バイナリーオプションのLINEグループの実態!参加するメリットはある?

バイナリーオプションのlineグループ

多く利用者がいるLINEは、コミュニケーションツールとして非常に便利である反面、「詐欺などの温床になりやすい」という危険性を抱えています。

バイナリーオプションでも、LINEを使った詐欺行為が行われている実態があるのです。

こうした詐欺に引っ掛からないためには、バイナリーオプションやバイナリーオプション詐欺について正しい知識を身につけることが大切です。

そこでこの記事では、LINEを使ったバイナリーオプション詐欺について手口や対策を紹介していこうと思います。

事前に知っておくことでリスク回避につながります!

【あなたは信頼できる出金システムと稼ぎやすさを兼ね備えたバイナリーオプション会社を選んでいますか?】
最適なバイナリーオプション会社選びに迷っている方は、当サイトの「バイナリーオプションおすすめ会社ランキング」を参考にしてください。利用者の評価やサービス内容を比較し、あなたにとって最良の選択肢を見つける手助けをします。

バイナリーオプションのLineグループとは?

バイナリーオプションのLineグループとは、売買ポイントの配信をチェックしたり、自動売買ツールの宣伝を受け取ったりすることができるLINE上のコミュニティのことです。

他にもマルチ商法のような副業lineグループも存在するなど、その内容は年々多様化しています。

そこで、このようなlineグループにはどのようなものがあるのか、実際の例を取り上げてみようと思います。

lineグループの主な種類は以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

口座を開設させるlineグループ

このタイプのlineグループは、参加後に口座の開設を促されます。

LINEのグループへ誘導

参加者は口座開設を促される理由は、口座を開設すると紹介者に対してバイナリーオプション業者から紹介料を受け取ることができるからです

所謂「アフィリエイト」と呼ばれるものの一つで、たくさん口座を開設させた紹介者は多額の報酬を受け取ることが可能になります。

例としてあげたこのlineグループでいうと、ブログに飛んだ時に書かれているレクチャー条件ではっきりと報酬目的であることが判断できるので見てください。

レクチャーの条件

最近では紹介報酬の他に、紹介した口座の管理までできる悪質なバイナリーオプション業者もあるようなのでハイリスクです。

基本的にこのようなlineグループの参加料は、ほとんどの場合無料なので、口座を開設するだけであれば、費用は発生しません。

しかし、口座開設後にトレードを行って損失を発生させてしまうリスクがあります。

質の悪いバイナリーオプション業者を利用すると、ユーザーに不利な条件で取引せざるを得なくなるので注意が必要です。

アフィリエイトに使われるなんて絶対に嫌です!
腹が立つよね!
だからlineグループには簡単に入っちゃダメなんですよ!

自動売買ツールを販売するlineグループ配信

自動売買ツールを販売する目的で参加者を募集するlineグループもあります。

自動売買の販売line

こちらも参加料は無料の場合がほとんどですが、参加すると上手な誘い文句で高額な自動売買ツールの購入を勧められます

もちろん、そのような自動売買ツールで勝てる可能性は非常に低く、ほとんどが無料で手に入れられるものと変わりはありません。

さらに注意してほしい点が、そもそもバイナリーオプション業者では自動売買が禁止されているとが多いこということです。

禁止されている業者で自動売買を行うと出金拒否や口座凍結などの措置を取られるので注意しましょう!

有料シグナル配信のlineグループ

このタイプのlineグループでは、参加費用を支払えば、エントリーのタイミングに関するシグナル配信を受け取ることができるのが特徴です。

シグナル配信line

多くの場合、月額で費用が発生します。

実は、無免許でシグナル配信を行う行為は違法です。

免許は投資法人でなければならないなどハードルが高いため、ほとんどのシグナル配信者は違法行為を行っていることなります…。

違法行為を行っている配信者は信頼できません。そして、信頼できない者が提供するシグナル配信はやはり信頼することはできないでしょう。

また、シグナル配信のlineのやりとり画面を公開している人が多いですが、いくらでも作成することができるものなので信憑性はかなり低くなっています。

副業目的のlineグループで自分が情報商材を売ることになる

こちらも、バイナリーオプションのlineグループには無料で参加できますが、参加すると「ネットビジネスをやってみないか?」と勧誘されます。

ねずみ講のline

ただし、無料でネットビジネスができるわけではなく、必ず商材を購入するための初期費用がかかってきます

その後は自分が購入した情報商材の購入を勧めることになり、契約が取れれば紹介料を受け取ることができます。

ただ、商材自体は詐欺まがいのものがほとんどであるため、嘘の情報を宣伝しなければ売ることは難しいでしょう。

結果として詐欺罪などに問われる可能性もあります!

そんなの絶対に嫌です…
実際に何件も事件としてニュースになっているくらい広がっています!

lineグループに参加する前に知っておくべきこと

グループ参加の前に

lineグループへの参加を少しでも検討しているという方には、参加する前に知っておいてほしいことが2点あります。

どちらも検討している方にとっては残念なお知らせです。

ただ、真実を知ってきちんと納得してから参加すべきです。まずはこれら2点をチェックした上で、lineグループ参加の再検討を行ってみてください。

それぞれ詳しく解説します!

lineグループに参加しても勝てない

まず知っておいてほしいのは、lineグループに参加してもバイナリーオプションで勝てるようにならないということです。

たとえ、lineグループに参加した後バイナリーオプションで勝てるようになったとしても、それはlineグループのおかげではありません。

以下のような要因が考えられるので、たまたまの結果に感化されないようにしましょう。

  • 自分のスキルが磨かれて腕が上がった
  • 手法と相場の相性がよかった

それほど、lineグループで配信される内容というのは内容が薄く、販売されているツールも役に立たないものがほとんどであるということです。

基本的には、「無料で手に入れられるような情報やツール」だと考えておいてください。

販売業者の視点に立てば、安く仕入れることのできるものだからこそ販売できれば儲かるという仕組みになります。

そもそも投資の判断を人任せにしようとしている時点で勝てるようになるはずがありません!

たしかに…
自分で考えてスキルアップしないとですね!

lineグループは詐欺の温床

lineグループは、参加しても勝てないということ以外にもう一つ重大な注意点があります。

それが、lineグループは詐欺の温床になっているということです。

前述したように、無許可で有料のシグナル配信を行う行為は違法にあたります。
また、詐欺まがいの自動売買ツールを販売したり役に立たない高額な情報商材を販売したりと、非常にグレーな商売が蔓延しています。

こうした詐欺行為や詐欺まがいの行為に引っ掛かると、せっかくの投資資金を減らしてしまう恐れがあるのです。

もちろん、詐欺に引っ掛かってしまうこと自体は違法ではありませんが、業者の詐欺行為に協力してしまうとさらに詐欺が広まっていく可能性があります

詐欺業者のカモにならないように日頃から注意しましょう!

lineグループに頼らず自分で裁量を勉強しよう

ここまで読んでもらえれば、いかにlineグループに参加することが無益なことであるのか分かってもらえたと思います。

バイナリーオプションで安定的に勝てるようになるために残された道は、経験を積みながら裁量トレードの腕を上達させるということです。

シグナル配信や自動売買ツールに頼ることなく、自分のトレード技術を磨いていくしかありません。

  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析
  • メンタルコントロール
  • 過去の取引分析
  • 資金管理…etc

ざっと挙げただけでも、バイナリーオプションで勝つために必要なことはたくさんあります。

これらのハードルを地道に越えていくしか、勝てるようになるための方法はありません。

遠回りにように感じるかもしれませんが、裁量トレードの技術を磨くことこそが最も確実な近道なのです!

まとめ

バイナリーオプションのlineグループについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

一見バイナリーオプションのlineグループに参加することは非常にメリットが大きいように感じられます。

しかし、参加したからといって「ラクして勝ちたい」という人間の煩悩を簡単に満たしてはくれません。

さらに、バイナリーオプションのlineグループは詐欺の温床と化していることから、参加することは「百害あって一利なし」と表現しても言い過ぎではないでしょう

地道に勉強して裁量トレードの腕を磨いていくことをオススメします…。

バイナリーオプションの勉強法については以下の記事で詳しく解説していますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です