バイナリーオプション会社ランキングサイト
バイナリーオプション会社ランキングサイト

バイナリーオプションはやめとけ!の本当の意味は?

バイナリーオプションはやめとけの真相

バイナリーオプションはやめとけ!という意見は意外と多いです。

でも投資として有効であると言う人も多く、どっちを信用すればいいのか分からなくなってしまった人もいるはず…。

実際は経験しないと分からないことも多いので人の意見は参考程度が1番です。

やめとけと言う人の真意を知ることで安心してバイナリーオプションデビューができるので、今回は不安解消ができる内容をまとめてみました。

ただやめとけと言うだけじゃなくて理由も知りたいです!

男性

そうですよね。理由を知ることで挑戦すべきかどうか判断しやすくなると思います。

当記事で分かること
  • ・バイナリーオプションがやめとけと言われる理由と誤情報
  • ・安心安全にバイナリーオプションで取引をする方法
  • ・本当の意味でのバイナリーオプションのやめとけ4点

バイナリーオプションはやめとけと言う人の特徴

バイナリーをやめとけと言う人の特徴

当然バイナリーオプションにもプロトレーダーは存在します。

安定して毎月利益を得ている人がわざわざやめとけなんて言うはずもなく、否定的な人にはいくつか特徴があることが分かっているのです。

そもそもから拒否している人や過去に痛い目にあった人が多い傾向があります。

投資に否定的な人

どんなジャンルにおいてもそのシステム自体を受け付けない人はいます。

同じようにバイナリーオプションやその他投資に対してもムダであると判断して頭から拒絶している人もいるのです。

宝くじやスマホゲームのガチャで考えると分かりやすいと思います。

損失の可能性がある事柄の例
バイナリー 負けると掛け金が損失になる
宝くじやスクラッチ はずれたら購入金額が損失になる
ゲームのガチャ はずれたら課金分がムダになる
ギャンブル 負けたら掛け金が損失になる

自分の資金がなくなることがムダと思っているので、強くバイナリーオプションに抵抗を感じる傾向があるようです。

勝てるか負けるかも分からない勝負をするよりも、コツコツと貯金をして損失がない状態で資産を増やすのがベストであるという考え方になります。

堅実で計画的に物事を考える人に当てはまりやすいです。

損失が出る可能性が1%でもあるのであれば、バイナリーオプションはやめとけという意味合いになっています。

でも実際は経験している訳ではないのであくまでもイメージでの否定です。

男性

要するに自分の資産を増やすために少しのリスクでさえも犯さないという意思が強い人です。

資産の管理がしっかりしている人ですね!

過去にバイナリーオプションで損をしてしまった人

やめとけと言う人の中にはバイナリーオプションの経験者もいます。

ほとんどの人が既に卒業していて、やめた理由が「バイナリーオプションで大きな損失を出したから」ということが多いのです。

経験談からやめとけというケースもある

要するに勝てないからやめとけと経験から言っていることになります。

でも大きな損失が出た理由まで語っている人はいないので、なぜ負けてしまったのかを知ることはできず根拠が不明です。

・なんの知識もなくバイナリーオプションで取引をした
・テクニカル分析をしていない
・ギャンブル感覚で取引をしていた

このような場合は負けるのが当たり前な状況を自分で作っていることになります。

highかlowを選ぶだけのシンプルなルールにはなっていますが、バイナリーオプションは投資なので簡単に勝つことはできません。

自業自得な状態でやめとけと言われても説得力は皆無です。

悪く言うとバイナリーオプションに対しての八つ当たり・逆恨みによるやめとけなので、有力な意見ではありません。

悪質なバイナリーオプション業者を使ってしまった人

他にも悪質なバイナリーオプション業者を使った人もいます。

実際に利用したことはないのでどんな被害が出るのか体験談はありませんが、SNSなどを見ると以下の被害が報告されていました。

詐欺業者の被害例
  • ・口座開設をしてからしらない業者からたくさんDMや電話がくるようになった
  • ・利益が出たのに出金のハードルが高すぎで出金ができない
  • ・入金までしたのに取引ができずHPが閉鎖された
  • ・明らかなレート操作があり勝てない

確認できている悪質業者の目的としては「個人情報を得ること」や「お金を騙し取ること」がほとんどであることが分かっています。

得た住所や電話番号・カード番号などの情報を売り捌くケースもあるようです。

確かにそんな危ない業者を利用してしまったらバイナリーオプションはやめとけと言いたくなりますが、すべての業者に該当することではありません。

むしろここまで悪質な業者の方が今は珍しいです。

男性

他のトレーダーに注意喚起するのであればやめとけではなく、◯◯◯業者は悪質だからやめとけと名指しで伝えてほしいですね。

バイナリーオプション自体が悪いわけじゃないですからね!

誤情報!バイナリーオプションをやめとけと言う理由

やめとけという理由にはデマも多い

色々な人のやめとけと言う理由を見ていると明らかな誤情報もありました。

ネット上には間違った知識や勘違いをあたかも正解かのように発信する人もいるので、すべてを鵜呑みにするのはやめておいた方がいいでしょう。

以下の誤情報を見ると痛感しました。

トレーダーが勝てないシステムになっている

「何らかの操作をしてバイナリーオプション業者が儲かるシステムになっている。」

根も葉もない理由でやめとけと言う人もいますが、もし本当に裏で手を引いて利益をあげているのであれば詐欺になってしまいます。

トレーダーは出来レースをさせられているだけです。

そんなバイナリーオプション業者はすぐにバレます。そしてあっという間にネット上に晒し上げられてしまうので、運営を継続することもできません。

顧客を騙して利益をあげるなんてメリットのないことをするとは考えにくいです。

極稀に存在している可能性がある悪徳業者に当たった人の意見であることもあるかもしれませんが、ほとんどが負けが続いているトレーダーからの意見です。

勝てない=操作されているというのは負け惜しみですね。

男性

悔しい気持ちは分かりますが根拠もない話です。口コミ自体に名誉毀損が成立する可能性もあります。

詐欺などの悪徳業者がたくさんある

国内バイナリーオプション業者は金融庁の管轄なので安全性はかなり高いです。

でも海外バイナリーオプション業者は厳しい規制を逃れて、トレーダーに有利な取引環境を提供するために日本の金融庁には登録をしていません。

登録をせず日本人にサービスを提供している海外業者に金融庁は警告を出します。

金融庁の警告

金融庁HPの警告が出ている海外バイナリーオプション業者の一覧を見て、名前があるからと詐欺業者・悪徳業者と決めつけてしまう人がいるのです。

海外の業者が金融庁登録をしない理由はちゃんと明確になっています。

①超短期取引ができなくなる
②高いペイアウト率の設定ができなくなる
③豪華なイベントやキャンペーンが開催できなくなる

決して日本人トレーダーに不利益を与えるような理由ではありません。

金融庁登録がないからと海外バイナリーオプションはやめとけと言う人は、知識が足りていないと判断できます。

ただハイローオーストラリアやザオプションなどの名前を使って、嘘のツールや情報の販売など悪質な行為を行っている人がいるのも事実です。

そうなると名前を使われている業者の印象は悪くなり、詐欺だの悪質だの言われる原因となってしまっています。

負けたら資金が全部没収される

人によっては負けたら資金が全部没収されると勘違いしているようです。

まずそんなことは絶対にありえません。バイナリーオプションでは負けた時は掛け金がそのまま損失になるので、掛け金=損失です。

◆口座内の資金が没収される
◆レートによって掛け金と+αで損失が出る

口座内の資金を没収されるなんてまったく意味が分かりません。

相場の急変によって利益や損失が投資額以上になるのはFXです。同じ投資ではありますが、バイナリーオプションは投資額以上の損失は出ません。

エントリー前に負けた時の損失が明確になっているのはメリットですね。

男性

リスク管理や資金管理がすごくしやすい投資ですよ。

バイナリーオプションで安心して投資をする時の重要ポイント

リスク回避をして安心して利用する方法

ごく一部でも根拠があやふやでもやめとけと言われると不安になるものです。

でもバイナリーオプション業者選びをしっかりしておくことや、必要な知識をつけておくことを意識すればリスク回避はできます。

実績のある業者を利用する

重要なのは信頼性が高いバイナリーオプション業者を利用することです。

公式サイトの会社概要や実際に使っている・使ったことがあるトレーダーの口コミを参考に自分で判断してください。

信頼性が高い業者の特徴
  • ・公式サイトの会社概要に詳細情報が記載されている
  • ・運営実績が6年以上ある
  • ・出金対応が早い
  • ・デモやサポート体制が完備されている

ペイアウト率やボーナスは二の次です。

まずはその業者が安全であるかどうかを確認するためにも、実績や評判は口座開設前に必ずチェックしておくことをおすすめします。

利用はやめておけと名指しされている業者も見たはずです。

基本的に業者の透明性が低い場合や出金トラブルが多い場合に言われるので、選ぶ時の参考にはなるでしょう。

事前にバイナリーオプションの知識を学ぶ

バイナリーオプションの勉強をする

投資には知識が必要です。

感覚だけで利益が出せるものではないので、取引を始める前に最低限の知識は頭に入れておくようにしてください。

・通貨ペアの特徴やその他銘柄の特徴
・相場の値動きや為替に関する知識
・バイナリーオプションの取引の種類
・時間帯や曜日の特徴
・取引をするうえでのリスクなど

最初に学んでおくべきことはたくさんあります。

勝つための努力さえも面倒くさいと感じてしまうような人であれば、それこそバイナリーオプションはやめとけという言葉がぴったりです。

知識のあるなしでは勝率が大きく違います。

しっかりと勉強から始めてみようと思えた人は、以下の記事でバイナリーオプションの勉強法についてまとめているので参考にしてみてください。

資金管理を徹底する

資金管理はかなり重要でメンタル管理とも直結しています。

投資額や残りの資産が明確になっていて計画的にエントリーができるのであれば、負けてもメンタルが大きく揺らぐことがありません。

・1回の賭け金を口座の残高の3%以下で設定する
・取引をするごとに賭け金を変えない
・決めた賭け金は1週間は変えずに継続してみる

上記を意識すると、引き際も自然と分かるようになるはずです。

1番怖いのは自分がいくら投資していくら負けているか勝っているか把握できていないことなので、資金管理は徹底しておきましょう。

資金管理についても参考記事をご紹介しておきます。

こまめに出金をしておく

安心のためにはこまめな出金も対策のひとつです。

口座凍結や強制解約など万が一のことが起こって利益が没収されるようなことになっても、大金を入れていないのであれば大きなダメージにはなりません。

もちろんペナルティをくらうような禁止行為は行わないことが1番です。

規約を読んでいなくて知らなかった場合でも違反は違反なので、こまめに出金をしておいて没収される額は少ない状態を作っておきましょう。

業者によっては大金を出金する時に拒否されるケースもあるようです。

そこでまたやめとけという人が出てきているのですが、実際はEA使用や重複アカウントなどが原因のようなのでトレーダー側に非があるケースが多いように見えます。

ルールを守っている人でも、もしものための対策として意識はしておいてください。

うまくバイナリーオプションで勝つためのポイント

負け惜しみでバイナリーオプションはやめとけというような人にならないためにも、勝つためのポイントを抑えて取引をしてみてください。

シンプルに2択なので運で勝てることも実際にあります。

でも長期的に見た時にずっと勝ち続けるのはかなりの努力が必要なので、重要ポイントは常に意識しておいてください。

ローソク足は読めるようになって取引を始める

声を大にして言いたいのはローソク足が読めないうちはエントリーはやめとけ!ということです。

現在どういう値動きをしていて、今後どういう値動きになっていくのか理解できない状態ではHighなのかLowなのかの判断もできないでしょう。

まずはローソク足の基礎から勉強してみてください。

ローソク足はひとつひとつでも意味を読み取ることができますが、3~4個合わせて今後の流れを読むこともできます。

種類もたくさんあるので理解しておかなければいけません。

①大陽線 ②大陰線
③小陽線
④小陰線
⑤上影陽線
⑥上影陰線
⑦下影陽線
⑧下影陰線
⑨十字線

実体やヒゲなどもしっかり分かっておく必要があります。

ローソク足については詳しく解説している動画がyoutubeにたくさんあるので参考にしてみてください。

業者や個人のサイトでも詳しいページがありました。

FXの業者のホームページや攻略サイトに多い傾向があるので、検索してみてもいいかもしれません。

テクニカル分析を徹底する

絶対にバイナリーオプションにテクニカル分析は必要です。

テクニカル分析は過去の値動きからこれから先の未来の値動きを予想するもので、チャートを見ながら行います。

多くのトレーダーが意識する節目などを探し、エントリーポイントを探ることも可能です。

インジケーターをチャートに挿入して分析をしますが、バイナリーオプションでは以下のインジケーターがよく使われています。

・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・RSI
・一目均衡表
・CCI
・フィボナッチ

それぞれ向き不向きな相場があるので、特徴を覚えて使い分けましょう。

相場の値動きには一定の決まった法則があり予想が可能なので、テクニカル分析なしでエントリーをするのはやめとけと言われているのです。

転売やキャンペーンを活用する

国内バイナリーオプションは転売が利用できます。

一方で海外バイナリーオプションは業者によって違うので、今のところ大手で使えるのは3社しかありません。

◆ハイローオーストラリア
◆ファイブスターズマーケッツ
◆ザオプション

転売が使えれば損失となる可能性が高い時に途中で強制終了させて損失を抑えることが可能です。

反対に今は勝っていても時間が経過すれば反転する可能性がある時に転売をすると、利益確定で勝ち逃げすることもできます。

ハイローオーストラリアの転売

ただあまり乱用するのはおすすめできません。

結果的に損失が膨らんだり、勝てていたはずの取引を負けにしてしまう可能性もあるからです。期待値もブレます。

必要な時にうまく活用してください。

口座開設や入金キャンペーン・ペイアウト率アップキャンペーンなど、開催中の特典は有効利用しましょう。

経済指標の発表も把握する

基本的にバイナリーオプションにはファンダメンタルズ分析は不要と言われています。

でも完全にスルーするのはやめとけ!です。

経済指標の発表の前後は相場が大きく動く可能性が高く、普段とは違う状況になることが多いことが理由になっています。

情報は無料で見ることができるので活用してください。

すべての経済指標を確認する必要はありません。

自分の取引している通貨ペアや銘柄に関係のある経済指標の発表スケジュールを把握して、相場が荒れるのに巻き込まれないように対策をします。

逆に荒れた相場を狙ってエントリーをする人もいますが難易度が高いです。

バイナリーオプションでは特に影響を受けない経済指標の発表もあるので、知識はつけておいて損はありません。

目標を設定し少額取引からスタートする

業者によって価格は違いますが、最低取引金額が設定されています。

慣れるまでは最低取引金額でエントリーをして、勝率を安定させることを優先するのがおすすめです。

海外バイナリーオプション 100円~1,000円
国内バイナリーオプション 50円~999円

コツも掴めていないうちに高額エントリーはやめとけ!ということになります。

もしいきなりより大きな利益を求めて大きなエントリーをしてしまうと、一瞬にして用意した資金がなくなるでしょう。

最低入金額との兼ね合いもあるので以下の記事を参考にしてください。

本当の意味のバイナリーオプションのやめとけは4つ

本当のやめとけは4つ

言った人の真意によることを解説しましたが、100%やめておけと言えることもあります。

おすすめされていたとしても自分にとってマイナスになる可能性が高いことなので、気になっても避けるのが安心です。

リスクがあっても気になるのであれば時間をたっぷりかけて情報収集をしてみてください。

運や勘で取引をするギャンブルトレードはやめとけ

初心者でも簡単・HighかLowを選ぶだけと言われて口座開設をした人も多いようです。

確かに2択でシンプルな取引ルールではあるのですが、投資なのでギャンブルトレードでは安定して勝つことはできません。

【ギャンブルの定義】
金銭や品物を賭けて偶然性の要素が含まれる勝負を行い、勝ったら金銭や品物を得ることができ、負けたら金銭や品物を失う遊戯のこと

取引のやり方次第ではバイナリーオプションもギャンブルになります。

きちんとテクニカル分析もせずに運や勘に頼ってエントリーをすることが代表例で、勉強しない・感情的になるなども理由のひとつです。

偶然性が含まれる取引はやめとけ!ということになります。

ギャンブル化させないためのポイントについてもまとめているので、以下の記事を参考にしてみてください。

ロジックが不明な高額ツールはやめとけ

一生懸命にバイナリーオプションに取り組んでいる人は、日頃から新しい攻略法や情報を探してSNSを見る機会があるはずです。

そんな時、一度はこんな投稿を見たことがあるのではないでしょうか。

数え切れないくらいのバイナリーオプションのツールが販売されています。

値段はピンキリですが、高いものになると20万円~30万円を超えてくることもあるのでかなり大きな買い物になるのです。

でも殆どのツールがロジックを公開していません。

バックテストの結果が掲載されていることもありますが、結果画像はいくらでも作ることができるので信憑性を高めるものではないのです。

そしてバイナリーオプションで禁止されている取引のツールの可能性もあります。

自動売買や超高速連打など口座凍結や強制解約に繋がるツールに気をつけてください。販売者は何の責任も負いません。

無料ツールでバイナリーオプションは攻略できるので購入はやめとけということです。

LINEグループや高額スクールはやめとけ

InstagramやTwitterでバイナリーオプションのLINEグループ勧誘を見かけます。

エントリーのタイミングを配信して、実際にメンバーが連勝している証拠画像を投稿しているので気になったことがある人も多いはずです。

でも画像なんていくらでも自作できます。

そもそも無資格者がバイナリーオプションで第三者に助言をすることは法律では認められていないので違法です。

・デタラメなエントリーポイントの配信で勝敗は運
・ツールの購入を迫られる
・利用料金を毎月請求される、利益の◯%をとられる
・有料セミナーへの参加の勧誘がある

LINEグループへの加入は無料で配信を受け取ることも無料だったとしても、他で料金が発生するケースも多くなっています。

リスクが高くメリットがないのでLINEグループはやめとけと言われているのです。

もうひとつバイナリーオプションのスクールについても注意喚起しておきます。

すべてが悪質だとは言いませんが、かなり高額な受講料を請求するスクールもあるので見極めができないうちはやめとけという他ありません。

有名なトレーダーが開くスクールもあります。

はたけ はたけ投資カレッジ
タニアキラ 裁量トレードスクール(BSTS)
織田慶 アセットフォーメーションコミュニティ(AFC)
東城千夏 BINARY LIFE

入会金に数十万円、さらに月額料金も発生することもあります。

稼げるようにならなくても返金はなく、あまりいい口コミも見かけないのでスクールの加入はおすすめできません。

ツールを売りつけられたりもするので断れない人は特に注意が必要です。

速攻で稼ごうとするのはやめとけ

どれくらい稼げるかは当然人によって違います。

月に1000万円以上や年収1億円以上のレベルは、専業でバイナリーオプションをしているトレーダーでスキルも知識も豊富なプロです。

速攻で稼ごうとしても無理だということが分かります。

高望みをするのはやめとけというよりも、最初から上を目指そうと思ってもなかなか条件が揃わず難しいのが現実です。

稼ぐトレーダーの条件
  • ①どんな相場でもローソク足を理解し自然に流れが読める
  • ②テクニカル分析や取引手法を状況に応じて使い分けられる
  • ③豊富な資金があり管理も徹底している
  • ④借金もなく長期的な目で余裕を持ってバイナリーができる

特に豊富な資金があることはクリアしにくい条件です。

他にも感情的にならないなどのメンタル管理も重要で、予習復習を欠かさないなどの向上心の高さも関係してきます。

何事も最初からうまくいくはずがありません。

まずはお小遣い程度1ヶ月に利益をあげることを目標にして、少しずつ計画的に自分のスキルレベルを見て目標値を設定することをおすすめします。

男性

デモで勝ち続けて最初からハイレベルな投資をして失敗する人も多いんですよ!

勝ち続けると変に自信がつくから怖いんですよね。

バイナリーオプションはやめとけの真相についてのまとめ

以上のことから情報の信憑性や根拠が重要なことが分かったはずです。

なぜこの人はバイナリーオプションをやめとけと言っているのだろうというところから考えてみると、有効活用できる情報か判断しやすくなります。

大切な資金を使うので不安になるのは当然です。

だからこそじっくりと目の前の情報を分析して、本当にやめておいた方がいいのか見極めるようにしてください。

この記事を書いた人

 

石井 諒太郎

 

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
 貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

 

趣味は温泉、テレビゲーム、投資のセミナー参加、読書。

ランキングに登場するBO会社はコチラ
バイナリーオプションのランキングに登場するおすすめ会社一覧

当サイトで、登場するバイナリーオプションおすすめ会社についての軽い詳細情報をまとめているページになります。各会社の情報を一括でご覧頂く事が可能となっているので、各バイナリーオプション会社のサービスを見たい方はコチラのページを参考にして下さい

感想・コメントをお願いします

サブコンテンツ