バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

パーレー法はバイナリーオプションに有効か?メリット・デメリットを解説

パーレー法はバイナリーオプションに有効か?

バイナリーオプションには数え切れないほどの取引手法があります。

その中でもオンラインカジノでよく登場するパーレー法が活かせるのではないかという意見が出てきていました。

大きな利益が出せるのか気になるところです。

ただ、バイナリーオプションのための手法ではないので、今回はパーレー法の有効性やメリット・デメリットを解説します。

パーレー法とは

パーレー法とは?

まず最初にパーレー法とは?というところから説明します。

バイナリーオプションではマーチンゲール法という手法は多くの人が聞いたことがあるはずです。では逆マーチンはどうでしょうか。

その逆マーチンこそがパーレー法なのです。

ではパーレー法はどのようにバイナリーオプションで取引をしていくのか、やり方をチェックしていきましょう。

パーレー法のやり方

まずマーチンゲールのやり方を思い出してみて下さい。

マーチンゲール法

負けたら資金を倍にして勝つまでエントリーを続けていく取引手法で、理論上はいつか絶対に勝てると言われています。

その逆がパーレー法です。

オンラインカジノのパーレー法は、勝った時にその取引の掛け金の2倍を次の取引の掛け金として使うことを意味しています。

バイナリーオプションではペイアウト額をそのまま次の取引の掛け金にします。

取引回数 掛け金 ペイアウト
1回目 1,000円 1,950円
2回目 1,950円 3,802円
3回目 3,802円 7,413円
4回目 7,413円 14,455円
5回目 14,455円 28,187円

この結果はペイアウト率1.95倍でパーレー法を使った場合です。

通常は掛け金は一定で取引をするので5回で4,750円の利益になりますが、パーレー法で5連勝をしたことで27,187円の利益になりました。

リスクは伴いますが、大きく利益が稼げる手法になっています。

うまくいけば稼げそうですね!

男性

自分の勝率が大きく関係してきますよ。

連勝確率と使える相場

大きな利益を上げるにくいバイナリーオプションで、パーレー法は画期的な手法に感じた人も多いはずです。

でも連勝しなければいけないことを忘れてはいけません。

バイナリーオプションはシンプルに今よりも価格が上がるか下がるかを予想することになるので、単純に考えれば確率は50%です。

でも連勝となると確率は変わってきます。

1連勝 50%
2連勝 25%
3連勝 12.5%
4連勝 6.25%
5連勝 3.13%
6連勝 1.56%
7連勝 0.78%
8連勝 0.39%
9連勝 0.19%
10連勝 0.1%

最初の数回はよくても、連勝を重ねていくにつれて現実味がなくなる数字になってきます。

ただ、この確率も勝率次第では変化するので断言はできません。

テクニカル分析を徹底することで勝率を高めれば、より多くの連勝回数に達することができる可能性はあるのです。

もうひとつパーレー法を使うタイミングも重要になります。

①トレンド相場であること
②連勝できる可能性が高いとき

バイナリーオプションでは上昇トレンド・下降トレンドが発生している時に、パーレー法を使うと有効だと言われています。

トレンドに乗って取引をすれば勝てる可能性が高まるからです。

トレーダーなら今日は勝てそう・エントリーの根拠が強いなど、勝てる自信がある日を体験したことがある人も多いでしょう。

自信があってメンタルも安定している時にパーレー法は使ってください。

バイナリーオプションで使う時のメリット・デメリット

パーレー法のメリットとデメリット

マーチンゲールのようにバイナリーオプションで使うとメリットが多いように見えるパーレー法ですが、デメリットもあります。

大きな利益をあげることだけに固執しないように注意しましょう。

パーレー法のメリット

まずはパーレー法をバイナリーオプションで使うメリットです。

  1. □自分で止めるタイミングを決められる
  2. □負けたとしても損失が少ない
  3. □うまく連勝が続けば利益がかなり大きくなる

マーチンは勝つまで取引をしないと、今までの損失を取り返すことはできません。

でもパーレー法なら4連勝まで・5連勝までなど、自分で好きなタイミングで取引をストップすることが可能です。

確率は低くとも連勝が続けば利益はかなり大きくなります。

たとえ負けたとしても損失は最初の掛け金だけなので、大きなダメージを受けることがないのもパーレー法のメリットです。

マーチンのように大きな損失にはならないのは嬉しいですね!

男性

そうですね!ただ、メリットばかりではないのでデメリットもチェックしておきましょう。

パーレー法のデメリット

次にデメリットを見ていきましょう。

  1. □1回でも負けると利益が出ない
  2. □ストップをかけるタイミングの判断が難しい
  3. □簡単に誰でも使える手法ではない
  4. □マーチンゲール自体が禁止されている業者が多い

1番重要なのはスキルや知識が必要な取引手法なので、誰にでも簡単に使うことができる手法ではないということです。

またマーチン禁止にも気をつけなければいけません。

例えばハイローオーストラリアではマーチン禁止と書かれてはいませんが、ブラックボックス取引に該当する可能性があると言われています。

確実に許可されているバイナリーオプションで使いましょう。

他にももっと稼ぎたいと連勝を止めなかったり、ハマって何度も取引をして負けて損失が膨らむデメリットもあります。

禁止事項にマーチンゲールと書いていない業者も多いですよね!

男性

不正な取引に含まれていることが多いです。
マーチンは見つけやすいので口実に使い、稼ぎすぎた人を対象に口座凍結などをしているという噂もあります。

パーレー法をバイナリーオプションで有効にする方法

パーレー法の重要ポイント

バイナリーオプションでパーレー法を使って利益をあげている人もいるようなので、絶対によくないとは言えません。

でもデメリットがあることは理解して納得したうえで手法を使ってください。

実際にバイナリーオプションでパーレー法を使う時、有効にするためにはどうしたらいいのかポイントをご紹介します。

資金に余裕がある時に始める

バイナリーオプションの連勝確率は、回数が増えれば増えるほど下がっていきました。

できれば早い段階で利益を稼いで、少ない取引回数でパーレー法を終了させるのが理想の取引スタイルです。

つまり、1回の取引の利益が多ければ多いほど有利だということになります。

例えば最初に10,000円でエントリーをしたら、50,000円でエントリーをしたら、と考えると分かりやすいはずです。

投資資金がある程度ある状態でのパーレー法が安心だと言えます。

連勝目標を決めておく

◯連勝したらパーレー法をストップするという目標を決めてから取引を始めることはかなり重要になっています。

人間は欲が出てきてしまうものです。

うまく連勝を積み重ねることができてしまった場合、もっと稼げるかもしれないと取引を続け、最終的に利益が0になってしまうことも。

メンタルが強い人でないと、パーレー法で痛い目を見る可能性が高いです。

ペイアウト率・最大掛け金が高い業者を使う

パーレー法は、ペイアウト率と最大取引金額が大きなバイナリーオプション業者で使うことをおすすめしています。

ペイアウト率が低いと利益も小さくなるからです。

また、最大掛け金の上限が低いと連勝が続いて掛け金が大きくなった時に対応できない可能性があります。

業者名 ペイアウト率 最大掛け金
ハイローオーストラリア 1.85倍~2.30倍 200,000円
ザオプション 1.80倍~2.00倍 50,000円
ファイブスターマーケッツ 1.70倍~1.90倍 100,000円
ザバイナリー 1.65倍~2.05倍 50,000円
トレード200 1.73倍~2.0倍 50,000円
ソニックオプション 1.75倍~2.02倍 50,000円

掛け金が大きければ大きいほど、最大取引金額に達するまでの回数は少なくなります。

バイナリーオプションでパーレー法を使う人はある程度の投資資金がある人なので、掛け金が10,000円・50,000円など大きくなりがちです。

例えば、ザバイナリーで掛け金50,000円でペイアウト率2.05倍で取引をしたとします。

50,000円×2.05倍のペイアウト金額は「102,500円」です。

1回の取引で最大掛け金を有に超えてしまうので、パーレー法が成立しません。最大取引金額が大きな業者を選択すべきです。

男性

パーレー法をする前にペイアウト率と最大掛け金のバランスが取れているかの2点は必ず確認しておきましょう。

特に最大掛け金は重要ですね!

ペイアウト率に関しては以下の業者ランキングを参考にしてください。

バイナリーオプションでパーレー法は使うべき?

パーレー法は乱用しない

パーレー法はマーチンゲールよりはリスクは低く使いやすい手法です。

安定した勝率を維持しているトレーダーなら連勝できる可能性も高く、大きな利益が出せることもあり夢のある手法であることは間違いありません。

でもバイナリーオプションは投資です。

必ず思い通りに値動きがある訳でもなく、分析の結果が100%当たるとも限りません。

バイナリーオプションでいつも使う手法として使うべきではなく、安易に使ってしまうと資金がなくなってしまう可能性もあります。

使うなら以下の条件に当てはまる人がいいでしょう。

①計画的にバイナリーオプションに取り組んでいる
②取引をするうえで冷静な判断ができる
③投資資金に余裕がある
④勝率が安定している

総合的に判断して、パーレー法は状況に応じて本当に必要な時に使う奥の手のような感覚で覚えておくことをおすすめします。

パーレー法についてのまとめ

今回は利益をそのまま次の取引の掛け金として使うパーレー法をご紹介しました。

ただ、トレーダーによってはカジノと同じように、勝てば掛け金を倍にしていくやり方をしている人もいるようです。

倍にするスタイルのパーレー法は負けるとしっかりと損失が出ます。

どんな取引になるのか知りたい時は、自己資金を使うのはもったいないのでデモでパーレー法を試してみることをおすすめします。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

バイナリーオプションランキング結果比較
バイナリーオプションのランキングに登場する会社比較

バイナリーオプション会社の情報を各ランキング別で比較できるページを用意しております。皆様が求める条件で、一番環境の良いサービス提供しているバイナリーオプション会社をしっかりと比較して、これから皆様が利用したいと考える会社をい選んでみて下さい

バイナリーオプションのデモトレードを実践
バイナリーオプションのデモに関して

バイナリーオプションのサービスを、一度体験してみたいという方は、一度、デモトレードを提供している会社で、バイナリーオプションのサービスを実践してみてはいかがでしょうか?デモトレードをお考えの方に関して、おすすめのサービス情報を次にページで紹介していますので是非、ご覧下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ