バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

ハイローオーストラリアを利用して土日や祝日にできること

ハイローオーストラリアの土日

ハイローオーストラリアの土日取引について。みなさん、ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引が行えるのは、いつからいつまでかをご存知ですか?

ハイローオーストラリアでは、為替市場が開いている時間帯であれば、基本的に運営されています。つまりバイナリーオプション取引が可能ということですね。

それでは土日にハイローオーストラリアを利用して何ができるのでしょうか。
平日働いているサラリーマンの方は、土日に副業をしたいと考えている人は多いことでしょう。

ハイローオーストラリアには土日であってもできる手続きはあります。どんなことができて、どんなことができないか、チェックしていきましょう。
平日仕事で忙しい方は、土日も取引を行ないたいところ。ハイローオーストラリアで土日取引はできるのか。そんなハイローオーストラリアで取引の行える詳しい時間帯について紹介していきます。それでは見ていきましょう。

取引はできる?

ハイローオーストラリア土日の取引ができる時間

残念ながら土日にハイローオーストラリアでトレードすることはできません
この理由は単純明快で、前述したように土日は為替相場が動いていないからです。そのため、為替相場を対象とするバイナリーオプション取引が不可能であることも仕方がないというわけです。

ハイローオーストラリアは土日取引は不可

ハイローオーストラリアで取引可能な時間帯について、ハイローオーストラリア公式サイトに記載がありましたので、以下に抜粋してみました。

ハイローオーストラリア土日取引時間

上記を確認すると、月曜日の午前7時から、土曜の午前6時まで取引が行なえるということですね。
つまりハイローオーストラリアでは、厳密に言うと平日から土曜の早朝まで取引が行なえるというわけです。日曜日に取引を行なおうと考えていた方は、残念ですが不可能になります。

【ハイローオーストラリアの取引可能時間】
月曜日 7:00AM ~ 土曜日 6:00AM
※土曜日 6:00 ~ 月曜日 7:00 は取引不可能


これはハイローオーストラリアに限ったことではなく、バイナリーオプション取引、さらにはFXなど為替相場を対象にした金融商品のトレード全般に言えることです。

入出金はできる?

入金と出金はできる?

ハイローオーストラリアで入出金を行うことは土日であっても可能です。平日と全く同じように手続きが可能です。

クレジットカードやビットコイン入金であれば、平日と同じで即反映されます。ただし、銀行振り込みによる入金は、口座残高に反映されるのは平日となります。平日の取引に向けて早めに入金しておきたいという方は、土日のうちに入金しておくとよいでしょう。

出金作業に関しては土日であっても可能です。出金は予約という形で行うことができ、翌々営業日に出金が完了します。平日は仕事やトレードが忙しくて出金手続きをなかなか行えない人は、土日に出金手続きを行うと良いでしょう。

ハイローオーストラリアの詳しい入金方法に関してはこちらをご覧ください。

デモ取引はできる?

ハイローオーストラリアで土日にデモ取引を行うことはできません。デモ取引は資金こそ入れないものの、実際の為替市場でトレードを行います。市場がクローズしている土日ではデモ取引であっても行うことはできません。

実戦的なトレードシミュレーションができるデモ取引だからこそ、為替市場がクローズしている期間はトレードを行うことができないというわけです。

ログインはできる?

ハイローオーストラリアを使用すると、土日であっても自身のアカウントにログインすることが可能です。為替市場がクローズしているため、取引面など様々な面で制約はありますが、入出金や口座残高のチェックなどある程度の操作は可能です。

ハイローオーストラリアが祝日にできることはある?

ハイローオーストラリアの祝日について

次に祝日にハイローオーストラリアを利用することを考えてみましょう。ここで注意しておきたいことは、ハイローオーストラリアの本部があるのはオーストラリアであるということです。

祝日には日本の祝日とオーストラリアの祝日があります。日本の祝日とオーストラリアの祝日で、それぞれハイローオーストラリアの取引が可能なのかチェックしていきます。

日本の祝日

に日本の祝日は、ハイローオーストラリアの取引に影響を与えません。祝日であっても、平日であればログイン、入出金、取引を普段通りに行うことができます。
もちろん、日本の祝日が土日と重なっていれば、取引は行うことはできません。取引については、為替市場がオープンしているかどうかという点が関係するからです。

2020年のゴールデンウイークでチェックしてみましょう。4月28日火曜日~5月6日水曜日までがGWに該当しますが、このうち取引することができなかったのは5月2日土曜日と5月3日の日曜日だけです。ほかの日は祝日に該当していてもしていなくても、取引を行うことができました。

このように、日本の祝日がハイローオーストラリアの営業に影響を及ぼすことはないという点を覚えておきましょう。

ただし、注意してほしいのは、日本の祝日では、平日であっても日本の株価指数に関する銘柄の取り扱いは行われていないということです。そもそも東京市場がクローズしていたら、JPN225など株価に連動する銘柄が値動きしようがありません。

オーストラリアの祝日

オーストラリアの祝日は、ハイローオーストラリアの営業に影響を与えます。2020年の祝日をチェックしてみましょう。

1月1日ニューイヤーズ・デー
1月26日オーストラリア・デー
4月19日~4月23日イースター
5月6日レイバー・デー
12月25日クリスマス
12月26日ボクシング・デー
12月31日年末

これらの祝日には、ハイローオーストラリアで取引行うことができません。特にオーストラリア・デーやイースターは日本の平日に当たります。東京市場も為替市場も動いていますが、取引を行うことができない点には注意が必要です。

土日祝日にやるべきこと

土日や祝日をどのようなことを行う時間に充てるとよいのでしょうか。土日や祝日は取引できない場合が多くなりますが、何もしないのは勿体ないのではないでしょうか。土日や祝日にできることを考えてみます。

土日にやるべきこと(テクニカル分析で次週の展望を行う)

土日はそもそも為替相場が動いていません。そのためトレードを行うことは不可能です。そこで提案したいのが、チャートを振り返ってみるということです。過去のチャートをさかのぼれば、来週の相場の展望を行うことができるはずです。

チャートの時間軸を切り替えれば、短期、中期、長期のそれぞれのトレンドが見えてくるでしょう。そして、水平線やトレンドライン、さらには移動平均線などのテクニカル指標で、チャートの節目を探し出しましょう。

普段トレードを行う通貨ペアでこのような作業を行うことで、各通貨ペアの相場の流れが見えてくるはずです。面倒に感じられるかも知れませんが、成績をアップのためには、分析を行うことが最も近道なのです。

土日にやるべきこと(通貨ペアの勝率をチェック)

土日にやっておきたいことのひとつに、各通貨ペアの勝率を確かめるということが挙げられます。相場を振り返って、自分がトレードを行った通貨ペアの勝率が、それぞれどの程度なのか把握しておくことが大切です。

毎週チェックしておけば、勝率の推移も分かってきます。トレードする通貨ペアの選択を迷っているとき、好成績を収めている通貨ペアを選択すると良いでしょう。

土日にやるべきこと(過去に行ったテクニカル分析の傾向をチェック)

また、自分が行ったテクニカル分析の傾向をチェックする時間に充てるのも有効になります。テクニカル分析が上手く当てはまったとき、反対に当てはまらなかったときの傾向を確認しておくと、今後のテクニカル分析を行うときの参考になります。

具体的には、有効となる時間足、テクニカル指標の種類などが挙げられます。今後のトレード成績を向上させるためには、必ずチェックしておきたい指標です。

土日にやるべきこと(判定時刻の確認)

バイナリーオプション取引では、判定時刻の選択が勝率に大きな影響を与えます。ハイローオーストラリアでは複数の判定時刻が用意されていますが、それぞれの判定時刻で、どの程度勝率があるのかチェックしておくとよいでしょう。

相場によって勝ちやすい判定時刻も違ってくるので、データを集めていく中で、「このような相場ならこの判定時刻の成績が良い」という傾向も分かってくるはずです。

日本の祝日にやるべきこと

前述したように、日本の祝日であってもオーストラリアが平日であれば取引することができます。しかし、日本の祝日は東京市場がクローズしています。

日中はドル円やクロス円をはじめ、各通貨ペアの値動きが極端に小さくなります。大きな利益を上げることが困難になることはもちろんですが、市場参加者が少ないため予期しない値動きも発生しやすくなります。そのため、日本の祝日には取引しないという選択肢を取るのも一つの手でしょう。

一方で祝日の前後は市場参加者が多くなり、相場が活性化します。祝日明けのトレードに向けて、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行ったりして、準備期間とするのが賢い時間の使い方と言えるのではないでしょうか。

オーストラリアの祝日にやるべきこと

前述したようにオーストラリアの祝日にはそもそも取引を行うことができません。そのため、オーストラリアの祝日にやるべきこともやはり分析が基本となります。

翌平日のトレードに向けて、過去の取引履歴を振り返るのも良いでしょう。取引できない時間を有効活用して、トレード技術向上を目指しましょう。

土曜早朝までの取引はオススメできない

ハイローオーストラリアは土日の取引は不可能ということでしたが、厳密には土曜早朝6時までは可能となっています。ただ、この土曜早朝時間帯での取引はあまりオススメできません。というのも、この深夜帯は世界の為替市場が閉まっており、相場の活発な値動きが期待できません。何か特別、重要な経済指標が無い限り、取引は控えておきましょう。

人気のバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアをはじめ、平日であれば24時間いつでもトレードできるのがバイナリーオプションの良いところです。いつでも手軽に取引できるとあって多くのトレーダーが利用しています。

一方、土日は為替市場がクローズしているため、ドル円などの通貨ペアを利用した取引を行うことはできません。しかし、土日や祝日であってもハイローオーストラリアで行えることはあります。

ハイローオーストラリアの土日まとめ

 

今回はハイローオーストラリアの土日や祝日にできることを紹介しました。
取引できない時間帯が多いものの、入出金やトレード分析は行うことができます。

取引しないときこそ、時間を有効活用して平日のトレードに集中できる態勢を整えておきましょう。自分の成績や相場分析も欠かさずに行えば、ほかのトレーダーよりも有利な状態で平日のトレードに臨むことができるはずです。

ハイローオーストラリアの詳細はコチラから
ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

ハイローオーストラリアは人気No.1の大手バイナリーオプション会社。初心者はもちろんどなたにも自信を持ってオススメできるバイナリーオプション会社となっています。

◆ ハイローオーストラリアの取引を始めるまでの流れ
ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプション会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

バイナリーオプションランキング結果比較
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプション会社の情報を各ランキング別で比較できるページを用意しております。皆様が求める条件で、一番環境の良いサービス提供しているバイナリーオプション会社をしっかりと比較して、これから皆様が利用したいと考える会社をい選んでみて下さい

バイナリーオプションのデモトレードを実践
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプションのサービスを、一度体験してみたいという方は、一度、デモトレードを提供している会社で、バイナリーオプションのサービスを実践してみてはいかがでしょうか?デモトレードをお考えの方に関して、おすすめのサービス情報を次にページで紹介していますので是非、ご覧下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ