バイナリーオプション大損体験談まとめ|後悔しないよう原因を把握しよう!

バイナリーオプション後悔の大損体験談!原因を知り改善して成功者に転身しよう!

バイナリーオプションで大金を稼げるのは一部のトレーダーで、多くの人はコツコツ利益をあげていくタイプと言われています。

ただ、中には大損をする人もいるようです。

最悪のケースでは生活費にまで手を出してしまい生活苦に陥った人や、借金をしてまで取引にのめり込んでしまった人も。

今回はバイナリーオプションの大損体験談をご紹介します。

そして大損をしてしまう原因を追求して克服しながら、今後成功者に転身するための取引方法を考えていきましょう。

\バイナリーの危険性が知りたい方へ!/

当サイトでは、バイナリーオプションにおける様々な危険性や怪しい評判についてまとめた記事もご用意しています。気になる方は、「バイナリーオプションの良い評判&悪い評判完全公開!厳しめの評価をチェック」に目を通してみてください。

バイナリーオプションの大損体験談を一挙に紹介

バイナリーオプションの大損体験談

最初にバイナリーオプションで後悔した大損体験談をご紹介います。

どのように大損をすることになったのかを知っておけば、自分が同じ環境に置かれた時に冷静に判断をすることができるはずです。

無限ループで生活破綻

まずはバイナリーオプションで短期間で総額70万円の大損をした男性の体験談です。

この男性をAさんとしましょう。

Aさんのプロフィール
  • 50代の既婚男性
  • バイナリーオプション初心者
  • 初期投資資金20万円
  • 生活費のためにスタート

【Aさんの体験談】

Aさんは勤務先での給料に満足できずに、バイナリーオプションを副業にして生活費の足しにしようと始めたそうです。

最初は初心者ということもあり1万円の掛け金からスタート。

すると初日で+5万円の利益が出たので、そこで自分はバイナリーオプションに向いている人なんだと思いこんでしまったそうです。

2~3日で+15万円を達成し、ここでAさんは掛け金を5万円にします。

ところが今までの取引が嘘だったかのように負け続け、利益で増えていた投資資金が気づけば残りたったの1,000円に!

その後2回追加入金をするも最初のように勝てることはなく…。

最終的に合計70万円の大損をして、バイナリーオプションに向いているなんて思ったのが馬鹿だったと反省し投資を辞めたそうです。

最初から勝って大きな利益を出してしまうと、自分はできるって思ってしまうんですよね…
そこが大きな落とし穴です!常に勝ち続けることはできません!

ツール購入で損失拡大

続いては、ツール購入で大損をした男性の体験談です。

この男性をBさんとしましょう。

Bさんのプロフィール
  • 20代の既婚男性
  • バイナリーオプション中級者
  • 初期投資資金100万円
  • より利益を出すために購入

【Bさんの体験談】

Bさんは一定の取引経験があり、レベルでいうとバイナリーオプション中級者で基本的な知識やスキルは持っている人でした。

安定して利益が出ているので今よりも増やしたいと思っていた時…。

youtubeの攻略動画の最後に紹介されているツールが気になり、5万円もすることに引っかかりながらも購入してしまいます。

いざツールを使って取引をしてみると連敗。

動画では連勝できているし勝てないはずがないと連続で取引をしてみますが、何度やっても結果は同じで損失ばかりが大きくなっていったのです。

すぐにやめればよかったのですが、ツール代を取り戻そうという気持ちが強く歯止めがきかず最終的に大損をしてしまったと話していました。

資金がかなり減りやっと目が冷めてツールの使用を辞めたそうです。

連勝動画もバックテスト結果も編集していいようにしていたと考えられます!

大損や詐欺被害に合わないためにもツールは手を出さない方がいいですね!

SNSの大損体験談

最後にSNSに投稿されているバイナリーオプションでの大損体験談をいくつかご紹介します。

バイナリーオプションで大損に繋がってしまう原因

大損の原因

バイナリーオプションで大損をするのには原因があります。

普通なら分析をして資金管理をして取引をするので、自分の投資資金に応じた取引ができ大損することはないはずです。

どこか大損に繋がる原因があるからこそ後悔する人が出てくるということになります。

では、バイナリーオプションに多い大損に繋がる原因4つをご紹介するので、自分が該当しないか確認してみて下さい。

それぞれ詳しく解説します!

デモで稼げたから

バイナリーオプション業者の中には、以下のようなデモ機能を完備している業者があります。

海外業者でも国内業者でも基本的にデモ取引も、リアル取引と変わらない環境で使えるようになっています。

パソコンがなくてもスマホやタブレットからも使えて便利です。

ただ、デモの場合は簡単に勝ててしまう人・大きな利益が出せる人が多く、自分にはセンスがあると思いこんでリアル取引で痛い目にあう人も多くなっています

デモで勝ちやすいとされる理由は以下のとおりです。

  • 自己資金を使っていないので冷静な取引ができる
  • 負けても損失が出ないので焦ったり、気持ちが乱れることがない
  • プレッシャーゼロでエントリーができる
  • 架空の資金なので何度も無限に取引ができる

ほとんどがメンタルに関することですが、実際、プレッシャーや焦り、緊張感などがないだけでも精神的にかなり違いが出てくるのです。

デモは「練習」というより取引環境を見たり手法を試すことに使うことをおすすめします!

関連記事バイナリーオプションのデモ取引体験ができる業者ランキング

ツールやレクチャーに頼った

バイナリーオプションに関するブログやSNS・youtubeを見ていると、一際目を引くこんな広告・投稿を見たことがあるはずです。

「勝率96%」「絶対勝たせる」…胡散臭い文字が並んでいますね…
普通なら怪しいと感じるはずなのですが、中には信用してしまい大損したというトレーダーがいるのも事実です!

  • 高い勝率につられた
  • バックテストや取引結果画面を見て信用してしまった
  • 成果報酬制のレクチャーは本物だと思ってしまった…etc

バイナリーオプションで「勝ちトレーダーになるぞ!」というやる気は大切です。

ただ、詐欺まがいのツールやレクチャーに引っかかってしまうとツール代やレクチャー代が発生します。

そして、使えないツールや適当なレクチャーなので勝てるはずもなく、損失が膨らみ大損に繋がってしまうのです。

人に頼らずご自身の力で勝率を上げられる努力をしましょう!

関連記事バイナリーオプションの勝率が上がらない2つの理由や計算方法について

メンタルが不安定

バイナリーオプションでは、資金管理とメンタル管理が最重要と言われています。

大損をするということは、どちらか片方またはどちらもできていない人が多いことが分かっているので、勝率に大きく関わると覚えておいてください。

ギャンブルトレード・運任せ・禁止行為・ムダな出費など、メンタルが不安定なだけで大損の可能性がぐっと高くなってしまっています。

これはもう負の連鎖でしかありません。

バイナリーオプションでメンタルを安定させるためには、自分のルールを決めて厳守して取引をすすめることが有効です。

資金額から取引額を計算し、1日の最大取引回数・許容損失などを設定して自分で決めた条件に達した時点でその日の取引をやめるように心がけましょう。

ルール厳守ってなかなか難しいんですよね!
ルールを決めていても「あと1回だけ」なんて破っているうちは大損のリスクは大きなままです!

ハイリターン狙い

バイナリーオプションはFXと違ってハイリターンを求めるものではありません。

FXのようにハイレバレッジでドカンと一発で大きな利益を得るというよりも、コツコツを利益を積み重ねていくタイプの投資です。

ただ、どうしてもハイリターンを狙いでMAXの金額でエントリーしてしまう人もいるようです…。

【具体例】

例えば、ハイローオーストラリアで20万円の掛け金でペイアウト率2.30倍のハイリターンを狙った取引をしたとします。

勝てば+260,000の大きな利益を得ることができますが、負ければ-200,000円の大損になってしまうのです。

ちなみに、主要なバイナリーオプション業者の最高取引額は以下のとおりです。

  • ハイローオーストラリア:20万円
  • ザオプション:20万円
  • ザバイナリー:5万円
  • ファイブスターズマーケッツ:13万円

リスクとリターンは深い関係にあります。

バイナリーオプションの他にもFXや株式など色々な投資がありますが、ローリスク・ハイリターンの投資はありません

投資では本来、以下のような計算式になります。

  • リスクを抑える=リターンも抑えられる
  • リターンを求める=リスクも高くなる

たしかに、損失が掛け金に限定されているバイナリーオプションは他の投資より簡単そうに感じます。

ただ、バイナリーオプションにもリスクはあり、甘い考えで投資を始めてしまうと大損することにも成りかねないのです。

バイナリーオプションで大損を回避する方法

バイナリーオプションで大損を回避できるかは自分次第です。

めちゃくちゃなトレードを繰り返しているうちは、大損から離れた投資をすることは絶対にできないと思っておいてください。

大損を回避する方法
  • ①自分の取引のルールや相場状況に応じた手法を確立する
  • ②取引する通貨ペアや銘柄にあう時間帯で取引をする
  • ③取引結果から勝敗の理由や今後の課題などを分析する
  • ④資金管理とメンタル管理を徹底する

大損回避のためには上記の4点を必ず抑えてください。

面倒くさいと感じるかもしれませんが、バイナリーオプションでは時間を使って知識やスキルを磨いている方が勝率は高くなっていくのです。

負けない方程式で詳細を説明しているので参考にしてみてください!

関連記事【超簡単】バイナリーオプションで負けない方程式!

投資資金が底をついてしまったらどうする?

資金が底をついた時の対処法

バイナリーオプションで大損をしてしまった時は、焦ってじたばたしてしまうとより損失が膨らむ可能性があります。

そのため、まずは一旦気持ちを落ち着かせてください。

この大損を機にバイナリーオプションを卒業しようと思っている人はそれもまたひとつの方法ですが、まだ取引を続けるつもりでいる場合は次のような行為は絶対に行わないようにしましょう。

  • 家族や友人にお金を借りる
  • 消費者金融や銀行などに融資を申し込む
すぐにでもリベンジしたい気持ちも分かりますが、1からやり直すまたは他の投資にシフトする方法が現実的です!

もう1度投資資金を集めよう

大損して投資資金がなくなってしまったのであれば、一旦投資を休んで投資資金を貯めることから再スタートしましょう。

借金をしても返すあてがないと意味がありませんからね。

資金を集めて再度バイナリーオプションを始める際は、掛け金は資金の5%を意識するようにしましょう。

掛け金に関しては以下の記事でより詳しく解説しています。

関連記事バイナリーオプションはいくらから始めたらいい?取引額・入金額・総資金について

ちなみに、投資資金を集めるなら最低20万円はあると安心です!

なお、投資資金に対して5%の掛け金だといくらになるのかをまとめましたので、参考にしてみてください。

掛け金の目安
  • 投資資金1万円:500円
  • 投資資金5万円:2,500円
  • 投資資金10万円:5,000円
  • 投資資金50万円:25,000円
  • 投資資金100万円:50,000円
  • 投資資金150万円:75,000円
  • 投資資金200万円:100,000円

20万円の投資資金を持っていれば、1回の掛け金を最大1万円まで設定することができるので満足なエントリーが可能になりますね。

ただ、必ずこの20万円は余剰金である必要があります。

これは、大損とまではいかなくても損失が出た場合に、生活費など大切なお金と一緒になってしまわないようにするためです。

一度大損をした経験を活かして新たなスタートの準備をしましょう!

他の投資を検討しよう

投資は続けたいけどバイナリーオプションで大損をしてトラウマになってしまったという人は、この際他の投資を検討する方法もあります。

バイナリーオプションだけが投資ではありません。

  • FX(外国為替取引)
  • 金取引
  • 仮想通貨
  • 株式
  • 個人向け国債
  • 個人向け社債
  • 投資信託
  • ETF(上場投資信託)
  • 不動産投資
  • 不動産投資信託
  • イデコ(個人型確定拠出年金)
  • NISA

ご覧のように、バイナリー以外にも様々な投資が存在します。

仮想通貨なんかはブームが再燃していたり、節税になるとNISAが注目されていたり、バイナリーオプションの他にも活用できる投資はたくさんあります。

大損をしてしまったのなら手堅く投資をするのもありです。

ただし、別の投資に変える時は必ず事前にリスクについてもしっかり学び、同じことの繰り返しにならないように気をつけてください。

投資ってたくさんあるんですね!
勉強するだけでも面白いですよ!

まとめ

バイナリーオプションの大損体験談について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

本来なら大損をすることがないように計画的に慎重に取引をすべきです。

ただ、「もうすでに大損をしてしまった…」というのであれば、自分に責任はあるので失った資金を取り返すことはできません。

重要なのは大損をした後の行動です。

原因を追求し、今後もバイナリーオプションで取引をするのか他の道へ転身するのかよく考えてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です