バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

バイナリーオプションは1万円からでも可能!少額資金で資産を増やす方法

バイナリーオプションは1万円からでも可能!少額資金で資産を増やす方法

投資資金も全然ないしバイナリーオプションはできない…と思っている人!

そんなことはありません。バイナリーオプションはFXや株取引など他の投資と比べても少ない資金で投資ができるシステムになっています。

少額資金だからと諦めてしまうのはもったいないのです。

今回は1万円からバイナリーオプションを始める、いわゆる少額資金で資産を増やす方法について解説します。

たった1万円からでバイナリーオプションで取引ができるなんてまだ信じられないなぁ…

バイナリーオプションは資金が少ない人向け

バイナリーオプションは少額投資向け

そもそもバイナリーオプションは少額資金の人に向いている投資です。

国内バイナリーオプションの最低取引額は固定されていないので、海外バイナリーオプションで最低取引金額をチェックしてみます。

ハイローオーストラリア 1,000円
ザオプション 1,000円
ザバイナリー 100円
ソニックオプション 500円
ゼントレーダー 500円
トレード200 200円
ファイブスターマーケッツ 500円
fxbinary 500円

なんと1回の取引が100円からできるバイナリーオプション業者もあるので、勝敗は無視して単純計算をすると1万円から始めて100回取引が可能です。

200円なら50回、500円なら20回となります。

ただずっと負け続けるわけではないので、勝った時の利益がプラスされればもっと多くの回数の取引ができるという訳です。

では他の投資の最低資金の目安と比較してみます。

株式投資:100,000円
FX:50,000円
仮想通貨:20,000円
不動産投資:300万円

いかにバイナリーオプションの1万円からが少額資金なのか実感できたはずです。

不動産投資は不動産の頭金の他に諸経費がかかりますが、バイナリーオプションは口座開設手数料も利用料金もありません。

初心者でも手軽に始められる投資なのです。

男性

FXはレバレッジや手法など覚えることが多いし、仮想通貨も長期的な投資ですぐに結果はでないからね

短期取引でコストが安くて1万円からでもOKって、バイナリーオプションはすべての条件をクリアしているんだね!

損失と利益が先に分かるメリットもある

FXや株式投資は4つの要因で値動きがあり、利益や配当金が変わります。

  1. 経済的要因:金利・為替・景気の動向
  2. 社会的要因:社会情勢・政策・災害・紛争
  3. 株式市場要因:取引規制・売買動向
  4. 個別要因:業績・財務・将来性

すべての項目に気を配っている必要があるので、取引の時のテクニカル分析とは別に、ファンダメンタル分析をする必要があります。

もちろんバイナリーオプションでもテクニカル分析はします。

でもファンダメンタル分析は超短期取引にはあまり効果がないので、経済指標の発表や世界の出来事などを抑える程度でいいのです。

話は逸れましたが、この価格変動による利益・損失の変化はバイナリーオプションにはありません。

USD/JPYをペイアウト率1.96倍で1,000円でエントリーをしたとします。

エントリーの例

バイナリーオプションではこのように取引を始める前に、勝った時に得られる利益と負けた時の損失を知ることができるようになっています。

この取引の場合は掛け金が1,000円なので負けた時の損失は1,000円です。

逆に勝った場合はペイアウト額が1,960円なので、掛け金1,000円を引いて利益は960円ということになります。

大暴落・大暴騰があったとしても同じ金額です。

利益と損失が限定されていることで、1万円から始めたとしても資金管理がしやすく安定した取引ができるのはバイナリーオプションの大きなメリットになっています。

ギャンブルより安全

一部ではバイナリーオプションはギャンブルだと言う人もいますが、間違いなく投資なのでその分安全性も高くなっています。

ギャンブル 元締めありで偶然性のある事象に賭ける
バイナリー 元締めなしで企業や花柄の成長・衰退を分析予想して利鞘を稼ぐ

他の投資と比べても1万円から始めることもできるのでギャンブル感が強いかもしれませんが、バイナリーオプションに偶然性の取引はありません。

他にも両者にはこんな違いがあります。

投資 ギャンブル
・将来の資産増の為に資産を投じる
・自分の資産を増やす
・ゼロサム
・リスクコントロール可
・知識、取引姿勢でギャンブル化防止が可能
・偶然的事象に資産を賭けバックを得る
・娯楽要素がメイン
・マイナスサム(トータルで必ず負ける)
・リスクコントロール不可
・ギャンブルそのもの

これだけの違いがあってもそれでもバイナリーオプションがギャンブルだと言われているのは、30秒や1分などの超短期取引があるからです。

時間が短い分、どうしても運が絡む取引になりやすいことが理由になっています。

それでも1万円の資金を持っているなら、ギャンブルなどの賭け事よりもバイナリーオプションで投資をする方が絶対におすすめです。

種類 還元率 ギャンブル指数
バイナリー 96% 98%
宝くじ 50%以下 45%
競馬・競艇 75% 75%
カジノ 94% 95%
パチスロ 80~85% 88%

バイナリーオプションはギャンブル指数が高いよ?

男性

でも還元率も高いよね!リスクコントロールをしてギャンブル指数を抑えて利益を得ることができるんだよ

ギャンブル指数が低くなると、還元率も低くなってしまうのです。

宝くじは1万円だと多くは購入できないうえに、当たる確率も低いのでバイナリーオプションで1万円を使って投資をする方が効率がよくなっています。

分析・資金管理・リスクコントロールをすればギャンブルより安全なのです。

1万円からバイナリーオプションができる理由

1万円から取引ができる理由

バイナリーオプションは1万円から可能というのには、ちゃんとした理由があります。

安定した勝率をキープするために、バイナリーオプションでは絶対に資金管理をしておかなければいけないということはみなさんもう知っているはずです。

資金管理の目安として掛け金は資金の5%と言われています。

では分かりやすいように資金が1万円・5万円・10万円・50万円・100万円・150万円・200万円ある時の、掛け金の目安を計算してみましょう。

1万円 500円
5万円 2,500円
10万円 5,000円
50万円 25,000円
100万円 50,000円
150万円 75,000円
200万円 100,000円

1万円だと500円の掛け金が妥当だとされているので、最初の最低掛け金の表を見ても分かるようにバイナリーオプションで取引をすることはできるのです。

ただひとつだけ覚えておいて欲しいことがあります。

ハイローオーストラリアとザオプションは最低金額が1,000円からなので、1万円の予算では徹底した資金管理がしにくいということです。

1万円で1,000円でエントリーをすることはもちろんできます。

でもリスク回避のためにできればあと1万円の資金が貯まるまで我慢をして、2万円の5%の掛け金1,000円で取引を始めることをおすすめします。

初心者には1万円からがぴったり

バイナリーオプションは1万円からでも取引ができることが分かりましたが、実は初心者には1万円からが特におすすめできる金額なのです。

なぜかというと今度はバイナリーオプションの最低入金額が関係しています。

今回も国内バイナリーオプションは金額の指定がない業者がほとんどなので、海外バイナリーオプションで見ていきましょう。

ハイローオーストラリア 5,000円(銀行入金は10,000円)
ザオプション 5,000円
ザバイナリー 10,000円
ソニックオプション 20,000円
ゼントレーダー 5,000円
トレード200 20,000円
ファイブスターマーケッツ 10,000円
fxbinary 20,000円

大体5千円~1万円で設定されているのでちょうどいいのです。

まだ慣れていない初心者のうちに大きな金額を入金すると、資金を溶かしてしまうリスクもあるためおすすめできません。

まずは最低入金額の1万円前後からスタートすると安心です。

なるほど!最低入金額からだとリスク回避にもなるんだね

男性

初心者は負けた悔しさで際限なく取引をしてしまう人もいるからね!

1万円からの投資では利益額に注意

1万円では大きな利益にはならない

バイナリーオプションで1万円で取引をする時に忘れてはいけないのが、少額資金で取引をしている分、利益も莫大なものにはならないということです。

大金を稼ぐことを夢見て始めた人には残念な話だと思います。

でも5千円や1万円など掛け金が少ないということは、利益が小さくて当たり前の話なのです。

1,000円の掛け金で取引をした時、ペイアウト率によってどのくらいの利益を得ることができるのか計算してみました。

ペイアウト率 利益
1.70倍 700円
1.75倍 750円
1.85倍 850円
1.90倍 900円
1.95倍 950円
2.00倍 1,000円
2.20倍 1,200円
2.30倍 1,300円

このように1万円の資金で1回1,000円で取引をする場合に1,000円以上の利益が欲しければ、ペイアウト率2.00倍以上の取引をしなければいけません。

でもペイアウト率が高い取引は難易度も高く初心者が勝つのは大変です。

30秒や1分などの超短期取引のペイアウト率が高く設定されていて、時間が短すぎるのでテクニカル分析が効きにくくなっています。

・ローソク足が読める
・チャートが読める
・テクニカル分析ができる
・ファンダメンタル分析もできる

超短期取引では必要となるスキルがたくさんあるのです。

無理をして1万円の資金で高いペイアウト率で取引をしても資金を溶かす可能性が高いので、リスクの低い取引でコツコツ利益を積み重ねていきましょう。

バイナリーオプションで1万円から資金を増やす方法

1万円から資金を増やそうとするなら、バイナリーオプションで稼げるように対策をして取引に挑まなければ成果を出すことはできません。

資金を増やす方法をいくつかご紹介します。

基礎知識で土台を作る

まず基礎知識を習得して、バイナリーオプションで取引をしていくためのしっかりとした土台を作っておく必要があります。

学んでおいて欲しい基礎知識は以下のつです。

一気にすべてのことを頭に詰め込もうとしてもパンクしてしまいます。

チャートを見ながら、デモを使いながらでいいのでゆっくり知識を吸収してバイナリーオプションをスタートできるよう準備をしましょう。

チャートはバイナリーオプション業者のものだけでは不十分です。

・MT4
・MT5

どちらでもいいので、自分が使いやすい法を選んでください。

有料のツールもたくさん販売されていますが、基本的にほとんどの商品が詐欺ツールで1万円の資金が取引を始める前に消えることになるので絶対に手を出してはいけません。

男性

詐欺に関する知識も勉強しておいて損はないよ!

順張りをメインにする

バイナリーオプションを逆張りで攻略する方法もありますが、難易度が高く特にレンジ相場で効果を発揮する手法になっていておすすめしません。

1万円から資金を増やすなら素直に順張りでの取引がベストです。

順張り

順張りとはチャートの進行方向と同じ方向でエントリーをすることで、上昇方向ならHigh・下降方向ならLowでエントリーをすることになります。

バイナリーオプションではエントリーポイントの見極めが重要です。

要するにトレンドの転換点を予測する必要があるのですが、短時間で見つけ出すのは至難の業となり逆張りは向きません。

1万円を使って長い時間の取引をする場合は別です。

相場の状況を見て逆張りの方が有利だと感じる時は活用して、上手に使い分けることで資金を増やしていきましょう。

時間帯や取引通貨・銘柄にも気をつける

取引をする時間帯の特徴や、その時間帯と相性がいい通貨ペア・銘柄を抑えておかないと1万円が瞬時になくなる可能性があります。

時間 取引レベル 特徴
7時~8時 5 ・まだオセアニア市場しか開いていない
・参加者がかなり少ない
8時~9時 4 ・少し参加者が増える
・順張りエントリーが有効
・8時50分に日本の指標発表
9時~10時 5 ・参加者が急増
・企業の参加が多い
・東京市場が開くと大きく動く
・9時55分に仲値決定
10時~11時半 1 ・中国市場が開く
・動きが落ち着いている
11時半~14時 2 ・一時的に参加者が減る
・レンジ相場になりやすい
14時~15時 4 ・東京市場が閉まる前の動きあり
・相場急変の可能性もある
15時~16時 2 ・逆張りが有効
・何らかの値動きの可能性が高い
16時~17時 2 ・トレンド相場になりやすい
・少し参加者が増える
・順張りが有効
17時~18時 4 ・フランクフルトとロンドン市場が開く
・トレンドが伸びやすい
・動きが大きくなり始める
18時~21時 1 ・値動きが落ち着く
・EUのニュースや要人発言
21時~23時 5 ・ニューヨーク市場が開く
・アメリカの経済指標に影響を受ける
・想定外の値動きの可能性あり
23時~24時 4 ・トレンドが続きやすい
・順張りが有効
・指標発表とオプションカット
24時~1時 5 ・値動きが大きくなりやすい
・トレンド相場になりやすい
・想定外の値動きの可能性あり
1時~4時 1 ・アメリカの要人発言
・値動きが落ち着いている
4時~6時 5 ・参加者が少しずつ増える
・値動きが読みにくい

特に初心者の人が1万円の資金を低リスクで増やすためには赤い文字で表示されている時間帯での取引がおすすめです。

難易度は低いですが経済指標の発表や要人発言がある時は注意してください。

予想外の値動きがあることがあるので、指標発表の前後や要人発言の前後は取引をしないという判断もありでしょう。

また相性のいい通貨ペア・銘柄を選んで取引をすることを心がけます。

時間帯 おすすめ通貨ペア
10時~12時 USD/JPY・AUD/JPY・AUD/USD・NZD/JPY
17時~19時 USD/JPY・EUR/JPY・EUR/GBP・EUR/USD・GBP/USD
21時~24時 EUR/USD・NZD/USD・GBP/USD・EUR/GBP
EUR/JPY・USD/JPY・USD/CAD・AUD/USD
NZD/USD

各市場のオープン・クローズは値動きに大きく関わってくるので、時間帯については知識をつけておくことをおすすめします。

時間帯については以下の記事を参考にしてね!

掛け金を増やすのは計画的に

1万円の資金で掛け金1,000円からバイナリーオプションをスタートしたとして、資金が増えたら掛け金を上げて利益を大きくしたいと思うはずです。

でも絶対にドカンと大きな掛け金に設定してはいけません。

バイナリーオプションの掛け金の目安となっている【資金の5%】は厳守して、プロレベルの資金量にまで増えたら【資金の10%まで】で設定をします。

掛け金を上げるタイミングは以下を参考にしてください。

①月に1回毎月の勝率を計算する
②勝率が60%を超えていれば掛け金を増やしてもOK
③勝率が60%を超えなければ掛け金は変えないまたは下げる

1万円しか資金がない頃と比べてかなり資金が増えたとしても、勝率次第では掛け金を増やさないまたは減らすことがあります。

また1回掛け金を変えたら最低でも1ヶ月は同じ金額で取引をします。

毎月の勝率次第で掛け金を見直して、慎重にそして計画的に資金を運用することで1万円から増やすことができるようになるのです。

デモはうまく活用する

バイナリーオプションのデモは使えないという意見もありますが、時と場合によります。

手法が本当に通用するのかどうか、インジケーターを入れたチャートとデモで試してみることができるからです。

本当に使える手法か分からない状態で自己資金で練習するのは抵抗があります。

デモなら架空の資金で失敗したとしても何回でも練習をすることができるので、ムダな資金を使わずにスキルアップができるのです。

1万円の資金は貴重なのでデモを活用してから本番に望みましょう。

すべてのバイナリーオプション業者でデモが使えるわけではないので、デモ完備の業者での口座開設がおすすめです。

バイナリーオプションは資金1万円でも取引ができる!

このようにバイナリーオプションは1万円しか資金がなくても取引ができます。

ただ、安易に始めてしまうと1万円はすぐになくなってしまうので、最低限の知識はつけてから始めるようにしてください。

コツコツ利益を増やす投資であることも忘れてはいけません。

安定したメンタルと徹底した資金管理をして、バイナリーオプションで1万円の資金を増やしてみてください。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

バイナリーオプションランキング結果比較
バイナリーオプションのランキングに登場する会社比較

バイナリーオプション会社の情報を各ランキング別で比較できるページを用意しております。皆様が求める条件で、一番環境の良いサービス提供しているバイナリーオプション会社をしっかりと比較して、これから皆様が利用したいと考える会社をい選んでみて下さい

バイナリーオプションのデモトレードを実践
バイナリーオプションのデモに関して

バイナリーオプションのサービスを、一度体験してみたいという方は、一度、デモトレードを提供している会社で、バイナリーオプションのサービスを実践してみてはいかがでしょうか?デモトレードをお考えの方に関して、おすすめのサービス情報を次にページで紹介していますので是非、ご覧下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ