バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

らくオプとは?楽天提供のバイナリーオプションの評判や機能性を調査!

らくオプの評判や機能性を調査

通販やモバイル・ラクマなど幅広いサービスで高い知名度を誇る楽天。

楽天証券ではNISAや投資信託・株式・海外ETFなど、たくさんの金融商品の取扱があることはほとんど人が知っているはずです。

豊富な投資ジャンルの中に実は2020年にバイナリーオプションが追加されています。

楽天が提供するサービスなので大人気と思いきや評判を見ると怪しい雰囲気が漂っていたので、今回はらくオプについて機能性などの詳細をご紹介します。

楽天ポイント運用は挑戦中です!

男性

ポイント運用と違ってがっつり投資なので取引にはもっともっと頭を使いますよ!

らくオプはどんなバイナリーオプション?

まず最初に「らくオプ」とは楽天証券が提供している外国為替取引の変動を使ったバイナリーオプションのことです。

選んだ通貨ペアのレートが判定時間に上がるか・下がるかを予想します。

2021年現在は規制強化によって国内バイナリーオプションは業者による差がほとんどないのですが、楽オプの特徴をご紹介します。

1ロット50円から999円の少額取引

他業者と同じようにらくオプでも1枚50円~999円で取引ができます。

海外のバイナリーオプションでは安くても最低100円からで、最低入金額が5000円からとなっているので結局は100円から投資ができる訳ではありません。

でもらくオプは最低入金額の設定がないので安心です。

自分の投資資金の許容範囲で少ない量の取引ができるようになっているので、バイナリーオプション初心者の人でも始めやすくなっています。

らくオプデモでお試しができる

業者を選ぶ時はデモで取引環境を確認することはとても重要になります。

らくオプには口座開設をしていなくても誰でも無料・登録なしで使えるらくオプデモが完備されているので、実際の取引環境でお試しが可能です。

らくオプのデモ画面

左上のUSD/JPYの部分で通貨ペアを決めたら取引条件の入力を始めます。

①デモでの仮想資金は100万円です。
②取引方法をシングルまたはマルチから選択します。
③円高または円安を選びます。
④取引量を入力します。
⑤購入をクリックします。

購入をクリックすると注文確認画面が開くので間違いがないか確認後、最後に購入確定をクリックすれば保有一覧に取引状況が反映されているはずです。

らくオプの100万円の仮想資金は使い切ってしまっても問題はありません。

週末にリセットされるので翌週にもう一度デモを開いたときには、また仮想資金が100万円に戻っています。

もちろん利益が出ていた時もまたゼロからのスタートです。

最後にらくオプのデモの利用条件や利用時間・取引できる通貨ペアの種類などをまとめておきます。

利用条件 なし
利用料金 無料
取引時間 AM8:20~翌AM4:20(2時間毎に10回号)
通貨ペア USD/JPY・EUR/JPY・GBP/JPY・AUD/JPY・EUR/USD
資金 100万円

デモはライブ口座と同じ取引環境になっています。

デモではワンクリック注文は使えますか?

男性

使えますよ!簡単に注文ができる機能なので一度試してみてください。

スマホ用デモがある

現代では欠かせないスマホデモもらくオプは完備しています。

スマホデモのQRコード

上記のQRコードをスマホで読み取ればすぐにデモ画面を開くことが可能です。

利用時間や設定などはパソコンとまったく同じですが、スマホの場合は下にスクロールしながら取引条件を入力していく必要がありました。

円高・円安を選択する画面までスクロールするとチャートが隠れて見えなくなります。

値動きの激しい時は選択をしている間に急激な変化がある可能性もあるので、選択後に再度チャートを確認した方がいいかもしれません。

スマホ取引の感覚が事前に掴めるのは大きなメリットです。

取引時間が1日10回ある

1日10回号2時間ごとの設定でらくオプは取引ができるようになっています。

回数 売買開始時間 売買終了時間 判定時間
1回目 8:20 10:18 10:20
2回目 10:20 12:18 12:20
3回目 12:20 14:18 14:20
4回目 14:20 16:18 16:20
5回目 16:20 18:18 18:20
6回目 18:20 20:18 20:20
7回目 20:20 22:18 22:20
8回目 22:20 0:18 0:20
9回目 0:20 2:18 2:20
10回目 2:20 4:18 4:20

基本的に毎日同じスケジュールで取引ができます。

ただ、クリスマスや年末年始などの流動性が低下する時期や大きな影響を与える経済指標の発表がある時は、回号の開催が変更されることもあるので要注意です。

何もなければ午前8:20から翌午前4:20まで取引ができるので覚えておきましょう。

らくオプで取引ができる通貨ペアは5種類で、デモがまったく同じ環境になっているので説明で記載した通貨ペアから選ぶことになります。

USD/JPY・EUR/JPY・GBP/JPY・AUD/JPY・EUR/USD

海外バイナリーオプションから乗り換えた人は取扱通貨ペアの少なさに驚くかもしれませんが、国内バイナリーオプションは5種類が平均的です。

10回号も平均的なので他の業者と変わりはありません。

途中売却ができる

海外バイナリーオプションの転売は国内バイナリーオプションでは途中売却と言います。

以前はできない業者もありましたが現在は規制強化によって必須機能に指定されているので、絶対に使うことができるようになっています。

判定時間まで待つことなく、それ以前の売買終了時間までの間に自分の手で取引を終了させることができる機能のことです。

勝てる見込みが限りなく低いときに活用されています。

例えば95円で1枚購入していたのに、このまま予想よりどんどん離れていってしまう動きを相場が見せている時は転売が有効です。

保有一覧の右端の売却をクリックして23円で売却となりました。

途中売却画面

判定時間まで待って負けが確定した場合は損失は95円でした。

でも途中売却をすることで23円を得ているので、損失は72円です。明らかに負ける可能性が高い時は損失を抑えることができるためこのような途中売却は役立ちます。

男性

便利でも判定時間まで待っていたら勝てたということもあるので、慎重に使うべき機能ですよ。

途中売却を攻略して稼ぐなんて情報に踊らされたらだめですね!

楽天ポイントが使える

ポイントが使えることが楽天ならではサービスです。

楽天市場でのお買い物や楽天モバイルでのスマホ料金の支払いで、楽天ポイントが貯まっている人はらくオプの投資に使うことができるようになっています。

ポイント利用 1ポイントから可能
ポイント利用のみで取引 可能
期間限定ポイントの使用 不可

ただ、期間限定ポイントは対象外なので使えません。

自己資金でバイナリーオプションをするのは抵抗があるという人は、まずはらくオプでポイントのみで取引をしてみるのもひとつの方法です。

マーケットレビューが見られる

楽天証券には先取りマーケットレビューというサービスがあります。

チャンネル名 先取りマーケットレビュー
チャンネル登録者数 8320人
配信日 第1・第3週:FX特集
第2・第4週:日本株・米国株・商品特集
注目のテーマや最新NEWS・楽天証券のサービス活用術など
出演者 メインパーソナリティ:石原順(ファンドマネージャー)
進行:大里希世・津田麻莉奈

現役のファンドマネージャーである石原さんを中心に、楽天証券のアナリストが週がわりで出演し情報提供を行っています。

動画のコメント欄を見ると賛否両論あるのが気になりました。

出演者によって高評価な動画と評価が低い動画があるようなので、参考にするときは自分が信頼できるアナリストの動画を見るといいかもしれません。

らくオプの気になるポイント

次は参考までに気になるポイントをあげていきます。

らくオプでのバイナリーオプションを考えているなら、メリットだけじゃなくデメリットも知って納得したうえで口座開設をすると失敗回避が可能です。

レンジオプションがない

らくオプではラダーオプションしかないのでレンジオプションは取引ができません。

国内バイナリーオプションではトレイダーズ証券が運営しているみんなのオプションがどちらの取引もできるようになっています。

ラダーオプションとレンジオプション
ラダー取引 目標レートより高い・低いを予想
レンジ取引 一定の範囲内に価格が収まる・収まらないを予想

ラダーオプションは基本的なHighLow取引です。

初心者や安定を求めるトレーダーにはちょうどいいかもしれませんが、慣れた人にとっては物足りなさを感じることもあるかもしれません。

他にも外為オプション選べる外為オプションもラダーのみです。

レンジオプションができる業者は少ないと思っておいてください。

期間限定ポイントが使えない

取引にポイントが使えるのはらくオプのメリットですが、期間限定ポイントは使えません。

・特定のキャンペーンで受け取ったもの
・有効期限が設定されている(月末や15日など)

取引に使える通常の楽天ポイントとは異なるので、楽天pointClubで確認してみてください。

楽天の期間限定ポイントの確認方法

今はスマホアプリからも確認できるので便利です。

色々なキャンペーンに参加してたくさんの期間限定ポイントを取得している人からすると、使えないのはデメリットになってしまうかもしれません。

ポイ活ができない

楽天は条件を達成したり会員ランクをあげることでたくさんのポイントが貯まります。

主婦の間ではポイ活と呼ばれていて、効率よくポイントを貯めてショッピングやスマホの支払いにあてる攻略法があるようです。

★楽天市場でのショッピング
★ポイント◯倍のときにショッピング
★楽天カード利用
★お買い物マラソンでショッピング

楽天の色々なサービスを利用することでポイントが貯まっていくのですが、バイナリーオプションを使ったとしてもポイントが貯まることはありません。

ポイントは使うだけになっているのです。

いつもはポイントが貯まるのに取引をしても減る・変わらないので、不満に感じる人もいるため事前に知っておいて欲しい情報でした。

楽天の業績がよくない

気になっている人が多いのが楽天の業績が今現在よくないことです。

楽天グループの株価指標

参考:Google Finance

コロナによる緊急事態宣言で巣ごもり需要が増えショッピングでは利益が伸びているものの、携帯事業参入による投資額が大きく総合的に見ると業績が落ちています。

そんな状況でらくオプが誕生したので不信感を持つトレーダーもいるようです。

①楽天の業績が悪化
②らくオプでポイントが使えるようにする
③負けた分のポイントが回収できる

こんな風に思っている人も少なからずいるようで、SNSなどの口コミであがっていました。

さすがにそこまでとは思いたくないですがポイント=自己資金ではないことで、安易にはじめてしまう人がいることも現実です。

今後らくオプのサービス自体がどうなるか分からないという点も気になります。

らくオプのSNSの口コミ

今回はツイッターでらくオプの口コミを調査してみました。

なんと評判があまりよろしくないようです。

中には合う人もいたようですが、合わないと感じた人が多かったり、ポイ活のイメージが強いので楽天ばかりが得をすると感じた人も多いようです。

一度利用者からの評判はじっくり目を通すことをおすすめします。

ただ単に大手で知名度もある楽天のバイナリーオプションだからと選んでしまうと、がっかりする結果になる可能性が高くなってしまっているようです。

すごく意外な結果でした!

男性

ポイ活とは切り離して投資だと意識して利用しないと不満を感じてしまうと思います。

おすすめ!らくオプに向いている人

らくオプが向いている人

色々な意見があるようですが、最終的には自己判断です。

らくオプに向いているタイプの人をまとめてみたので、口座開設を迷っているなら最後にもう一度よく考えてみてください。

楽天を頻繁に使う人

ショッピングやスマホ契約など、楽天のサービスを頻繁に使っている人はらくオプでの取引は向いているといえます。

自己資金とポイントで効率よく取引が可能だからです。

そこまでポイントにこだわりのない人ならいいかもしれませんが、ポイ活をしている人にはあまりおすすめはできません。

・ショッピングでの支払い
・スマホ料金の支払い
・カードの請求額への還元
・街での買い物の支払い

上記のようなシーンで活用した方が確実に損がないからです。

らくオプの取引では負けることもあり、その場合はポイントは消滅します。それなら確実に自分の利益になる使い方をした方がお得なのは間違いありません。

自己資金で投資をする場合は楽天のサービスを統一して使うことで、管理がしやすくなるので大きなメリットになります。

安心できる業者を利用したい人

知らない業者を使うのは不安もあるはずです。

でも大手企業ならではの安心感のある楽天のバイナリーオプションなら、初心者の人でも安心して口座開設ができるようになっています。

そもそも国内バイナリーオプション業者の安全性は高いです。

しっかり金融庁登録もあるので不安がある人にはおすすめできます。詳細は以下の記事でチェックしてみてください。

お得にFXに挑戦したい人

まずらくオプで取引をするためには、FX口座を開設しなければいけません。

楽天FXでは2021年5月現在、はじめての楽天FXキャンペーンが開催されていて、取引量に応じてポイントが獲得できるようになっています。

楽天FXのキャンペーン

らくオプと並行してFX取引も考えているのであれば、楽天FXはキャンペーンが多くポイント獲得のチャンスがたくさんありお得です。

取引量以外にもこんなキャンペーンが開催されています。

キャンペーンについては公式サイトやTwitterで確認ができます。

らくオプの判定時間までの間にFX取引をすることもできるので、興味があれば一度楽天FXの詳細ページから取引についての説明を読んでみてください。

らくオプの口座開設の条件

以下の条件をクリアすればらくオプでの取引が可能です。

①当社が作成する知識テストの正答率が一定の水準を満たしている
②既に楽天FX口座を保有しているまたはらくオプ口座と同時に開設ができる
③口座開設時に金融資産と年収の合計が500万円以上ある
④デリバティブ取引またはそれに類する取引経験が1年以上ある
⑤取引説明書を読みリスクを理解し自己責任で取引ができる
⑥規定やルールの内容を理解し承諾できる
⑦電話及び電子メールで常時連絡が取れる
⑧インターネットが使える
⑨利用可能なメールアドレスがある
⑩らくオプ口座開設の手続き、書面の電子交付に同意できる
⑪総合証券取引口座、楽天FX口座その他の口座などに不足金がない

当然20歳以上80歳未満であることも条件のひとつです。

条件のより詳しい説明についてはらくオプ取引規定に書かれているので、事前に目を通しておいてください。

男性

国内業者は海外業者よりも条件が厳しくなっています。

口座開設の流れ

口座開設の流れ

では口座開設の簡単な流れを見ていきましょう。

初めて楽天証券で口座開設をする人は、らくオプで取引を始めるために2通りの口座開設方法から選ぶことができるようになっています。

①FX専用口座+らくオプ口座
②総合口座+FX専用口座+らくオプ口座

FX専用口座+らくオプ口座の場合は、1ステップで同時開設が可能です。

総合口座+FX専用口座+らくオプ口座の場合は、まずは総合口座とFX専用口座を開設して、その後でらくオプ口座を開設する流れになっています。

株や投資信託の取引をする人は総合口座を開設しておきましょう。

すべての口座開設についての詳細と開設ページは、らくオプ公式サイトのこちらのページにまとめてあるので参考にしてください。

楽天証券の運営会社情報

らくオプのサービス提供をする楽天証券の運営会社情報です。

商号 楽天証券株式会社(英文:Rakuten Securities, Inc.)
登録番号 関東財務局長(金商)第195号
代表者 代表取締役社長:楠 雄治
本店所在地 東京都港区青山2-6-21
マップの確認はこちら
設立 1999年(平成11年)3月24日
資本金 7495百万円
株主構成 楽天カード株式会社(100%)
従業員数 538名
日本証券業協会:外務員登録者数486名
独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者資格取得者422名
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
日本商品先物取引協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
加入投資者保護基金 日本投資者保護基金
加入取引所 東京証券取引所
大阪取引所
名古屋証券取引所

国内バイナリーらくオプのまとめ

以上、楽天証券のらくオプについてご紹介しました。

ポイントの活用が最大の強みである楽天ですが、バイナリーオプションに関してはポイ活が効かないのでポイントの活用はあまりおすすめできません。

相性が悪いという意見もあるのでよく考えて利用したほうがいいでしょう。

他のバイナリーオプション業者ともよく比較をして、それでも自分にメリットが多いのかを確認してみてください。

この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ