日本の金融庁には登録がなく無登録で運営をしている業者がたくさんあります。

金融庁登録がないと怪しいと感じて悪い評判が出てしまうようですが、規制の厳しい日本でライセンスを取得すると国内バイナリーオプションと同じになってしまいます。

キャッシュバックや高ペイアウト率、短期取引が実現できなくなるのです。

バイナリーオプションの魅力が制限されてしまいますね…

海外バイナリーオプション業者を使った詐欺

ハイローオーストラリアなど評判がいい海外バイナリーオプション業者を使った詐欺も横行していることも、悪い口コミが増える理由のひとつになっています。

Twitterの口コミ

上記はTwitterでハイローオーストラリアで稼ぐツールを宣伝している人がいますが、アイコンとアカウントが違うだけで文章や投稿時間は同じですね。

投稿を見た人から「海外バイナリーオプションは詐欺だ!」という悪い評判が出るのも納得できます。

最近ではかわいい女の子や美人のお姉さんの写真をアイコンに使っている詐欺業者も多いので、口コミのように引っかからないように注意してください。

出金拒否や口座凍結

出金拒否や口座凍結

悪い評判や口コミをすべて鵜呑みにしてはいけませんが、出金拒否や口座凍結に関する口コミが多数あるとこれから始めようと考えている時は不安になりますよね。

海外と国内を比較したトレーダーからは、次のような口コミが投稿されていました。

国内バイナリーオプションもそうですが、海外バイナリーオプションにも取引をする時の禁止事項が業者ごとに決められています。

禁止事項
  • マーチンゲールや連打
  • 自動売買(EA)の使用
  • インサイダー取引
  • 身分証の偽装やクレジットの不正使用…etc

上記に該当する行為や疑わしい行為があると、口座凍結や出金拒否をされることがあります。

国内バイナリーオプションでも海外バイナリーオプションでも、自分に原因があってトラブルになり悪い評判を広める人もいるので口コミは参考程度に見ておくことをおすすめします。

多額の損失が出る

「バイナリーオプションは多額の損失が出るから気を付けろ!」といった声がSNSに上がっているようです。

ルールをよく理解せずに安易な気持ちで始めると、このように一瞬で資金を失ってしまうことがあります。

資金管理を徹底し長期的な視野で取引しなければ、継続してバイナリーオプションを続けることは難しいでしょう。

特に感情的になりやすい人、負けず嫌いな人は損失を取り戻そうと無茶な取引をしやすいので注意が必要です。

安全なバイナリーオプション業者の選び方

「じゃあ結局バイナリーオプションはどうやって安全な業者を選べばいいの?」と思われた方に、必ずチェックしてほしいポイントをお伝えしていきます。

上記は大切なポイントですので1つずつ詳しく解説します!

運営元・運営歴が明確な業者

バイナリーオプションは投資の中では歴史が浅く、2003年にアメリカの金融商品として誕生しました。

日本の市場に進出してきた2008年、当時日本はFXブームで関心は徐々にバイナリーオプションに広がっていきました。

しかし、投資というより投機性が強い取引と判断され規制が入ったことで運営が整っていない詐欺まがいの業者は軒並み倒産し、安全性の高い業者だけが残りました。

「安全性の高い業者は運営歴にも表れる」という理由には、このような流れがあったからです!

もっと分かりやすく安全性のある業者を見極めるポイントは以下の通り。

安全性のチェックポイント
  • 金融ライセンスを取得しているか
  • 分別管理を行っているか

金融ライセンスを取得しているということは、金融当局の監視の下で運営を行っているため、詐欺まがいの行動や不審な行動は出来ません。

分別管理とは

トレーダーから預かった資金と業者の資産を分けて管理すること。

分別管理を行っていると、万が一業者が倒産してもトレーダーの資金は守られ返還される。

このような対策を行っている業者は安全性が高いと言えますので、気になるバイナリーオプション業者を見つけたら確認してみましょう。

サポート体制は整っているか

何か困った時やトラブルが起こった時にサポート体制が整っているかも安全な業者を見極める上で大切なポイントになります。

メールや電話での対応が殆どとなっていますが、このサポート体制に関しては海外バイナリーオプション業者は不十分だという声が聞かれます。

実際に次のような口コミがあったようです!

「日本語対応と書かれているのに、翻訳機能を使ったような日本語の返事が返ってきた」
「スムーズなやり取りができない」

困っていることやトラブルが起きてしまったらすぐに解決したいですよね。

業者を選ぶ際に「問い合わせ方法」を確認しておき、どのような方法でやり取りすることが可能か調べておきましょう。

取引しやすい環境は整っているか

取引のしやすさを事前に確認することも非常に需要です。

具体的には以下のようなことを確認しておきましょう。

確認するポイント
  • 取引プラットフォームが分かりやすいか
  • スマホでも取引可能か
  • デモ口座があるか
  • 取り扱い通貨ペアの種類が豊富か

取引を行う上で、プラットフォームが分かりやすいことは大切ですよね。

また、スマホにも対応しているかどうか、対象銘柄が豊富かどうかも、自分に合う業者を選ぶ際の判断基準になります。

バイナリーオプション業者の中には、デモ口座と呼ばれる取引の練習が出来るサービスを取り入れている所もあります。

仮想資金を使い、本番と同じ環境で取引体験が出来る上に様々な手法を試すことも可能なので、初心者に限らず経験豊富なトレーダーもデモ口座を多く利用しています。

デモ口座の機能を取り入れている業者を選ぶことも業者選びの重要なポイントの1つと言えます!

出金がスムーズに出来るか

利益を出金する際に「スムーズに出金出来るか」「出金のハードルが高くないか」も業者選びの重要なポイントになります。

出金方法や、反映時間も一緒に確認しておきましょう。

評判の良いおすすめバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア

結論から言うと、評判の良いおすすめの業者は「ハイローオーストラリア」です。

バイナリーオプション経験者だけでなく、バイナリーオプションに興味がある方であれば名前を聞いたことがあるかと思います。

ハイローオーストラリアはマーシャル諸島に拠点を構えている、日本で最も利用者の多いバイナリーオプション業者です。

日本での会員数は30万人を超えており、バイナリーオプションで成功しているトレーダーはこぞってハイローオーストラリアを利用しています。

そんなハイローオーストラリアのメリットは以下の通りです。

ハイローオーストラリアのメリット
  • 登録不要で利用出来るデモ口座がある
  • 高いペイアウト率
  • 日本語サポートが充実している
  • 入出金のスピードが早い
  • 分別管理を行っている

多くのトレーダーに支持されているということは、安全な業者であるといって間違いありません。

実際にハイローオーストラリアを利用している人達の声を見てみましょう!

ハイローオーストラリアにはデモ口座がありますので、気になった方はまずデモ口座で体験してみてください。

\無料で取引体験ができる!/

なお、ハイローオーストラリアの詳細については下記の記事でまとめています。

まとめ

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションのリアルな評判や口コミをご紹介しました。

以下のように、バイナリーオプション業者側に非がなくても、悪い評判や口コミをネットに流されてしまうケースも紛れています。

  • 負けて八つ当たりで悪い評判を流す
  • 禁止行為などを行い自分に非があっても悪い口コミをする
  • 規約や条件を読まずに取引やボーナス受取をした
評判や口コミは内容をよく見て参考にすべきかどうか判断しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です