バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

空中浮遊法はバイナリーオプションで使える?ナカタさんがロジック公開者?

空中浮遊法はバイナリーオプションで使える?

youtubeでバイナリーオプションの攻略動画を見ていくと、空中浮遊法という手法が出てきます。

あまり聞き慣れない手法ですが、色々なyoutuberが動画をあげていてバイナリーオプションでおすすめされている手法のようです。

でも実際に使っているトレーダーを見たことはありません。

そこで本当にバイナリーオプションで空中浮遊法が使えるのか、よく名前があがるナカタさんとは誰なのか調べてみました。

空中浮遊法とは?

バイナリーオプションの空中浮遊法とは

空中浮遊法はバイナリーオプションだけではなく、FXの取引でも活用できる手法として紹介されています。

名前の通りローソク足が浮遊している時に使う手法です。

  1. 移動平均線の短期線と長期線を入れる
  2. RSIを入れる(ボリンジャーバンドを使うこともある)
  3. ローソク足とRSIの条件が整ったらエントリー

上記の流れがバイナリーオプションの簡単な空中浮遊法の説明になります。

動画を検索した人は分かると思いますが、空中浮遊法はたくさんあるので移動平均線やRSIの設定やエントリー条件に若干違いがあるのです。

統一されていないので簡単に説明させて頂きました。

1種類だけではない

基本的にローソク足が浮いている状態で使う手法のことを空中浮遊法と言いますが、細かい部分は統一されている訳ではなく発案者によって違います。

①移動平均線を使う
②インジケーターはボリンジャーバンドやRSIが多い
③逆張りが多いが順張りもある
④ほぼすべての通貨に対応できる手法である
⑤マーチンにも使える
⑥初心者にも分かりやすく難易度が低い
⑦MT4チャートで使う

噂ではバイナリーオプションで空中浮遊法をマーチンゲールで使うと、嘘のような勝率を叩き出すことができるんだとか…。

なかには90%以上の勝率を謳っている空中浮遊法ツールもあります。

そして似たような名前の「空中浮遊法殺法」というツールも見つけましたが、これも基本は同じで名前を捻ってある感じのようです。

バイナリーオプションの空中浮遊法には種類がたくさんあります。

有料のツールだけじゃなく、無料で空中浮遊法のやり方を解説してある動画やサイトもあるのでわざわざ購入する必要はないかなというところです。

youtubeの空中浮遊法動画はほとんどがツールを売るための宣伝って感じですね。

男性

評判のよくない空中浮遊法ツールも多いので、どうしても購入したいなら口コミは絶対に見ておくべきです!

投資家ナカタさんがロジック公開者?

バイナリーオプションの空中浮遊法について検索をすると、投資家ナカタ・ナカタ・中田というワードがヒットすると思います。

登録者数1.53万人のyoutuberでした。

投資家中田チャンネル

InstagramやTwitterなどのSNSアカウントは見つかりません。

攻略法やツールの購入などは、すべてLINEの友達登録をすることで対応してもらえるようになっているようです。

中田さんの本名・生年月日・出身地などの個人情報は非公開で、動画のコメント欄もオフに設定されているので不安要素は大きくなっています。

動画やLIVEでは顔出しをしていました。

過去動画を見て分かるように見た目の雰囲気がすごく変わるyoutuberです。

動画には空中浮遊法を考え出したと書かれていますが、これは空中浮遊法のツールを考えだしたという意味だと思われます。

チャンネル登録者も多いし、投資家中田さんの空中浮遊法を見てみたいです!

男性

公開されているロジックを紹介します。

ナカタさんの空中浮遊法


 
  1. ・RSI・移動平均線(短期線・長期線)の3本を使う
  2. ・逆張り手法(レンジ相場推奨)
  3. ・全ての通貨に有効だが推奨はAUD/JPY
  4. ・トレンド中でなければマーチンまでOK
  5. ・トレンド中以外で1マーチン込で勝率90%以上
  6. ・初心者でも上級者でも使える手法
  7. ・基本は5分以上の取引で使う
  8. ・EMAとSMAを使い分けることで若干勝率が上がる
  9. ・空中に浮いているかはシステムが判断をする
  10. ・逆張り空中浮遊法は2019年7月27日中田が公開したものである

中田さんの空中浮遊法ではRSIは30と70でレベル設定をします。

EMAとSMAを使い分けるというのは、2種類の移動平均線を相場の状況に応じて使い分けて勝率を上げるという意味です。

EMA:指数平滑移動平均線
SMA:単純移動平均線

SMAは一定期間のレート平均値を線でつなぎ合わせたテクニカル指標で、EMAは直近の値動きを重要視する改良版のテクニカル指標です。

EMAの方がSMAよりも素早い値動きへの反応があるのが特徴となっています。

この2種類の移動平均線をバイナリーオプションの空中浮遊法でどう使い分けるのかは、中田さんにメッセージを送らないと知ることができません。

重要なのはローソク足が浮いているのはシステムが判断をするということ。

空中浮遊法のツールを購入しなくても手法を使うことはできますが、ツールなしではローソク足が浮いているかの判断が人によって違うからです。

でも価格が10万8千円と高額になっています。

手法としては難易度は低いとは思えないですが筋が通っている印象はあるがゆえに、高額ツールというのは残念です。

空中浮遊法の応用編


 
  1. ・RSI・移動平均線(3・8・20)の3本を使う
  2. ・逆張り手法(レンジ相場推奨)
  3. ・全ての通貨に有効だが推奨はAUD/JPY
  4. ・トレンド中でなければマーチンまでOK
  5. ・トレンド中以外で1マーチン込で勝率90%以上
  6. ・初心者でも上級者でも使える手法
  7. ・基本は5分以上の取引で使う
  8. ・EMAとSMAを使い分けることで若干勝率が上がる
  9. ・空中に浮いているかはシステムが判断をする
  10. ・逆張り空中浮遊法は2019年7月27日中田が公開したものである

空中浮遊法の応用編でなぜ20の移動平均線を入れたのかというと、20の上下をローソク足が行き来する相場はレンジ相場が多いからだそうです。

応用編では3つの動きに注目してエントリーをします。

①ゴールデンクロス
②デットクロス
③パーフェクトオーダー

ゴールデンクロスは短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に抜けること、デットクロスは短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に抜くことです。

パーフェクトオーダーは移動平均線がトレンド方向へ並ぶことを意味しています。

応用編の空中浮遊法のコツは「ゴールデンクロス・デットクロスが起こりパーフェクトオーダーの2回目以降の空中浮遊をしたローソク足を見つけて逆張りエントリー」をすること。

うまくいけば動画のように10勝3敗といい結果を出すことができるようです。

ただこれは中田さんによる検証の結果なので、自分でデモを使ってまずは簡単にロジックをテストしてみることをおすすめします。

基本的にツールの販売が多い

youtubeやインスタ・TwitterなどのSNSを見ると、空中浮遊法について解説をした後の最後にツールの販売の案内が入っています。

空中浮遊法ツールの販売が多い

投資家中田さん以外にも動画を公開している人は多いです。

その中で空中浮遊法の戦略をパクった・パクられたと言い合っているケースもあって、一体誰が考えた手法なのかはっきりとはわからなくなっています。

目立っているのはHVハイエースライダーちゃんねるです。

この方は空中浮遊殺法を紹介しているアマチュアトレーダーの方で、パクられたと言ってはいるもののプロにパクられて光栄と話しています。

コラボも希望しているので宣伝の戦略なのかなとも感じました。

もちろん、空中浮遊殺法のツールの販売も行っているので、やはり販売目的が多いなと感じる結果になっています。

パクられたなんて書かれていたらついつい興味を持ってしまいますよね!

男性

もしかするとそういう人を誘い込んでツールを勝ってもらおうという意図が隠れているのかもしれません。

評価の高い空中浮遊法のツールもある

ココナラで活動をしているトレーダー兼プログラマーのKINTOKIさんの空中浮遊法ツールはかなり評判がいいようです。

KINTOKIさんの空中浮遊法サインツール
ツール名 空中浮遊法サインツール
販売価格 5,000円
販売実績 35件
評価 4.8/5.0
必須 MT4

販売価格が5,000円と安く、高額ツールでもないことも評価が高いポイントです。

KINTOKIさんの空中浮遊法サインツールには以下の特徴があります。

①荒っぽい空中浮遊法をロジック追加で安定させた
②パラメーターの設定が可能
③エントリー数のコントロールが可能
④勝率表示機能

空中浮遊法は荒っぽい手法で弱点が多いデメリットがありましたが、ロジックを追加することで安定感のあるツールに仕上げてあるそうです。

購入者からはこのように評価されています。

■「空中浮遊法」は勝率が高いロジックですが、自分で見分けるのが難しいためツールにしてくださって本当に感謝しています。
親切にもバックテスターを付けてくださっているのでパラメーターの調整をする時に大変便利です。購入者のことをよく考えておられ至れり尽せりの素晴らしい販売者様です。

■こちらのツールの醍醐味は、設定を自分なりの数値に変更しフィルターをかける事で、裁量を加えたエントリーのタイミングを逃さない事にあります。
なかなかチャートに張り付いていられない方、お仕事後の短時間で取り組みたい方にとっても役立つツールです。これからも使わせていただきます。

■自分の希望する設定が可能な素晴らしいツールです。 出品者様も細かい質問にも丁寧にご対応頂け、感謝いたします。 複数通貨監視でつい見逃してしまうチャンスをしっかりフォローしてもらえ、 欲しかったツールでした。ありがとうございます。

■設定値を変えて勝率が高い設定に出来るのが 非常に良いインジケータだと感じます。 暫く色々と研究してみます。

どうしてもバイナリーオプションで空中浮遊法のツールを導入してみたい時は、このように安くて優秀なツールから始めてみるのが安心です。

男性

販売数に限りがあるみたいですよ!

KINTOKIさんの空中浮遊法サインツールの詳細はこちらです。

結果バイナリーオプションで空中浮遊法は使えるのか

空中浮遊法はバイナリーオプションで使えるのか

結果、バイナリーオプションで空中浮遊法は使えないことはないと分かりました。

はっきりと空中浮遊法が使えると言えないのは

・短期取引では活用できないことが分かっている
・検証が十分にできていない
・ツール販売が多い

という3つの不安要素が残っているからです。ツールの販売をしている場合、LINEグループへの勧誘もほとんどの場合でついてくるので注意しなければいけません。

それでも戦略として矛盾点や違和感を感じることはありませんでした。

バイナリーオプションで5分以上の取引をしている人であれば、空中浮遊法を活用することを考えてみてもいいのかもしれません。

男性

ただ、有料の空中浮遊法のツールは検証結果などの数値と利用者の口コミは必ずチェックしましょう!

まずはお金をかけずに戦略を参考に空中浮遊法に挑戦してみます!

空中浮遊法に関するまとめ

バイナリーオプションの空中浮遊法は、使えるとも言えない・使えないとも言えないどっちつかずな結果となってしまいました。

でも、戦略自体はしっかりしていることが分かっています。

  1. ■取引に戦略を使うことはできる
  2. □戦略をデモで実践してみるべきである
  3. ■有料ツールの購入はおすすめしない
  4. □初心者でもある程度の知識は必要である

以上のことを頭にいれて、気になる場合はバイナリーオプションで空中浮遊法を自分なりに活用してみるのが1番です。

この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ