バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

00秒エントリーは意味なし!バイナリーオプションの使えない攻略法

00秒エントリーについて
この記事の対象者:バイナリーオプション初級者

当ページはバイナリーオプションの初級者に向けた記事内容となっています。
当サイトでは、この記事の他にもバイナリーオプションを攻略するための記事を以下のページでまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>バイナリーオプションの攻略必勝法まとめ

必勝法として紹介されている00秒エントリー

使えると太鼓判を押している人と使えないと否定している人にきれいに別れているバイナリーオプションの攻略法なのです。

そこでどちらの意見が信憑性があるのか詳細を調べてみました。

個人的に使えないと判断したので、00秒エントリーのやり方やメリット・デメリットと一緒に根拠を解説していきます。

楽に稼げる攻略法だと聞いたことがありますよ!

男性

そんな攻略法があったら全員実行すると思いませんか?
正しい情報を見極めて判断しましょう。

当記事で分かること
  • ・00エントリーの概要
  • ・00エントリーのデメリット

バイナリーオプションの00秒エントリーの概要

00秒エントリーは説明するまでもなくその名の通りの取引方法です。

今回は分かりやすいようにハイローオーストラリアの取引画面を使って説明しています。赤いラインの部分に注目してください。

時間足の切り替えポイント

1つのローソク足の期間が終わり完成し、次のローソク足が始まるところです。

赤い線の下の部分に10:20・10:25・10:30と数字が書かれているものが、00秒エントリーをするポイントになっています。

上記のチャートは5分足です。

10:20~10:25でローソク足が1つあるということなので、00秒エントリーなら10:20:00でエントリーをすることになります。

始値でエントリーと言うと分かりやすいかもしれません。

00秒エントリーは30秒取引~5分取引までの短期取引で、エントリーポイントの判断に使われることが多くなっています。

でもなぜ00秒エントリーが必勝法と言われているんですか?

男性

完成したローソク足の後なら正確にエントリーの判断ができるからというのが根拠のようです。

00秒エントリーの取引方法は簡単

バイナリーオプションで00秒取引をする時は、特別なツールは必要なく取引画面のチャートを見てエントリーをするだけなので簡単です。

エントリーポイント

ハイローオーストラリアは00秒の部分に必ずラインがあります。

ラインを見てエントリーすれば00秒エントリーになりますが、MT4を使っている人はインジケーターを活用することも可能です。

RemainingTime_ja ダウンロード

無料で使えるインジケーターで、ローソク足が確定するまでのカウントダウンを表示させることができるようになっています。

ダウンロードは簡単です。

①ダウンロードをクリック
②MT4を開いてファイルからデータフォルダを開くをクリック
③RemainingTime_ja.mq4をMQL4のIndicatorsへ移動
④更新または再起動をする

パラメーターの設定で表示させる位置や文字の色・大きさを変えることができるので、自分の見やすいように調整してください。

インジケーターを挿入した場合

インジケーターを入れるとこのような画面になります。

分析をしながら00秒エントリーのタイミングをはかることもできる便利なインジケーターなので、入れておいて損はないはずです。

00秒エントリーをする場合でなくても活用できるインジケーターです!

男性

パッと見て確定時間までの残りを判断できるので色々な投資で重宝されています。

実際は00秒でエントリーできない?

ラインを見て00秒でエントリーをするだけと取引方法は簡単です。

でもタイミングをしっかりとったとしても、実際は00秒ではない地点でエントリーされていることの方が多くなっています。

そこで違和感はありますが以下の攻略法が紹介されています。

  1. ★00秒の1秒前にエントリーをする
  2. ★00秒の1秒後にエントリーをする

もはや00秒エントリーでもなんでもない状態になってしまいました。

1秒前にエントリーをする場合は00秒からズレることを仮定して対策を打った攻略法ですが、なかなか難しいはずです。

00秒エントリーの成功率

ただ、多少のズレは回避できることもあるとは予想できます。

でも当然すんなり1秒前でエントリーされる可能性もあり、かなり不安定なエントリーになってしまうのです。

他にもある!00秒エントリーのデメリット

狙ったエントリーポイントからズレるというだけでも、バイナリーオプションの攻略法としてはかなりのデメリットになります。

でもその他にも00秒エントリーには大きなデメリットがあるのです。

約定拒否の多発

実際にデモで試してみると分かるのですが、00秒エントリーをすると頻繁に約定拒否によってエントリーができないことがあります。

約定拒否

曖昧な攻略法で使えない雰囲気がにじみ出ているのですが必勝法として紹介しているサイトも多く、意外とエントリーポイントの判断に使っている人が多いのです。

そうなると以下の現象が起こります。

①たくさんの人が00秒でエントリーをする
②サーバー負荷によって約定拒否が起こる

約定拒否をされたことによって「たくさんのトレーダーが00秒エントリーをしているんだ」と幸せな解釈をしてしまうトレーダーもいるようです。

でももう拒否をされた時点で手法は終了しています。

急いでエントリーをやり直したとしても00秒ではないので、もはや何を根拠にエントリーをしているのかすら分からないのです。

約定拒否は重大なデメリットで間違いありません。

スプレッドが広がる

参加者が多いということはその分だけスプレッド幅も広がります。

スプレッド

じゃあスプレッドが関係ない取引の種類を選ばべいいのでは?と思ったら間違いです。

バイナリーオプションのスプレッド取引を指しているのではなく、どの取引にもあるスプレッド幅のことを意味しています。

参加者が多いほどスプレッド幅は広がるのです。

投資家は損をする 業者は儲かる

バイナリーオプション業者側からすると、参加者が多い00秒は美味しい時間なのです。

取引難易度が高いのにさらにスプレッド幅が広いタイミングでエントリーをすると、自分は損をして業者が儲かる可能性がかなり高くなっています。

負ける要因があるのにわざわざ取引をする必要はありません。

大きな値動きの可能性がある

00秒はガクッと大きな値動きが起こりやすいタイミングです。

例えばHighエントリーで狙った位置よりも大きく上がってしまった時は、勝つためにはさらにその上まで値上がりをしなければいけなくなります。

youtubeで詳細を解説している動画を見つけました。

特に00秒でエントリーをする必要はないと納得できる内容でした。

大きく値上がり・値下がりをする可能性のあるポイントでわざわざエントリーをするのは、投資というよりもギャンブルに近いものがあります。

ハイリスクな取引を自ら選ぶ必要はありません。

ツールの宣伝が多い

バイナリーオプションの00秒エントリーで稼げると宣伝しているサイトを見ると、サインツールを販売しているケースがほとんどです。

目的は販売利益なので攻略法なんて重要視していません。

・00秒エントリーがいかに勝てるかを豪語する
・でも欠点があると一旦落とす
・それでもサインツールがあればカバーできると再度上げる

これで明確な根拠がない00秒エントリーでも、ツールのおかげで勝てる必勝法に変わると信じてしまう人がいるのです。

LINEグループへの勧誘のケースもあります。

利益をあげたくて00秒エントリーをしたとしても、逆にツール代や損失で資金を溶かしてしまうリスクが高くなっています。

ツール販売系は詐欺が多いので購入しないのが1番です。

バイナリーオプションで00秒エントリーを使うメリット

では逆にメリットはあるのかを探してみました。

攻略法が簡単というのはもうみなさんお気づきのメリットなので割愛しますが、他にあげるとすると根拠を詰めることができることでしょう。

などと組みわせて使うことで、精度を上げることができるのです。

ただこのようなメリットがあったとしても、実際の取引ではうまくいかないことも多いようなのでやっぱり必勝法として勧めることはできません。

もうメリットがメリットと言えない投稿が多いです。

相場の状況によっては00秒エントリーをしたことが原因で負けることもあるので、有力な判断材料とは言えないでしょう。

負けた人が多いですね。

男性

根拠も薄く実績も乏しいので、必勝法とは言えません!

どうしても00秒エントリーをしたい時の対処法

おすすめはできませんが、バイナリーオプションの攻略に00秒エントリーをどうしても使ってみたいという時は以下のことを頭にいれて取引をしてみて下さい。

★比較的値動きが落ち着いている相場での取引
★参加者が少なく取引量が少ない時間帯での取引

2点に気をつけることで約定拒否やスプレッド幅が広がりすぎることを回避できる可能性があります。

また移動平均線やRSIで根拠を探しておくことも重要です。

移動平均線でトレンドを確認する

チャートに移動平均線を入れてローソク足の位置関係を見ることで、トレンドの強弱を確認することができます。

上記のチャートは下降トレンドはかなり強い状態です。

上昇トレンドは移動平均線の傾きがそこまで大きくないので、強いとは言えませんが今後の動きに注目する必要があります。

順張りで取引をする人は移動平均線は欠かせません。

バイナリーオプションを逆張りエントリーで取引している人なら、RSIで買われすぎ・売られ過ぎの確認をしておくことをおすすめします。

RSIで売られすぎ買われ過ぎを確認

RSIが70を超えたら買われすぎ、30以下になったら売られすぎです。

基準となる70・30のラインを過ぎたら値動きに反発が見られる可能性が高いことから、逆張りエントリーをする方法になっています。

売られすぎ:Highエントリー
買われすぎ:Lowエントリー

他のインジケーターと組み合わせて分析を行い、00秒エントリーの根拠を強めて取引を行うのがポイントです。

男性

自分の分析スタイルに合っているかをまずは確認してみて下さい。

デモで実践してみましたが00秒エントリーは難しすぎました。

バイナリーオプションの00秒エントリーのまとめ

今回ご紹介したバイナリーオプションの00秒エントリーは、わざわざ率先して使うような取引方法ではありませんでした。

必勝法・勝率アップという言葉に惑わされてはいけません。

  1. ・根拠の弱いエントリー方法である
  2. ・メリットはほぼなくデメリットは多い
  3. ・運任せになる可能性も高い
  4. ・他の手法を使った方が安全性が高い

特に初心者の人はバイナリーオプションの基本の分析方法を使って、まずは取引に慣れることから始めることをおすすめします。

個人的には利益に直結するとは思えないので勧めませんが、気になる人はデモで実践してみてもいいかもしれません。

この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ