バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

稼げない!ハイローオーストラリアの転売の本当の目的と使い方

ハイローオーストラリア転売の正しい使い方

ハイローオーストラリアは転売で稼ぐ!という人を一度は見たことがあるはずです。

転売をすれば稼げると豪語していますが、ハイローオーストラリアの転売のそもそもの意味や使い方が間違って紹介されているものが目立ちます。

信用して実行し稼げない!損失ばっかりになってしまった…

なんてことにならないためにも、ハイローオーストラリアの転売の本当の目的と使い方について勉強しておきましょう。

男性

間違った情報に騙されてはいけないよ!

ハイローオーストラリアの詳細はコチラから
ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

ハイローオーストラリアは転売が使用出来る数少ないバイナリーオプション会社です。トレーダーにとって有利な立場となる中途決済機能・転売は、取引攻略の大きな武器となってくれます。

ハイローオーストラリアの転売とは?

ハイローオーストラリアの転売とは判定時間より前に取引を途中で決済できる機能です。

取引を途中で決済すると、その時点での相場に応じたペイアウトが払い戻されます。なので途中で勝ち逃げすることも、損切りすることも可能というわけです。

転売

例えば赤い○の地点でLowでエントリーをしていたとします。

30秒取引と間違えて15分取引でエントリーをしてしまい、相場はHighの方向へ。このままだと損失が出てしまうことが見えています。

そこで判定時間より前の青い○の地点で取引を終了させます。

これがハイローオーストラリアの転売です。いつでもどんな状況でも使える機能ではなく、転売には2つのルールがあります。

①終了の1分前までしか転売はできない
②転売時のペイアウト率はボラティリティにより変動

ということは、超短期取引の30秒と1分では転売は使えないということです。

万が一のときに転売ができるのは3分・5分・15分・1時間・1日でエントリーをしている取引なので覚えておいてください。

転売で稼げない理由

ハイローオーストラリアは転売で稼げるという人も多い中、転売では稼げないというのにはちゃんと理由があります。

そもそも本当に転売で稼ぐことができるのであれば、リスクを背負ってまで普通の取引をして投資をしようと思う人はいないはずです。

獲得できる利益が減る

例えば以下の取引で転売をするとします。

転売の情報

5,000円でエントリーをして、転売をする時のペイアウト率は0.7552倍です。

判定時間まで相場が動くと信じて粘って予想が当たったときと、転売をして取引を終了させた時の差を比較してみましょう。

通常取引 転売
ペイアウト率 2.05倍 0.7552倍
ペイアウト金額 10,250円 3,776円

判定時間まで待っていれば10,250円のペイアウトで5,250円の利益だったのに、転売をすることで-1,224円の損失になってしまいました。

確かに100%負ける確信があれば損失を抑えることは可能です。

でも曖昧な状態でハイローオーストラリアの転売を使ってしまうと、せっかく利益が出る結果だったものを損失に変えてしまうリスクも兼ね備えていることを覚えておきましょう。

判断力が問われる機能なんだね。

男性

値動きを見て転売が有効か判断する力がないうちは使うことはおすすめできないよ。

勝率や期待値のデータが乱れる

転売は勝率や期待値に影響する

多くの人はトレードの記録をつけて勝率や期待値を計算しているはずです。

今後の取引に使える大事なデータなのですが、転売をした結果を記録に一緒に含めてしまうとデータが乱れてしまいます。

  1. 賭け金は変更せず一定で取引
  2. 損益分岐点を勝率が超えている

上記の2つの状態であれば利益がでることが予想できるのですが、転売をしているとたとえ勝率や期待値が高くても損失になる可能性があります。

正確なデータの分析もできなくなるので要注意です。

どうしても転売を使わなければいけない状況になったときは、結果は勝率・期待値の計算に含めずにそのままにしておくことをおすすめします。

転売の正しい使い方

転売が活躍する取引

稼ぐことを目的として転売を使うことは無理がありますが、ある決まった条件のときにだけ転売は大きな効力を発揮してくれるので活用すべきです。

①指標発表・要人発言の前にエントリーをしてしまったとき
②サインツールを見誤ってエントリーをしてしまったとき
③勝てる可能性が限りなく低い場面になったとき

要するに、もうどうしても損失になってしまうという時です。

また少しでも勝てる可能性が残っている状態で早々に諦めて転売をして取引を終了させてしまうのはおすすめできません。

男性

ハイローオーストラリアで転売をするかどうかに悩んだときは、その時点で情報を整理してテクニカル分析をしてみましょう。

なるほど!今の状態で今後の予測を立て直せばいいんだね。

転売による口座凍結はデマ

なぜかハイローオーストラリアで転売をすると口座凍結されてしまうという噂が流れていますがデマです。

口座凍結になるほどの禁止行為なら機能自体を作るはずがありません。

恐らく、転売を使って口座凍結になったのではなくハイローオーストラリアの禁止行為に該当する行動をしてしまったためだと予想されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージなどの自動売買ソフトの利用の疑い
・クレジットカードの乱用
・取引額と比べて入出金額が異常に多い
・本人確認書類や住所確認書類の偽造
・同一人物が複数口座を保有

転売が口座凍結の原因となることはないので心配はいりません。

ただ、むやみやたらに転売を繰り返す乱用はおすすめできません。自動売買システムの利用が疑われるリスクがあるからです。

エントリーミスなどのどうしようもない案件の時に損益を抑える取引方法として活用してください。

転売の本当の目的

転売の本当の目的

ハイローオーストラリアなど、転売で損失が抑えられるようにしてくれている業者は親切だなと思うトレーダーは多いはずです。

でも転売は業者側から見るとトレーダーの救済機能ではないと言われています。

トレーダーの損失=バイナリーオプション業者の利益

要するにトレーダーの損失を利益に運営をしているので、勝ってばかりではなく時には負けてもらわないといけないということです。

転売があることで集客ができる
転売で利益が本来より減るケースがある
転売で取引回数が増える

などより多くのトレーダーが利用してくれれば、それだけ業者側にも利益が出る可能性があります。

決して救済措置ではないので、転売だけで稼ぐために攻略をしたりむやみやたらに使うものではないと覚えておいてください。

え~!じゃあ転売で稼げる!って攻略法は嘘?

男性

ツール販売や紹介報酬目的で掲載している可能性が高いよ!

転売のやりかた

ハイローオーストラリアでは取引画面に転売ができる状況のときは、転売と文字で出てくるのでクリックするだけです。

その時点でのペイアウト率やペイアウト額もちゃんと表示されています。

ハイローオーストラリアの転売

ハイローオーストラリアの転売についてのまとめ

ハイローオーストラリアの転売についてご紹介しました。

転売はうまく使えば損失を抑えることができますが、失敗するともっとあったはずの利益を減らしてしまうことにもなるものです。

期待値がブレしてしまうことにもなるので最終手段としてミスエントリーなどで活用しましょう。

ハイローオーストラリアの詳細情報はコチラ
ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

ハイローオーストラリアはメアド登録・本人確認手続きの末バイナリーオプション取引をはじめることができます。少々面倒な手続きを要しますが、ハイローオーストラリアほどトレーダーからの評価が高い会社はありません。自信を持っておすすめできるバイナリーオプション会社となっています。


この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ