バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

ハイローオーストラリアには年齢制限がある!18歳未満の未成年は登録できません

ハイローオーストラリア年齢制限

ハイローオーストラリアで取引をしようとする時に気になるのが「年齢制限」。

特に未成年の人や高齢の人は引っかかってしまい口座開設すらできないのではないかと心配になってしまうようです。

ハイローオーストラリアには年齢制限はあるというのが答えです。

ただ、18歳以上と20歳以上という2通りの情報があるので、古い情報に惑わされないようにしてください。

年齢制限の上限についても解説します。

ハイローオーストラリアに限らずバイナリーオプションには年齢制限がありますので年齢によっては始め方に工夫が必要です。

ハイローオーストラリアの年齢制限

ハイローオーストラリアには以下の年齢制限が定められています。

  1. 口座開設・取引は18歳以上

年齢制限に上限はないので、仕事をリタイヤした年代でも高齢者でも口座開設をして取引をすることは可能です。

気にするべきは18歳以上であるかということ。

20歳以上という情報はハイローオーストラリアが口座移行を行う前の情報なので間違いです。現在は18歳以上で取引ができます。

男性

国内バイナリーオプションは法律で20歳以上からと決まっているよね。
だから海外バイナリーオプション業者なら一足先にバイナリーデビューができるんだ!

18歳以上なら高校在学中でも可能

ハイローオーストラリアでは誕生日を迎え18歳になっていれば口座開設が可能です。

18歳になってさえいれば高校在学中だったとしても口座開設をすることが可能ですが、18歳未満だと口座開設をしようとしてもエラーになってしまいます。

18歳以上

本人確認書類と登録情報は一致していないといけないので、誕生日をごまかして18歳以上として口座開設をしようとしてもムダなのです。

海外と日本の成人年齢にはちがいがあります。

海外の成人:18歳
日本の成人:20歳

ほとんどの国が成人は18歳からと定めています。

日本は他国と比較して成人年齢が高かったのですが、2022年4月1日から成人年齢を引き下げるため、18歳から成人とみなされるようになり海外と同じになる予定です。

成人が18歳に引き下げられると何がどう変わる?

18歳から1人で有効な契約を結ぶことができるようになるうえ、父母の親権から脱して生活できるようになります。

クレジットカードを作ったり、アパートの賃貸契約をし、親元を離れてひとり暮らしをしたりすることも自身の判断でできるようになります。

ローンを組むことや金融商品の購入もできるようになります。その他にも、性別の変更申請や国籍の選択、相続の放棄など、単独でできることが大きく増えます。

18歳から成人になるとはいえ、心身の発達や非行防止などの観点から、一部の年齢制限については20歳のままとされます。

具体的には飲酒や喫煙がこれに該当します。また、公営競技(競馬や競輪など)についても同様に20歳の年齢制限が課せられます。

引用元:Yahooニュース

ハイローオーストラリアも日本の成人年齢引き下げが決まっているので、口座開設の年齢も引き下げておいたのでしょう。

これをきっかけにハイローオーストラリアデビューをした若者も多かったようです。

○歳未満という上限は?

ハイローオーストラリアの年齢の上限

バイナリーオプション業者によっては、口座開設ができる年齢の上限を設定している業者もいくつかあります。

少し不謹慎な話になりますが、かなりの高齢で口座を開いてしまうと

・亡くなったあと資金が口座に放置になる
・バイナリーオプションの意図を理解していない
・適切な投資が行えない可能性がある

などの問題が発生するリスクがあるからだと考えられます。

ギャンブルではないにも関わらず18歳未満の若い世代の取引ができないのも、同じように資金管理問題などがあるからです。

でもハイローオーストラリアには年齢制限の上限はないので、実際に高齢のトレーダーも投資をしていることが確認されています。

高齢を理由に口座開設を断られたという話も聞いたことはありません。

ただ、若い世代よりも騙されやすいからと年齢層の高いトレーダーを狙ったバイナリーオプション詐欺も横行しているので注意してください。

ハイローオーストラリアで年齢詐称はできる?

年齢詐称はハイリスク

まだ18歳未満だけどどうしても取引がしたいという時、ハイローオーストラリアで年齢詐称をしてごまかすことができるのか調べる人もいるようです。

結果的に2つの答えに行き着いたのではないでしょうか。

①親や友人から名義を借りる
②ハイローオーストラリアの口座貸しを利用する

要は知っている人から借りるか、まったく知らない人から借りるかの違いになります。

ただ、名義貸しの場合は人に貸すことで利益を求めている場合がほとんどなので利用料金を支払わなければいけない可能性が高いです。

他人名義を借りての取引はバレる可能性はほとんどありません。

利益によっては名義人に多くの税金が発生するため、細かい部分までどうするのか話し合っておかなければトラブルになることも。

できないことはないみたいだけど、だからって人から名義を借りてまでしようとは思えないな。

男性

そうだよね。ただそれ以前にもっと大きな問題があるんだ…

犯罪収益移転防止法「借名取引」

ハイローオーストラリアで他人名義で取引をすることは不正行為とされています。

➡脱税
➡マネーロンダリング
➡相場操縦

これらの不正や違法行為の温床となってしまわないようにするためです。

そもそも他人名義を借りてハイローオーストラリアで取引をすることは、犯罪収益移転防止法の借名取引にあたります。

犯罪収益移転防止法

参考:警察庁刑事局組織犯罪対策部

バレた時点で利益没収口座凍結となりリスクが高いです。

名義を貸してくれた相手へ迷惑をかけてしまう可能性もあり、18歳以上の人から口座を借りて年齢詐称をして取引をすることはおすすめできません。

ハイローオーストラリアだけが年齢制限を行なっているわけではない

ハイローオーストラリアには年齢制限が設けられていましたが、何もハイローオーストラリアだけが年齢制限が設けられているわけではありません。

そもそも投資取引を取扱う会社全体が18歳・20歳以上からと年齢制限を設けているはずです。

投資取引は大なり小なりリスクが付きまとうもの。ちゃんと責任を全うできる成人のみに対象とするのは当然の事です。

バイナリーオプションの年齢制限
ハイローオーストラリア 18歳以上
ザオプション 18歳以上
ソニックオプション 20歳以上
ゼントレーダー 18歳以上
トレード200 20歳以上
ファイブスターマーケッツ 20歳以上
fxbinary 18歳以上(日本人は20歳以上)

基本的に18歳以上に年齢を制限している業者が多いようです。

法律に違反することなく健全な投資をハイローオーストラリアでするためには、18歳になるまで待ってから口座開設をするしかありません。

18歳になっていても高校生はダメって業者があった気がする!

男性

条件は業者によって違うから口座開設前に確認しておこう。

年齢が満たないならハイローオーストラリアのデモで練習

ハイローオーストラリアのデモ取引には年齢制限はありません。

クイックデモは利用登録も利用料金も一切必要がなく、公式サイトにアクセスすればすぐに使うことができるかなり便利な機能です。

・架空の資金を使って実際にエントリーをすることができる
・ハイローオーストラリアの取引画面に慣れることができる
・分析や取引手法の練習をすることができる
・相場の動きの特徴を掴むことができる

18歳になるまでの時間をハイローオーストラリアのデモで有効活用すれば、いざ取引ができるようになった時にまったくの初心者ではない状況からスタートできます。

ただ、あくまでもデモは取引環境の確認や練習レベルです。

デモでは連勝できても、実際の取引になると負けが続くなんてことも珍しくはないので最初から大きな金額でエントリーしないように気をつけてください。

18歳以上から利用できるハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

ハイローオーストラリアは成人を超えた18歳以上の方ならば利用が可能となります。大人になり、お金を稼ぎたいと夢見る方々は、ハイローオーストラリアで、その夢を掴みにってみましょう!!今しかできない事を今やろう!!

◆ ハイローオーストラリアの取引を始めるまでの流れ

この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ