バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

安全なバイナリーオプションはない!低リスクで取引するには?

バイナリーオプションの安全について

HighかLowかを選ぶだけの単純な取引ですが、バイナリーオプションは紛れもなく投資です。

初心者でも取り組みやすいからこそ、そこを狙った危険な詐欺業者も中には存在しているため、バイナリーオプションは安全ではないという認識を持っている人も多くなっています。

確かにある意味「安全なバイナリーオプションはない」と言えます。

そこで納得したうえで投資ができるように安全なバイナリーオプション業者の特徴や危険のない優良業者を見分ける方法・低リスク取引をする方法をご紹介します。

安全なバイナリーオプションがない理由

安全バイナリーオプションがない理由について

安全なバイナリーオプションがないと言ったのは、業者は安全でもトレーダーの取引の姿勢によってはハイリスクで危険なものに変わってしまうからです。

知識をつけて取引 バイナリーオプションでの投資を安全に行える
知識をつけずに取引 バイナリーオプションをギャンブル化しハイリスク

要するにバイナリーオプションは投資にもギャンブルにもなり得るものなのです。

安全に取引を始めるためにはいきなりエントリーをするのではなく、まずは知識をつけることからスタートしなければいけません。

敷居が高い投資ではない

ただ、ハイリスクで危険な投資だと言っている訳ではありません。

バイナリーオプションの他にもFX・仮想通貨・株などの色々な投資がありますが、どの投資にもリスクはつきもので100%安全に稼げる方法はないのです。

そう考えると1回の損失が限定しているバイナリーオプションは安全性が高い方でしょう。

損失が膨らみ続けて莫大な金額を1回の取引で失ってしまうことはありません。相場の急変によって大ダメージを受けるFXや株とは違います。

その分、使い方を間違えると安全性は極端に低くなってしまうということです。

バイナリーオプションの安全性を高めるには?

バイナリーオプションの安全性を高めるには?の画像

ではバイナリーオプションの安全性を高めるにはどう使うのか。

どれも決して難しいことではありません。取引を始める前にきちんと頭に入れておけば、ハイリスクは回避することができます。

業者は慎重に選ぶ

まずは安全なバイナリーオプション業者を見極めて慎重に選ぶことから始めます。

国内バイナリーオプションでは厳しい取引規制があるので、稼ぎたいなら海外バイナリーオプション業者を使うしかありません。

安全な業者を選ぶ大きなポイントは4つです。

  1. 利用しているトレーダーからの評判や口コミを見る
  2. ライセンスや資金の管理方法・信託保全・保険加入などを確認
  3. 入出金の実績を確認
  4. 運営実績(設立から何年経過しているか)を確認

利用している人からは入出金にかかる時間や手数料の有無・トラブル時の対応・使い勝手などたくさんの重要な情報が寄せられています。

設立から間もない新しい業者は様子見がいいかもしれません。

安全なバイナリーオプション業者は口座開設をする前に見極めることができるので、気になる業者は徹底的にリサーチしてみてください。

勘・適当・妥協はしない

バイナリーオプションは投資なので無根拠エントリーは禁物です。

テクニカル分析やファンダメンタル分析をして、根拠のあるエントリーをすることでギャンブル化が回避でき安全性を確保することができます。

・取引画面を開き即エントリー
・運に任せて連続で何度もエントリー
・賭金は適当に決める
・マーチンゲールでエントリーをする

どれもポジポジ病になる可能性が高い取引方法です。

勘・適当・妥協ほどギャンブル性が高く安全性が低いものはないので、資金がなくなったり借金のリスクも大きくなってきます。

SNSでの勧誘・レクチャー系は無視する

インスタやTwitterなどのSNSでバイナリーオプションのトレーダーに対して「勝てる方法がある」と勧誘を行い、利益を得ている人達・業者が急増しています。

  • 投資ツールの有料販売や無料配布
  • 有料・無料のシグナル配信
  • 情報商材の販売

SNSで勧誘を行っているこれらのほとんどは詐欺です。

最初は無料でも次から次に投資ツールを売りつけられたり、高額なツールを買わされたり最終的には大金が必要になってしまいます。

SNSの勧誘・レクチャーについての画像

自動売買ツールを販売している人もいますが、バイナリーオプションでは禁止行為です。

取引の動きで業者には絶対バレるうえに、口座凍結や強制解約となりバイナリーオプションで投資ができなくなります。

今増えているUSB詐欺のように自分もネズミ講にハマる可能性も高いです

男性

カフェやファーストフード店などで会い、そのままUSB購入費を借りに消費者金融に連れて行かれた大学生もいたんだ!

Noと言えない人は特に、SNSの勧誘には絶対手を出さないことをおすすめします。DMがきても無視しておいて問題ありません。

また、レクチャー系の危険な勧誘もあるので注意してください。

特にインスタに多いのですが、アイコンが美人な女性(お姉さん)の画像でセクシーな写真も多く男性トレーダーは目がいってしまうかもしれません。

インスタの美女の画像

でもアカウントを運用しているのは写真の女性ではないので騙されないでください。

レクチャー系の勧誘は他にも生徒さんの取引結果と言って損益画像を投稿したり、LINEでの会話のやりとりを投稿する特徴があります。

でもなぜか自分のバイナリーオプションの取引結果や動画などの投稿はしません。

レクチャーはそもそも資格保有者でないと行ってはいけないと法律で定められていますが、資格を持っている講師ではないのは確実です。

指定のバイナリーオプション業者で口座開設をさせられ、口座残高を管理されるケースもあります。

レクチャー業者側から入出金はできないものの、残高が監視できる状態にあるのは気持ち悪いうえにバイナリーオプション業者側の安全性も疑わしいものです。

SNSの勧誘やレクチャーはすべて無視することが最も早いリスク回避で間違いありません。

LINEグループには入らない

LINEグループについての画像

SNSでの勧誘では基本的にLINEのグループや友達に登録するように誘導してきます。

グループLINEでシグナル配信をすると言われ参加費を振り込んで加入しても、配信日には何もなくグループ全員被害者というケースもかなり多いです。

2020年に多かったのは現金プレゼントを餌にLINEグループに誘い込む手口でした

男性

登録しても現金プレゼントなんてものはなく、高額な投資ツールや情報商材を売りつけられるだけという残念なオチになるんだ

SNSとはちがってLINEは第三者からは見えません。

閉鎖された空間だからこそできる堂々たる詐欺に騙されないためにも、登録はしない・登録をしてしまってもすぐに抜けてブロックをするなどの対処が必要です。

自分のルールを決める

バイナリーオプションで安全に投資して勝率を上げるためには、自分のルールを決めることはかなり重要だと言われています。

  1. 1回の賭け金
  2. 1日の最大取引回数
  3. 1日の総損失額

など、自分の中で超えたらその日は取引を辞めるというラインを決めておくのです。

自分のルールを守ってバイナリーオプションで投資をすることで、感情的になることを避けることが可能になり安全性は高くなります。

他にも資金管理を徹底することができるメリットもあります。

海外ではなく国内を利用する

日本のバイナリーオプションのトレーダーからは、規制が緩い海外業者の方が人気はあります。

そのほとんどが利用しているハイローオーストラリアは、運営実績も長く出金の実績からもトレーダーの信頼を得ている海外バイナリーオプション業者です。

ただ、その他の業者となると安全性の見極めがとても重要になるため業者選びの難易度が高いです。

中には日本人を騙してお金をまきあげようとする悪徳な海外バイナリーオプション詐欺業者も紛れ込んでいます。

もしトラブルが起きたとしても日本の金融庁の管轄外では対処してもらえません。

海外バイナリーオプション業者の「安全・危険」の判断が難しいうちは、国内のバイナリーオプション業者をおすすめします。

日本国内のバイナリーオプション業者は100%安全

国内バイナリーオプションの安全性について

日本では規制があり条件をすべて満たしているバイナリーオプション業者しか運営をすることができないように整備されていて安全性はピカイチです。

・金融庁に登録している
・ラダーオプションのみの取引
・2時間未満の短期取引がない
・ペイアウト率を変動制にしている
・口座開設時に知識テストを行っている

規制通りに運営を行っているので金融庁登録のある業者で国が管轄、取引内容もギャンブル性を最低限まで抑えた内容になっていて安全性はかなり高くなっています。

そのかわりにボーナスや高いペイアウト率は諦めなければいけません。

他にもバイナリーオプションの魅力である30秒取引や1分取引などの短時間取引も禁止されているので、行うことはできなくなっています。

それでも安全性を最重要視するなら国内バイナリーオプションで間違いありません。

バイナリーオプション詐欺の被害にあってしまった時の対処法

もしバイナリーオプション詐欺などの被害にあってしまったとしたら…。

基本的に相手に渡ってしまったお金を取り返すのは難しいのですが、まったく対処法がない訳ではないのでご安心ください。

  1. 支払いに使ったクレジットカード会社に連絡をする
  2. 口座開設をさせられたバイナリーオプション業者に連絡をする
  3. 警察の相談窓口に連絡をする
  4. 消費者ホットラインに連絡をする
  5. 法テラスに相談をする
  6. 同じように被害にあった人と被害者の会を作る

詐欺グループの指示で口座開設をしたバイナリーオプション業者に事の顛末を相談をすることで、業者側はアフィリエイト料を支払わないと通告してくれるようです。

そうすると詐欺グループは1人に騙した金額を返すほうが得策となります。

よって行動を起こすことで、取られたお金が戻ってきたというケースもSNSやブログで多数報告されています。

警察は基本的に個人の被害では動きませんが、被害者の会を作り人数が多くなることで動いてくれることもあるので最近ではグループを作って訴えかけるトレーダーが多いようです。

SNSでも募集されているので被害にあったらチェックしてみてください。

LINEのオープンチャット機能を使って、Twitterやインスタグラムなどで詐欺被害にあった人たちを集め訴訟を起こすケースもあるようです。

みんなで戦えることで行動を起こせる人も多くなっています。

男性

相談機関の連絡先は以下に掲載しているから参考に!

安全なバイナリーオプション業者の特徴

安全なバイナリーオプション業者の特徴の画像

詐欺に使用されていたり、バイナリーオプション業者自体が詐欺だったりと不安を煽ってしまったかもしれませんが絶対に頭に入れておいて欲しい情報です。

投資に絶対はなく、うまい話もありません。

未知数な儲け話に流されるよりも、安全なバイナリーオプション業者の特徴を抑えて安全な取引をしていきましょう。

運営歴が長い業者

バイナリーオプション業者の運営歴が長いのは安全性の判断に役立ちます。

詐欺や悪質な運営を行っている業者はトレーダーの口コミですぐに広まってしまうので、長く運営が続かずわずか1~2年で閉鎖されるケースが多いです。

そもそも業者としての運営を目的としていないので短命で当たり前と言えます。

ある程度のお金が集まったらドロンなんです!

男性

出金ものらりくらり回避されいつの間にか閉鎖というケースも多いんだ

他にも騙すつもりはなかったとしても経営力がなかったために、トレーダーに出金させることができず1年前後で閉鎖というケースもあります。

その場合は何の連絡もなしにいきなりが多いので泣き寝入りがほとんどです。

ショックな結果にならないためにも、安全性を見るために運営歴は最低でも5年以上はあるバイナリーオプション業者を選ぶことをおすすめしています。

トレーダーの資金が分別管理されている業者

資金管理が徹底しているバイナリーオプション業者は安全性が高いです。

特にトレーダーの資金を分別管理している場合は、万が一のことで倒産してしまったとしてもお金が戻ってくるので安心感があります。

分別管理あり 分別管理なし
・運営費と資金が別で使い込みがない
・倒産しても返金が可能
・経営悪化などで使い込みリスクあり
・倒産しても戻ってこない

バイナリーオプション業者の中には分別管理をしている銀行の名前まで公開しているところもあり、その場合はより安全性が高いと言えます。

大手銀行と提携している業者もたくさんあるようです。

それでも分別管理だけでは不十分という声もあり、心配な人は利益は少しずつこまめに出金して大金を口座に入れないという対処法があります。

金融庁管轄外の海外バイナリーオプション業者の場合は、特に対策をしておいた方がいいでしょう。

会社概要がしっかりしている業者

バイナリーオプションに限らず、公式サイトではどの業者でも会社概要を公開して身分を明らかにしています。

でも危険な詐欺業者たちは健全な運営を目的としておらず、お金を騙し取ることを目的としているので会社概要欄がとても適当です。

健全な業者とはこれだけ情報公開の差があります。

健全な業者 悪徳業者
・会社の正式名称
・本社や子会社の所在地
・電話番号やメールアドレス
・ライセンス番号や法人番号
・取引銀行
・監督局
設立日や代表取締役名
事業内容
・会社の正式名称
・メールアドレス
・業務内容

所在地や電話番号が掲載されていないこともかなり多いです。

もし閉鎖したとしても、会社概要がまったく分からない状況ではトレーダーはどうすることもできないという点を狙っていると思われます。

以下のバイナリーオプション業者を見て下さい。

①オプテック
②トレンドオプション
③24オプション
④バイナリープラス
⑤ミリオネアオプション
⑥フレンズオプション

このバイナリーオプション業者は会社概要の情報公開がほぼなく、運営実態が不透明でした。

利用していたトレーダーがどのくらいいたのかは分かりませんが、すべての業者が急に公式サイトが見れなくなり閉鎖されています。

この例から会社概要がしっかりしていることはとても重要だと言えるのです。

デモ取引ができる業者

デモ取引なんてサービスの一部だから安全性には関係ないのでは?と思った人もいるかもしれませんが、かなり重要な判断ツールであることに間違いありません。

なぜなら危ない業者達はデモを基本的に完備しないからです。

デモ取引の機能を作るためには大きなコストがかかります。だからお金を集めて逃げ、新しいサイトを立ち上げまたお金を集める業者には不要なのです。

コストをかけてでもデモ取引を完備しているバイナリーオプション業者の信頼性は高くなります。

ただ、デモがない=詐欺ではないので運営歴や会社概要の公開情報など総合的に判断して安全性をチェックするようにしてください。

男性

デモ取引についてはこちら!

サポートがしっかりしている業者

トレーダーのサポートがしっかりしていることも安全な業者の判断材料になります。

最近ではどのバイナリーオプション業者も色々なサポート方法を用意しているので、メールだけなんてのは珍しいです。

・電話
・メール
・オンラインチャット
・問い合わせフォーム

安全なバイナリーオプション業者ではいくつかのサポート方法が用意されています。

国内バイナリーオプション業者の中には、電話の繋がりやすい時間帯をトレーダーに教えるために曜日と時間ごとの電話受付率を開示しているところもありました。

海外バイナリーオプションはメールやチャットが多いですが日本人スタッフ在籍も多いです。

たまに日本語ができる外国人が対応してくれることもあるのですが、その時は日本語があやふやな部分があったりもします。

それでもサポートがしっかりしていて手厚いのはそれだけ安全性が高いということです。

元から騙すことが目的の業者は携帯電話をサポートの連絡先にしていたり、電話サポートがないことが多くなっています。

出金できた報告が多数ある業者

バイナリーオプションの出金報告は簡単にSNSで見ることができます。

出金に関する情報が集めやすいのは安全性を確かめるにもすごく役立ちます。

ただ、だからと言ってSNSやブログなどであげられている出金に関する口コミをすべて鵜呑みにしていい訳ではありません。

・自動売買を使用して取引をした
・マーチンゲールやスキャルピングトレード
・連打エントリー
・レート遅延やフロントランニングを狙った取引

上記のようなバイナリーオプション業者の指定する禁止行為を行ったことで、出金拒否をされているケースもあるからです。

安全な業者こそすべてのトレーダーが平等な環境で取引ができる体制を整えています。

そのため厳しく禁止行為を取り締まっていることもあり「出金拒否が多い=危ない業者」とは言い切れないので、参考程度に見ておきましょう。

極端に出金拒否が多い時は利用しないことをおすすめします。

安全なバイナリーオプション業者

バイナリーオプションをこれから始めるという人は、まだ勝手が分からず自分で安全な業者を判断するのは難しいということもあるはずです。

でも最初の業者選びは安全な取引のためにもとても重要となります。

そこで条件をクリアしている安全なバイナリーオプションを海外・国内の両方で何社かご紹介するので参考にしてください。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
初回入金5,000円
取引金額1,000円
最大ペイアウト率200%

圧倒的に初心者におすすめできる業者はハイローオーストラリアですね。
稼ぎやすさ、取引画面の使いやすさ、入金のしやすさ、出金の速さどれを取っても1番の業者です。

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションで最も利用され、最も有名で、最も取引が行なわれている老舗バイナリーオプション会社です。ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをはじめた方は非常に多いです。

◆ ハイローオーストラリアの取引を始めるまでの流れ

日本人トレーダー利用率No.1の海外バイナリーオプション業者です。

2010年の設立なので運営歴はもう10年もあり、グループ全体でライセンスを保有していたり大手銀行と提携するなど信頼性も高くなっています。

入出金がスピーディーなことも人気の理由のひとつです。

海外バイナリーオプションならハイローオーストラリアというほど安全性が高い業者なので、初心者にもおすすめできます。

ザオプション

ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザオプション(theoption)はキャンペーンが豊富で、デモ取引が無料でできるため評価の高いバイナリーオプション業者です。ほかの海外バイナリーオプション業者と比較をしても無料デモや、無料で使えるデスクトップツールなどトレーダーにとって私も評価出来ます。
このザオプションは、サポートも手厚く、なんでも質問を受け付けてくれますので初心者にもやさしい業者です。
初回入金額5,000円
最低取引額1,000円
最大ペイアウト率最大200%以上
出金対応最短1営業日以内
ボーナス対応初回入金で5000円キャッシュバック
◆ザオプションの取引を始めるまでの流れ

ハイローオーストラリアに勝つほどではありませんが、日本でもじわじわ人気が出て知名度が上がっているのがザオプション。

2017年設立なので運営歴はまだ4年目と新しいバイナリーオプション業者です。

それでも独自ツールやデモ取引を完備していて、出金報告も多数あり安心して使える海外業者としておすすめされています。

外為オプション

外為オプション
外為オプションはGMOクリック証券が運営する知名度の高いバイナリーオプション業者です。取引ツールがシンプルで見やすいことが評判になっています。
1,000円以下の超少額投資が可能で、スマホツールも完備されているので外出先からもエントリーができます。
初回入金額規定なし
最低取引額50円
最大ペイアウト率変動制(1~20倍)
出金対応最短1営業日以内
ボーナス対応なし

国内バイナリーオプションで1番人気と言ってもいいほど利用者が多いのがGMOクリック証券の外為オプションです。

少額取引が可能なので資金が少なくても投資が始められます。

外為のオプションの利用にはGMOクリック証券のFX専用口座が必要になるので、同時に口座開設を申し込んでください。

バイナリーオプションでも安全な投資は可能

稼げない危ない投資だと言われることもあるバイナリーオプションですが、安全な業者でしっかりと投資意識を持って取り組めば低リスクです。

ただ自分次第ではハイリスクなギャンブルにもなるので注意してください。

自分のルールを設定して、安全な業者で計画的に投資をすることをおすすめします。

自分で安全性を下げることがないように、避けるべき業者・取引スタイル・攻略法は頭にいれておきましょう。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプション会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

バイナリーオプションランキング結果比較
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプション会社の情報を各ランキング別で比較できるページを用意しております。皆様が求める条件で、一番環境の良いサービス提供しているバイナリーオプション会社をしっかりと比較して、これから皆様が利用したいと考える会社をい選んでみて下さい

バイナリーオプションのデモトレードを実践
バイナリーオプションのランキングに登場する会社一覧

バイナリーオプションのサービスを、一度体験してみたいという方は、一度、デモトレードを提供している会社で、バイナリーオプションのサービスを実践してみてはいかがでしょうか?デモトレードをお考えの方に関して、おすすめのサービス情報を次にページで紹介していますので是非、ご覧下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ