ハイローオーストラリアの口座凍結予防と運用対策

ハイロー 口座凍結
  • 口座を再開するための必要な書類とかあるかな
  • 凍結にならないような予防策を知りたい

ハイローオーストラリアを利用しているユーザーの中には、SNSなどで「口座凍結された!」という情報を発信している人がいます。

これは単なる噂ではなく、実際に凍結されてしまった人がいた事実があります。

この記事では、ハイローオーストラリアの口座凍結に関する基本情報や口座が凍結されてしまう理由について解説します。

口座凍結後に出来る事と出来ない事についてもご紹介するので、取引の際に参考にしてみてください!

【ハイローオーストラリアの評判は気になりませんか?】
ハイローオーストラリアの口コミや評判については、当サイトの「ハイローオーストラリアの評判は?口コミでわかる人気の理由と注意点」を参考にしてください。ハイローオーストラリアなら稼げて安全に出金可能です

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?

口座凍結とは?

ハイローオーストラリアの口座凍結では、取引口座の利用を制限されたり取引や出金を行うことを制限されたりする処分がとられます。

どのような理由でこのような処分がとられてしまうのか、また、口座凍結処分の段階についてもチェックしていきましょう。

口座凍結されてしまうのはなぜ?

口座凍結されてしまう理由は、一般的には稼ぎすぎや業者が定める禁止事項に触れてしまうことが原因となります。

もちろん、稼ぎすぎ自体は禁止事項に触れることはありません。

しかし明らかに不自然な稼ぎ方を行った場合などは、マーチンゲール法や自動売買など業者が禁止している売買を行ったとみなされ、口座凍結の原因となってしまうでしょう。

普通に取引をして利益が出ても、稼ぎすぎになるんですか?
禁止事項に触れない範囲で取引をしていれば大丈夫です!

ハイローオーストラリアの口座凍結2種類

口座凍結といっても、業者によって定められた段階があります。

肝心のハイローオーストラリアの口座凍結の段階は2段階で、悪質度によってどちらに該当するのか判断され措置が取られるようになっているのです。

具体的には、以下のとおりです。

口座凍結の種類
  • 限定凍結:一部の機能やサービスを停止する
  • 完全凍結:すべての機能やサービスが停止する
それぞれの凍結について詳しく解説していきます!

限定凍結

限定凍結とは

取引や入出金に関して、細かい制限がかかってしまう口座凍結のこと

禁止事項に該当する行為を行っている可能性がある時など、不正行為が確定していない時に限定的に凍結される処分です。

他にも、急激に利益をあげている時も該当する可能性があります。

限定的な口座凍結では以下のような措置が取られます。

限定凍結の概要
  • 1オプションに1つしか取引ができなくなる
  • 連打購入ができなくなる
  • 取引の上限額が5.000円になる

明確な証拠がないことでハイロー側もスパッと口座凍結に踏み切れない場合に適応されますが、具体的にどういう状況で該当してしまうのかは公開されていません

取引の利便性がかなり下がりますね…
そうですね。
大きな利益を狙う人にはかなりの痛手になります。

完全凍結

完全凍結とは

名前の通り、すべての機能が完全に停止する口座凍結のこと

限定的な口座凍結とは違い、この完全凍結は明らかに禁止事項に該当する行為を行っている場合の措置として適応されます

完全凍結の概要
  • 全ての取引が利用出来ない
  • 利益を出金することが出来ない
  • ハイローオーストラリアを強制解約

基本的に、こちらが弁解をしても通らないことがほとんどです。

ただし、本当に心当たりがない時はダメ元でハイローオーストラリアのサポートに問い合わせをしてみても良いでしょう。

口座精査により何か分かる可能性もあります。

ただ、完全凍結から口座が復活した事例は聞いたことがないのでかなり厳しいと思っておきましょう。

せっかくの利益を出金もできないなんて…
だからルールは絶対に守らないといけないんですよ!

ハイローオーストラリアで口座凍結した場合にやるべきこと

ハイロー口座凍結

ここでは、口座凍結してしまった場合の対処法についてご紹介します。

完全凍結されてしまった場合は、正直対処する方法は難しいですが限定凍結の場合だとまだ可能性はあります。

サポートへ問い合わせをする

ハイローオーストラリアへ問い合わせることは、口座を凍結されてしまっても可能です。

メール・ライブチャットなどを利用して、口座凍結の事実確認や凍結解除の申し出を行ってみましょう。

規約違反をした覚えが全く見当たらない場合は、原因や理由を問い合わせてみましょう。

追記

2022年現在では、電話での問い合わせはできなくなっています。
ハイローオーストラリアへの問い合わせは、メールか公式サイト上のライブチャットをご利用ください。

ただ、早くどうにかして欲しいからと急いで電話をかけたり、感情的になってこちらの言い分をぶつけるのは絶対にダメです。

ハイロー側もしっかり調査をする必要がありますので、返答が来るまで待ちましょう。

ハイローオーストラリアで口座凍結してしまった場合にできなくなること

口座凍結されたらできないこと

それぞれの項目の箇所でもご説明しましたが、口座凍結後にできなくなることについてまとめました。

口座凍結の段階によって異なりますが、考えられることを全て取り上げていきます。

凍結後にできなくなること
  • バイナリーオプション取引
  • 大きな金額でのエントリー
  • 取引口座からの出金
こちらもそれぞれ詳しく解説します!

バイナリーオプション取引

先ほども解説した通り、口座が完全凍結されてしまった場合はバイナリーオプションの取引自体を行うことができなくなります。

こうなってしまったら、もう二度と使えない可能性が高いです。

「バイナリーオプションの完全凍結=そのバイナリーオプション業者からの卒業」という言葉まであるので、取引まで不可能になってしまったら継続利用は難しいと思った方がいいでしょう。

大きな金額でのエントリー

限定凍結であれば取引できる場合もあります。

ただし、以下のようにエントリー条件が付いてしまうことがあります。

  • 5000円以上のエントリーはできない
  • 掛け金の上限が設定される

これまで大金を動かして大きな利益を生み出していたのに、口座凍結で利益が一気に減ってしまったトレーダーも多いようです。

なお、口座凍結によって掛け金に制限がかかる時はメールで事前に通知されます。

掛け金上限設定の通知メール画像

メールが届いた段階ではまだ入出金や取引は可能ですが、できれば完全凍結の対策を始めておいた方がいい時期です。

出金拒否されていないのであれば、今のうちに利益を出金しておきましょう。

完全凍結されてしまったら、利益も出金できなくなります。

次に使うバイナリーオプション業者の選択など、取引を一旦やめておいて今後の業者側の動きを伺っておくことをおすすめします。

取引口座からの出金

口座凍結されると、出金を行うことができなくなることがあります。

これまで得た利益はもちろん、入金した金額も出金できなくなってしまいます。

出金拒否されるのは口座凍結の中でもかなり重い処分です。

サポートに事実確認を行い、出金することはできないのか問い合わせてみましょう!

ハイローオーストラリアで口座が凍結する理由

口座凍結の原因

ハイローオーストラリアの公式サイトでは、以下のように禁止行為を明確に定めています。

ハイロー禁止行為
  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合

自動売買が行われているかどうかは、パソコン操作の動きで大方の検討が付きます。

自動売買を疑われた場合、まずは取引が5000円までに限定される「限定口座凍結」の処置がとられることが多いです。

また、同じIPアドレスから複数口座を運用している場合も口座凍結の対象となります。

注意すべきなのが、家族やルームメイトが同じパソコンを使っているだけだったとしても、IPアドレスが同じであるということで限定凍結の対象になってしまうのです。

取引している人が違ってもダメなんですね…
残念ながらIPアドレスが一緒だと、同じ人が複数の口座を所持していると判断されてしまいます。

その他、第三者の助言を受けてエントリーを行う行為や、マーチンゲールやスキャルピングを何度も繰り返す場合も口座凍結の対象なります。

さらに、単純に稼ぎすぎた場合も不正が疑われ、口座凍結の対象となってしまいます。

ハイローオーストラリアの口座凍結を防ぐには?

一度口座凍結されてしまうと口座凍結の処分自体を取り消すことは非常に難しいと言われています。

そのため、トレーダーにできることは口座凍結されないように気を付けることです。

口座凍結されないための対策
  • 利用規約を必ず確認する
  • 疑わしい行為はやらない

利用規約を必ず確認する

利用規約についての画像

当然の話ですが、規約を違反しなければ口座凍結される可能性は極めて低いです。

そのため、トレードを始める前にハイローオーストラリアの利用規約は必ず確認しておきましょう。

もちろん、他の業者を利用する場合も同様です!

また、規約違反をしていないつもりでも「実は規約違反に引っ掛かっていた」ということも結構あるので、規約は全て目を通しておきましょう。

「知らなかった」は通らないので、口座凍結になって後悔しても遅いです。

規約は文字ばかりで読む気にならないという時は、当サイトのように砕いて解説している情報を参考にすると分かりやすいと思います。

知らなかっただけだしサポートに連絡…
規約を読んでないのは自己責任で通用しませんよ!

疑わしい行為はやらない

規約違反をしていないのに口座凍結される場合が、稀にあります。

そういった事態を防ぐにためにも、疑わしい行為はやらないというのも重要です。

例えば、以下のような行為です。

  • 連続でエントリー
  • 高額な出金
  • 複数人で同じ回線を利用する…etc

連続でエントリーするとスキャルピングなどの行為を疑われる可能性がありますし、高額な出金はマネーロンダリングを疑われる可能性があります。

また、複数人で同じ回線を利用すると、複数口座の所持を疑われる恐れがあります。

このように、禁止行為をしていると誤解されやすい行為は、初めからしないようにしましょう

まとめ

ハイローオーストラリアの口座凍結に関して解説しましたが、いかがだったでしょうか?

口座凍結の中で最も恐ろしいのは、利益の出金ができないことです。

金銭的な損失はもちろん、これまで取引に費やしてきた努力や時間が水の泡となり精神的にも大きなダメージになります。

そうならない為にも事前に禁止事項をしっかりと確認し、不正行為を行わないようにするのはもちろん、不正を疑われないようにすることが大切でしょう。

複数の業者を利用しながら、出金拒否のリスクを最小限にとどめ、安全なトレードを心掛けてください!

\ハイローの始め方ガイド/
\業界トップクラスの人気業者!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です