バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

バイナリーオプションはデモ取引体験からやるべき!登録不要のデモトレードができる業者はここ

バイナリーオプションデモ取引
この記事の対象者:バイナリーオプション初級者

当ページはバイナリーオプションの初級者に向けた記事内容となっています。
当サイトでは、この記事の他にもバイナリーオプション初心者向けの記事を以下のページでまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>バイナリーオプションの初心者向け情報

バイナリーはデモ取引から

いきなり本物の取引する前にバイナリーオプションの取引を体験してみたくないですか?

実は、バイナリーオプション業者の中にはデモ取引と言って、本物の取引画面で無料で取引を練習できる業者があります。

デモ取引はお試しすることで本物の取引にスムーズに入ることができますよ

すぐにデモ取引を体験してみたい方はこちら↓

男性

デモ取引は無料で利用できますのでリスクは全くありません。迷ったときはデモ取引から手を付けることをおすすめします。

当記事で分かること
  • ・デモトレードとは何か?
  • ・デモができる業者
  • ・偽物デモサイト・アプリについて

デモ取引ができる海外バイナリーオプション業者

デモ取引ができる海外BO業者

初心者に大変メリットがあるデモ取引。

初心者の方におすすめなデモ取引ができるバイナリーオプション業者を紹介したいと思います。

ハイローオーストラリア

デモ取引におすすめのバイナリーオプション業者はハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアは、デモ取引するために口座開設をしなくていい業者になります。

取引方法 4種類
取引時間 30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・24時間
取引できる時間 平日
使える機能 すべて
キャッシュバック 5000円
使用できるOS パソコン・スマホ・タブレット

それでは、使い方について説明していきます。

ハイローオーストラリアクイックデモ説明

まず、ハイローオーストラリアの公式サイトにいっていただき、サイトの右上にあるクイックデモをクリックします。

ハイローオーストラリアキャッシュバック

すると画像の画面に移りますので、赤枠の取引を始めるをクリックしてください。これで、ハイローオーストラリアのデモ取引ができます。

ハイローオーストラリア取引画面説明

上の画像がハイローオーストラリアのデモ取引の取引画面になります。

デモ取引で使えるお金は1,000,000円ありますので、存分に取引するとが可能です。右下の購入選択欄の中の金額を入力していただき、「High」か「Low」を選んでいただきエントリーするだけになります。

何回もハイローオーストラリアのデモ取引で練習してみましょう。

ザオプション

もう1社デモが使えるバイナリーオプション業者をご紹介します。

ザオプションです。ハイローオーストラリアと同じで、登録不要でデモを使うことができるバイナリーオプション業者です。

ザ・オプションのデモのやり方の画像

まずはザオプションの公式サイトにアクセスして画面真ん中のフリーデモを試すをクリックします。

フリーデモの取引画面が表示されたはずです。

ザ・オプションのデモ取引画面の画像

ザオプションのデモも1,000,000円の架空の資金を使ってお試しができるので、納得するまで使ってみることが可能です。

画面上部で取引をする通貨ペア・取引時間を選び、右側の購入選択画面で購入金額・HighまたはLowを選んだらあとは購入を押すだけ!

女性アシスタント

画面がちょっとバラついている気がします…

男性

ハイローオーストラリアの方がシンプルで大きな表示で見やすい感じはあるよな!

このようにバイナリーオプション業者によって使用感は全然違うので、デモでお試しをして自分に合う取引環境を探してみることをおすすめしています。

デモ取引ができる国内バイナリーオプション業者

デモ取引ができる国内BO業者

バイナリーオプションのサービスは、なにも海外の会社が提供しているサービスだけではなく、日本国内でも、バイナリーオプションのサービスを提供しています

日本国内でバイナリーオプションのサービスを提供している会社は、FXのサービスを提供する会社としても有名なGMOクリック証券が手掛ける外為オプションと選べる外為オプション。

そして、FXトレードフィナンシャル、ヒロセ通商、IG証券、みんなバイナリーと、国内でバイナリーオプションのサービスを運営している会社が存在します。

代表して人気の高いGMOクリック証券のデモ取引をご紹介しておきます。

GMOクリック証券「外為オプション」

まず最初に外為オプションの公式サイトにアクセスしてください。

外為オプションのデモの画像

大きく登録、ログイン不要と書かれているすぐ下のデモ取引開始をクリックします。

一発でデモ取引の画面が表示されたはずです。

ザオプションのデモ取引画面の画像

国内バイナリーオプションでは判定時間が最短でも2時間です。

購入金額は判定レートと価格の差によって決まり固定されていないので、ペイアウト率は平均すると1.5倍~2.3倍となっています。

短時間取引ができなかったり、判定時間が長い・ペイアウト率が変動するなどの違いがあるのでデモはとても重要です。

国内バイナリーオプションは取引がしにくいと感じる人も多いので比較してみるのもいいでしょう。

男性

金融庁の管轄で資金管理もしっかりしている国内業者は安心だけど、大きな利益を狙うことができないことが気になるよな

デモ取引とは?

デモ取引とは?

バイナリーオプションのデモ取引は、無料で実際に動いている為替相場のチャートを見ながら本物と同じ取引の練習ができます。

無料のバイナリーオプション取引体験版と思ってください。

バイナリーオプションは、取引画面や、ペイアウト率が業者によって変わって来ますので、感覚を掴んでいない初心者がいきなり本物の取引をすることは、おすすめできません。

まずお試しでデモ取引をしてバイナリーオプションの取引の知識をつけましょう!

バイナリーオプション業者のデモ取引は、リアルな取引に近い機能が揃っている業者とリアルより機能に制限がある業者の2パターンがあります。

業者によってはデモ環境に大きな差があることがあるので以下の操作ができるのかどうか先にチェックしてみてください。

チェックすべきポイント
  • エントリーなど取引の基本操作
  • 取引履歴の確認
  • ニュースや経済指標の確認
  • 通知設定

取引タイプ・通貨ペアや銘柄・判定時間・金額の入力などを体験して、事前に慣れておくことはうっかりミス回避にもつながるのです。

女性アシスタント

操作性や取引環境のチェックって感じですね!

男性

勝つための練習というよりも、機能や操作に慣れるためのデモ取引だと思っておいてください。

デモ取引のメリット

デモ取引のメリット デモのメリットの漫画

バイナリオプションのデモ取引にはたくさんのメリットがあります。

その中でも最大のメリットは自分の資金を使うことなく操作性の確認や取引の練習ができることでしょう。

その他のデモ取引のメリットはこちらです。

バイナリーオプションはデモトレードで練習できる

バイナリーオプションデモトレードのメリットの1つ、取引を練習できるということについて。

バイナリーオプション取引は上か下かの単純な取引ではありますが、デモ取引を事前にしておけばこんなメリットがあります。

メリット
  • 通貨ペアや時間足の設定がスムーズにできる
  • 狙ったエントリーポイントですぐに取引ができる
  • 操作ミスによる掛け金や判定時間の設定間違いが避けられる

お金をつかわずに本物と同じ取引を体験できるということは、ただで知識を身に着けたり操作方法を学んだり、攻略法を試すことができるということです。

デモ取引で経験を積んでから、本物の取引を行えばいきなり取引に挑戦する方たちより確実に勝率が上がります。
勝率が上がれば資産が増えるので、別の投資や他の資金に回すことができます。

取引業者を見極めるにもデモ取引は役立ちます。

また、デモ取引は面倒な口座開設をする必要がありません。バイナリーオプション業者のホームページからすぐにデモ取引をはじめることができます。

バイナリーオプションは業者によって、取引画面・システムなどが随分変わって来ますので、そういったところも無料で体験できメリットとなりますね

デモトレードなら何回でも失敗できる

バイナリーオプションデモトレードのメリットの1つ、失敗できるという項目について。

バイナリーオプション取引は取引の操作自体は簡単なもの、一応投資取引の1つです。
取引失敗時を考慮すると、投資額やHIGHかLOWの選択ミスは絶対に避けたいところ。

うっかり10万円を投資して失敗してしまった…だなんてことは勘弁ですからね。

男性

デモなら元本が減ることないから何度でも失敗OK

バイナリーオプションデモトレードであれば、何を間違えようと損失も出なく、リスクフリーな為、何度でも失敗ができるわけです。
またリセットすることによって、何度でも注文をだすことができます。

人間成功したときより失敗したときの方が成長するといいますが、バイナリーオプションも同様に、失敗を繰り返すことで、実際の取引本番に同じ失敗をしなくなります。

バイナリーオプションデモトレードは失敗を経験できるいい機会ということですね。

デモトレードであらゆる手法を試せる

バイナリーオプションデモトレードのメリットの1つ、あらゆる手法を試せるという項目について。

バイナリーオプションをはじめる方が誰しも一番に重視してる事があります。それは他でもない、取引の成功・つまり勝つ事です。

取引で勝つには、他のトレーダーが実践する手法や、自分で考えてみた手法など、有効な取引方法を取り入れて値動きを読む必要があります。
実際に取引すると分かりますが、円高になるか円安になるかを予測するのは簡単ではありません。

30秒後や3分後等決められた時間後にどうなっているのか見極めるのは難しいよねw

しかし本当に有効な手法であるかどうかは、自分で実際に試して見ないことにはわかりませんよね。

Turbo取引、スプレッド取引、Highlow取引すべての取引で手法を試すことができます。
デモトレードなので失敗しようと何の問題もありません。

男性

ありとあらゆる手法をこのデモトレードでためし、有効なものだけを実際の取引を行なう際に利用すればいいのです

デモ口座と本口座はほとんど差がない

バイナリーオプションではほとんどの業者が、デモは実際のリアルな取引環境とほとんど差がない状態に作っています。

デモで何回か試してみた手法の勝率が高かった場合、実際のリアルな取引で通用する可能性も高いと判断することができるようになっているのです。

その時の状況にもよるのでデモで勝てたから必ず勝てるとは限りません。

また、一部のバイナリーオプション業者のデモはデモ取引は不可能で、どのボタンがどこにあるかを確認する程度の設備になっています。

デモも使いやすい業者を選ぶのがおすすめです。

デモ取引のデメリット

デモ取引のデメリット

デモ取引する上でのデメリットは、無料で体験できる取引はあくまでデモ取引になります。

1円もお金をつかわなくてすむかわりにあたりまえですが、資産をふやすことができません。また、バイナリーオプション業者の中にはデモ取引の口座開設を行わなければならないところもあります。

しかし、無料で知識、攻略法をみつけ試せるので、デメリットはほぼありませんね。

デモを利用する前の確認

クイックデモのチェック項目

バイナリーオプション業者にはデモ機能が基本的にありますが、あまり意味がないようなデモ口座があるのも事実です。

デモ取引前の事前確認

リアル取引との環境の差

デモ取引の環境とリアル取引の環境が違いすぎると、いざ本番!となった時に操作が分からなかったり相場の予想ができなかったりします。

  1. サーバーなど通信環境
  2. 取引できる通貨ペアや銘柄
  3. 選択できる判定時間

例えばデモでは取引できない通貨ペアがリアルで取引できるようになった場合、最初は分析のための情報もなくベストな時間帯などの判断もつきません。

リアルと同じ通貨ペア・銘柄の取引ができるデモを選ぶのがおすすめです。

バイナリーオプション業者によっては短期取引のみデモ取引では体験できて、長期取引はできないというケースもあります。

デモ取引をする時はリアルとの環境の差をまず比較してみてください。

対応しているスマホやブラウザ

デモ取引をスマホでもしたい!という時、比較的新しいスマホなら問題なく使えることがほとんどですが古いと対応していないことがあります。

ハイローオーストラリアを例にあげると…

  1. iPhoneはスマホアプリを利用できない
  2. androidはスマホアプリを利用できる

という違いがあります。iPhoneユーザーはスマホからデモ取引・リアル取引をする時はブラウザ版を使うことになるのです。

ガラケーの人やスマホが古い人は対応しているか確認する必要があります。

アプリの詳細情報画面の画像

スマホアプリはどれでも詳細情報が記載してあるので、まずは情報を確認してみてください。

ios◯以上・Android◯以上と使えるバージョンの情報が書かれているので、自分が使っている端末のバージョンが対応しているかどうか確認できます。

アプリが使えないトラブルの原因として多い事項なので、予め確認しておきましょう。

デモ取引ができる時間

バイナリーオプションは土日は取引ができません。

その他、外国の祝日やメンテナンスが行われている時間帯もデモ取引を使うことができなくなるので注意が必要になります。

例えばハイローオーストラリアで例えると…

日付 祝日
1月1日 ニューイヤーズデー
1月25日~27日 オーストラリア・デー(建国記念日)
3月2日 レイバー・デー
4月10日~13日 イースター
4月25日 アンザック・デー
6月6日~8日 女王誕生日
10月3日~5日 労働者の日
12月25日~28日 クリスマス

このように日本は普通の平日でも、オーストラリアの祝日に当たる日があるとデモが取引できなくなってしまうのです。

反対に日本の祝日でも向こうが平日ならデモは使えます。

デモ取引ならお試しなので土日や祝日も関係なく使えてもよさそうですが、リアルと同じ時間でしか取引できない業者がほとんどです。

ただ、営業時間なのにデモ取引が使えない時間がある業者もあります。

他の業者ならまだまだ練習できたのに!という事態にならないためにも、事前にデモ取引が使える時間を調べておくことをおすすめします。

ポイント
  • 土日はデモはできない
  • 業者によっては祝日のデモ取引もできない

デモはアプリでも可能

バイナリーオプションのデモ機能はアプリでも使うことが可能です。

基本的に取引をする時はPCを使うはずですが、外出中や仕事の休憩中などにエントリーチャンスがあった時はスマホ取引をすることもあるかもしれません。

女性アシスタント

スマホの使用感もチェックできるんですね!

男性

何がどこにあるかある程度頭に入れておくといいよ!

もちろんPCのデモ機能と同じで、スマホでデモアプリを体験する時も基本的に登録は不要です。

料金もかからず無料で利用できるので、取引通貨ペア・銘柄の選択画面やペイアウトの設定・エントリーボタンなどの配置を確認しておきましょう。

アプリのデモはかなり便利なのですが、ほとんどがAndroidアプリです。

iPhoneは国内の規制によってデモだけじゃなく、バイナリーオプションのアプリが提供しにくい環境にあります。

どうしてもiPhoneユーザーでスマホでデモを試したいという時は、アプリではなくブラウザ版を使ってアクセスすれば利用可能です。

アプリやブラウザ版でデモをする時は以下に注意してください。

  1. ・アプリ版はリアルと同じで土日は取引ができない
  2. ・仮想のお金なので自己資金に影響がなく冷静な取引で驚異の勝率になることもある
  3. ・スマホのギガをたくさん消費してしまう可能性がある
  4. ・電話やメール、LINEやアプリの通知などに取引が邪魔されることがある

アプリでデモを試して連続して勝てても、リアルな取引でも同じように勝てるとは限りません。

自己資金で取引をしていると、負けが続いて感情的になったりすることもあり勝率が下がるトレーダーも珍しくはないのです。

ただ、スマホデモは環境を知るためにはかなり便利なので活用してみてください。

偽デモサイトと偽デモアプリがあるから要注意

偽デモサイトと偽デモアプリに注意

海外・国内問わず、バイナリーオプション業者の名前を使った偽デモサイト・偽デモアプリの存在が確認されているので要注意です。

うまく誘導してくるので特徴を抑えてスルーしてリスク回避しましょう!

偽デモサイトの特徴

まずはバイナリーオプションの偽デモサイトの特徴からご紹介します。

よくあるのはネットで検索をかけた時に、あたかも本物の公式サイトかのように見せかけてユーザーを誘導する広告枠を活用した偽デモサイトです。

ハイローの偽サイトの検索画像 data-lazy-src=

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ